パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 二人の仲を更に深める!楽しいプールデートを楽しむ為のポイント

二人の仲を更に深める!楽しいプールデートを楽しむ為のポイント

プールと椰子の木

 夏だ!海だ!プールだ!  そうです。夏と言えば水が恋しくなる季節。 海に行くにはちょっと大がかり過ぎて。 という二人も、プールならば気軽に楽しめちゃう!なんてカップルも多いのでは? 交際クラブ・デートクラブ・パパ活中の皆様に、この夏にオススメしたいプールデートで更に楽しんで、更に仲を深める為のポイントを紹介していきましょう。

■プールをオススメしたい理由

 何故、プールデートが二人の仲を深める為にオススメなのでしょう。 それは、まず「手軽さ」にあります。 海はというと、海が近場の二人であるならば良いですが日本全国どこでも海に近いという訳ではありません。 ちょっとした旅行気分で海に行かなくてはならない地域だって存在します。 ですが、プールであれば日本全国比較的近場に存在しているはずです。 そして季節特有のイベントというのは、楽しむことで仲を深めるきっかけになる場合が非常に多いからです。 その季節にしか楽しめないイベントを一つ一つ思い出にしていくことで、二人の歴史を作っていくのです。 海は面倒と感じてしまいがちな方も、プールなら気軽に楽しめますね。 交際クラブ・デートクラブ・パパ活のお相手をプールに誘ってみましょう。

■プール選びは非常に大切

 さて肝心のプールですが、施設状況はピンキリです。 本当にシンプルなプールがあるだけの所から、遊園地ばりのアトラクションを備えたプールまで幅が広いのです。 もちろん、大切なパートナーとの楽しい思い出にすることが前提ですので、なるべくならば色々なことを楽しむことが出来る、充実したプールを選びましょう。 流れるプールやウォータースライダー、波のプールなどがある施設を選ぶことをオススメします。 その際に、混雑度も視野に入れて選定すると非常に良いでしょう。 流れるプールや波のプールなどが、極限に混雑しているともはや通常のプールよりも居心地が悪い場合があります。 一度、入水したら最後、出たくても出られない、なんてことも。 混雑を回避できる日程を考えることも大切です。

■外部からのガードを忘れるな!

 先に述べた混雑状況と密接に関係してくるポイントですが、混雑時にはどうしても他人との接触を避けられない場合があります。 そのような場合に、特に注意したいのが他の男性です。 もちろん公共の場ですので、同じようにカップルだけが来ている訳ではありません。 男性同士でグループでプールを楽しみに来ていることももちろんあります。 残念ながら、女性との接触を狙ってわざわざ混雑時に、プールを訪れる男性も存在します。 ですから、プールでは混雑している時ほど彼女に対してガードの意識を高く持つべきです。 また、近年では、インスタ映えが認知され過ぎているためかプールにてスマホやカメラで写真を撮ることが黙認されている状況があります。 しかし、こちらもまた、女性を狙う男性を集める原因の一つにもなっています。 気がつかないうちに、写真におさめられていたり、思わぬ角度から撮影されていたりする危険もあります。また、大切な彼女を狙う「視線」にも注意が必要です。

■休憩の時間には配慮すべき

 何かを食べたいと感じる時間帯は、みんな同じです。 つまり、食事は混雑するということなのです。 筆者も、食事を購入するのに1時間、腰をかけられるまでに1時30分を要したことがあります。食事も楽しい時間にしたいのであれば余裕をもって行動すると良いでしょう。

■会話を沢山しよう

 プールデートをする際にオススメしたいのが、会話です。 海とは異なり、意外にも身動きをとらずにまったりと水に浮いているなんて時間が長いのもプールデートの特徴とも言えますね。 そんなゆったりとした時間に、普段話せないようなことや、忙しくてなかなか語れなかったことなどを話してみると非常に良いでしょう。 童心に帰ってはしゃぐ様に楽しむこともアリですが、ゆったりとまったりとした時間を楽しめるのもプールデートの醍醐味。 少し大人な楽しみ方もたまには良いものです。 交際クラブ・デートクラブ・パパ活で出会ったばかりのお相手とでも、プールデートだとお話がはずんでぐっと距離が縮まるかもしれません。

■二人の写真を撮ろう

 既婚後に、プールでの写真と海での写真の多さを比べると海での写真が圧倒的に多いのです。 これは、子供を授かるとなかなかプールには行けなくなる反面、海には連れていくという家族ならではのあるある現象なのです。 ですから、若い二人の特別感のある一枚になる可能性が高いのです。 ましてや結婚後には、二人きりの写真を撮ることは減っていくのが一般的です。 是非、プールでも積極的に楽しむ瞬間を写真に残すことをオススメします。 ただし、上記でも記載していますがくれぐれも、他人の写り込みには注意すべきです。 故意では無いにしても、トラブルになる場合もあるということをお忘れなく。 交際クラブ・デートクラブ・パパ活デートの参考にしてくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top