パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 本物を感じられるクリスマスデートとは

本物を感じられるクリスマスデートとは

 毎年近付いてくると落ち着かないのがクリスマス。 特にクリスマスイブは、恋人と過ごすイベントというイメージが根付いています。 本来のクリスマスの意味は……と言ってみても、やはり周りのカップルが幸せそうにデートをしているのを見れば、クリスマスイブの夜にひとりで過ごすのは何となく寂しいもの。 ある調査では、クリスマスイブは彼、彼のいない女性は友達と、クリスマスは家族と過ごす、という女性も少なくないそうです。 ともかくこの2日間はクリスマス気分を味わいたい、ひとりでいることは避けたい、という思いが強いようです。 しかしその一方で、おなじみのクリスマスソングにイルミネーション、ターキーかチキンにスパークリングワイン。 クリスマスケーキはホールで、と、多少目先を変えてみてももういい加減飽きた、という意見も少なくありません。 年越しや元旦の行事に比べて、日本式のクリスマスは長い目で見て「コレ」という形が定着しにくいのかも知れません。 それでもやはり女性を喜ばせたい男性としては、レストランやホテルの予約、テーマパークやコンサートのチケットを取るのに奔走したりもしていることでしょう。 また、2回目以降のクリスマスを迎えるカップルであれば「今年は部屋でゆっくりしよう」と計画したり、思い切って海外旅行を計画したりというのもよく聞く話です。

カトリック系とプロテスタント系、本格的な教会に行ってみる

教会

 そんな日本式のクリスマスに飽きたという方に挑戦してみて頂きたいのが、教会に立ち寄るクリスマス。 クリスマスのミサは24日から始まりますから、それに参加してみるのが意外とおすすめです。 カトリック系の教会の中には厳格にその教会で洗礼を受けた方しか入ることができない場合もありますが、多くの教会では洗礼を受けていない方であっても、初めての方にもクリスマスのミサを開放しています。 同じキリスト教でもカトリック系とプロテスタント系では異なりますから知っておきたいところです。 どちらかといえば形式的なカトリック系教会では、お祈りをし、神父さんのお話を聞き、歌うのは聖歌です。 一方でプロテスタント系はさらに細かい宗派に分かれていますが、持ち寄りパーティーやゴスペルでお祝いし、牧師さんのお話とお祈りです。 カトリック系の方が儀式の色合いが強く、プロテスタント系の方がホームパーティーのような雰囲気と思っておいていいでしょう。 以前ヒットした「天使にラブソングを」という映画はカトリック系のミッションスクールが舞台ですから、かなり破天荒な設定という訳です。 実際にプロテスタント系ではああいった雰囲気であることも珍しくはありません。

宗教心を邪魔しないように

 ただ、気をつけたいのがやはり敬虔な、または熱心なクリスチャンが集まっている場、クリスチャンにとって大切な日だということです。 洗礼を受けなければ入ってはいけない場所ではありませんが、その宗教を尊重することは大切です。 また、教会は「家」としての感覚が強い場合が多いので、毎週日曜に通っているのでもなければ長居は禁物です。 イエス・キリストの誕生をお祝いしたら、教会の方々にお礼を言って教会を出ましょう。

本物志向のトレンド

 ここ数年のトレンドは、多様化と同時に「本物」が受け入れられ「作り物」が飽きられる傾向にあります。 例えばテレビドラマひとつとっても、設定にリアリティがない、お芝居がイマイチだと酷評されてしまいます。 これはSNSなどであっという間に評価が下されてしまうせいかもしれません。 レストランにしても、音楽にしても、情報が豊かな現代では、本物を知ってまがい物を避けられることがステイタスになりつつあるといっていいでしょう。 ですから、頭のどこかで「これって本物のクリスマスでは、ないんだよね」と思うくらいなら、教会へ行ってみたらいいのです。 それで「本当のクリスマス」を2人で経験してみることで、クリスマスに飽きる、という感覚は薄れるはずです。 また、クリスマスだから、という特別感も味わえる事でしょう。

気楽に宗教に触れてみよう

 何となくデートコースで教会へ行く、ということには抵抗があるかも知れません。 でも古都の神社仏閣、元旦の初詣はデートコースとしてアリなはずです。 教会やクリスチャンの方にとっても、その多くはこうした機会にキリスト教のことを知って欲しい、教会に足を運ぶ人が増えて欲しいと思っていますからあまり気にすることはありません。 最初から冷やかし目的、というのでは失礼ですが、誕生のお祝いに来ました、というのであれば歓迎されることが多いはずです。 また、古い歴史を持つ宗教にはそれと同じくらい文化があります。 神社やお寺なら想像がつくと思いますが、教会もやはり同じです。 宗教に触れること自体がインテリジェントな行為ですし、心を穏やかにしてくれる良さもあるでしょう。

まとめ

 きっかけは興味本位でもいいのです。 でもきっと、クリスマスはちゃんと教会に行ってきたよ、ということが自分にとってもお相手にとっても目に見えないステイタスになっていることでしょう。 中にはコンサートのような大掛かりなミサをしている教会もありますから、ぜひ一度試してみては。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top