パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | さすがに彼も引く!女性のNGデートコーデ5選とは?

さすがに彼も引く!女性のNGデートコーデ5選とは?

 交際クラブ・デートクラブでパパ活中の皆様は、デートの服装について迷うことはありませんか?  迷い過ぎた結果デートの時間に遅刻してしまう、というくらいならまだまだ可愛い範囲でしょう。 問題は、コーデに迷いすぎて、結果として迷走しヘンテコな服装でデートに出かけてしまうこと。 いくら可愛い彼女とはいえ、微妙すぎるコーデで来られては、さすがに彼も引いてしまうでしょう。 そこで今回は、デートで引かれやすいNGコーデを紹介していきたいと思います。

◆あまりにもダサいセンス低すぎコーデ

デートコーデ

 やはり大事なのは、女性としてある程度のファッションセンスが保たれているかどうかという点です。 無難なファッションでも、コーデとして見た感じが変でなければ、基本的に問題はないでしょう。 ですが逆に組み合わせのセンスが低すぎるダサコーデは、さすがに男性も引いてしまいます。 例えば主張の激しい柄物と柄物を合わせて、どの服がメインなのかよく分からないコーデ。 くすんだ色と原色を合わせた斜め上すぎる色の組み合わせ。 フォーマルとカジュアルのコンセプトが同居したコーデ。 これらのようなコーデは、誰が見ても大体の人が「ダサい。」と感じるでしょう。 大好きな女性が相手でも、さすがにこんな格好でデートに来られては、すぐに帰りたくなってしまう男性がほとんどでしょう。 女性として最低限、服のコーデはまともなチョイスができるようにしておきたいところです。

◆痛すぎ問題な年齢不相応コーデ

 男性に嫌がられやすいコーデの一つに、年齢不相応な痛々しいファッションも挙げられます。 例えばある程度年齢を重ねているにもかかわらず、まるで高校生のようなミニスカを履いていたり。 小学生向けのようなキャラクターもののバッグを持ち歩いていたり。 さすがにそんなコーデで来られては、彼も「痛々しい」と思うだけでしょう。 関わりのある人だと思われたくないという心理すら働いてしまうかもしれません。

◆デートの内容とズレている自己中コーデ

 男性がデートで嫌がる女性のコーデとしてよく言われるのは、TPOを一切考えていない自己中なコーデです。 服を考えるとき、あなたは何を気にしてコーディネートを作っていきますか?  自分の着たい服を着られるのが一番ですが、まず気にするのは当然ながらTPOですよね。 時と場合に合わせて服を選ぶ、これは当たり前のマナーとして大事なことです。 どんなにおしゃれでも、TPOを無視してしまってはせっかくのおしゃれが台無しです。 だからこそ、デートの内容、つまりTPOを無視した自己中なコーデは、男性にもドン引きされます。 そもそもデートプランを練ってくれるのは男性の方が多いでしょうし、自分が計画したデートに相手がTPO丸無視なコーデで来たら、残念に思うことこの上ないですよね。 カジュアルシーンにフォーマルな服、フォーマルシーンにカジュアルな服。 このようなその場にそぐわないコーデは、引かれて当然でしょう。 「いい歳してその時に合わせた服のチョイスもできないの?」なんて思われてしまうことは間違いないはずです。

◆貧相すぎるボロボロ服コーデ

 服に毛玉がついていたり、昔から着ていて生地がよれよれだったりするボロボロ服コーデは、目立たないようで意外とかなり目立ちます。 特に彼は自分のことをしっかりと見てくれています。 だからこそ、「あ、毛玉がある。あ、こっちにも。」なんて意外と気にすることも多かったりします。 特に最近は女性以上に清潔感にうるさい男性も増えてきていますし、そんな意識の高い男性からすれば、ボロボロな服を着ている人はみっともない人にしか見えません。 いくら恋人でも、そんな服を着て来られては正直恥ずかしいでしょう。 もしデートとして行く場所が高級なレストランだったり、おしゃれなバーだったりすると、なおさら他人のふりをしたくなるはずです。 ボロボロな服は貧相な印象にしかならないため、せっかく化粧や髪型に気合を入れても全体のイメージを一気に台無しにしてしまいます。

◆逆に見苦しいブランド尽くしコーデ

 デートだからこそコーデに気合を入れようとして、ブランド物ばかりのアイテムをチョイスしてしまう人は多いかもしれません。 ですがいきなりそんなブランド尽くしのコーデで来られても、正直相手は戸惑うだけです。 普段からブランド物にこだわるようなところを見せて来ていないのなら、なおさら「背伸びしている感や見栄っ張りな感じが出てしまいます。 ブランド物ばかりでコーデを決めるのは、かえって見苦しいものです。 無理して高価な物を持っているアピールをする必要はありません。 むしろブランドばかりで固めてしまうと、「浪費癖の激しい女」という印象になってしまう可能性があります。

◆まとめ

 いかがでしたか?  デートのコーデを考えるのってやっぱり難しいですよね。 彼の好み、着ていきたい服、デートのコンセプトに合った服、それぞれを考えると、なかなかコーデは決まらないもの。 ですが迷った末に、以上のようなコーデにだけは迷走しないように気をつけてくださいね。 交際クラブ・デートクラブのパパ活でせっかく出会った素敵な男性に、NGデートコーデのせいで、思いがけず嫌なイメージを持たれてしまうかもしれません。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top