パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | マナーがよくない男性とのデートで気をつけるべきこと

マナーがよくない男性とのデートで気をつけるべきこと

マナーの悪いダメ男

 交際クラブ・デートクラブでパパ活をしていると、さまざまな男性の方とデートなどのお付き合いをすることになります。 ほとんどの男性の皆さんは素晴らしい方々ですが、残念ながら一部、マナーがよくない方もいらっしゃるのは事実です。 今回はそのような男性の方とデートをするときに気をつけるべきことについてまとめてみたいと思います。 デートでしっかり相手のことを判断し次につなげていくことが大切です。

■男性も千差万別

 すでに交際クラブ・デートクラブで活動をしているならば、男性にもさまざまな個性があることがわかると思います。 一般生活の中で触れ合う男性の方々でも、それぞれの性格、趣味趣向など多種多様であると思います。 もちろん、その個性の中には自分にとって快適なもの、さして気にならないもの、不快なもの、などいくつかのパターンがあります。 一般生活であれば、それなりに距離をとることも可能ですので、ある程度許容できますが、クラブでの活動では少し異なります。 入会の際に審査を行い、素行の悪い方は排除されるとしても、個性の範囲内と判断された場合はどうしても交際クラブでの活動をされています。 こういう話をするとハイクラスなビジネスマンなのに、そんなに人間性が良くない人がいるの?と感じる方もいるでしょう。 このような方はごく一部なのですが、存在します。 また皆さんの価値観とのマッチングが悪い、など、決して相手だけに問題があるわけではない場合もあります。 残念な個性を持った方の特徴的なパターンとしては、マナーがよくない方がほとんどです。 一般社会でもしっかり活躍されている方ですので、対人スキル、知性、ルックスなどは素晴らしいのに、例えば料理を食べる時のマナー、店員の方への対応の悪さなどが典型的なパターンです。 このような方々と出会ってしまうのは、少し残念な部分もありますが、もし出会ってしまった場合にどうすればよいかを説明してみたいと思います。

■相手の行動を受け入れられるか、がポイント

 男性からアプローチを受け、デートをすることになった初日。 相手のプロフィールは把握していたとしても、実際に会ってみると印象が異なることは多いでしょう。 そのときに、相手のマナーが許せない、自分の価値観と合わない、ということは、ままあることです。 そのような際に相手との関係をどうしていくかを考えることになりますが、まず意識していただきたいポイントとして「相手の行動を自分が受けいられるか?」ということを考えてみてください。 人間、全て完璧、というのは無理です。 優れた点があれば、人より劣った点があるのは仕方ありません。 交際クラブの男性でもそれは同じです。 そんな男性とクラブでの活動を継続するかどうかは、その劣った点を受け入れ、優れた点をさらに魅力と感じられるか、なのです。交際クラブの男性であれば、ルックス・知性など素晴らしい点はたくさんあるでしょう。 ただ、マナーなどが欠けていれば人間性の欠点として目立ってしまいますが、そこを自分がサポートしたり、指摘したり、そこができるかどうかなのです。 では、受け入れられない場合はどうすればいいでしょうか?

■もし難しいなら次回以降のデートは延期する

 相手のマナーなどを受け入れられない、欠点として自分がサポートできる範疇を超えているのであれば、次回以降のデートは延期するというのがよいでしょう。 あまり快く思っていない方との時間はあなたにとっても負担になりますし、もし相手から熱烈なアプローチがあったとしても、自分自身が受け入れられないなら、そこはきっぱりお断りを入れるべきです。 交際クラブではたくさんの男性がアプローチをしてきます。 そのアプローチを整理し、スケジュールを管理、また、昼職などの本業とのバランスを確保するのは普通の女性にとっては至難の業です。 それゆえ、できるだけ将来性のある男性との時間に自分の資本・パワーを注入することがとても大切になってきます。 そのようなときには、相手を受け入れられないことが初めのデートで分かっているのなら、それ以上の活動に意味はありません。 また、相手の男性に脈がないのに時間を使わせるのは失礼な面があります。 ハイクラスなビジネスマンである相手は時間の無い中であなたにアプローチをしてきます。 そこには時間だけでなく、金銭的負担も発生しています。 その先がなければ、男性失礼のない範囲でデートの延期などを提案し、脈がないことを提案することがよいでしょう。 ただ、まだはっきり脈がない、受け入れられる、という判断ができない場合はどうすればよいのでしょうか?

■相手へ優しく指摘することも価値がある

 もし、相手のマナーを自分自身が受け入れられないかどうかがはっきりしないときは、一つ方法があります。 相手に優しくマナーの悪さを指摘してみてはいかがでしょうか?  これはとても価値のあることです。もしそれで相手が自分自身の欠点に気づき、それを克服してくれるのであれば、2つのメリットがあります。 1つ目はもちろん欠点を改善し、さらに魅力的な男性となって、あなたとしてもその男性との将来を発展的に考えることができるでしょう。 ハイクラスなビジネスマンでかつ欠点がないマナーを兼ね備えていれば、鬼に金棒です。 2つ目のメリットは、欠点を指摘してくてたあなた自身の男性からの評価が非常に高くなる、ということです。 欠点を克服し魅力を増した男性には他の女性からもアプローチがどんどん来るはずです。 しかし、その欠点を指摘してくれた女性、特にハイクラスなビジネスマンのように、今までエリート街道まっしぐらで進んできた人間としては、絶対に離したくない女性になっているのです。 ある種の母性に近いものですが、この人といればさらに成長できるかもしれない、今までこんなこと言ってもらったことがない、と感じている男性にとってのあなたの存在価値は計り知れないものです。 このようにどっちつかずの場合であれば、相手の改善を促す行動を取ることをオススメします。

■まとめ

 今回は「マナーがよくない男性とのデートで気をつけるべきこと」というタイトルで、交際クラブでの厄介な男性の対処法についてまとめてみました。 自分の価値観と合わない男性であれば、それ以上の活動は控える。 受け入れられるなら、活動を続ける。 判断できないレベルであれば改善を促す、このパターンを使えばあなたの交際クラブでのパパ活はさらに有意義なものになるでしょう。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top