パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 彼からデートに誘われない時の対処法4つ

彼からデートに誘われない時の対処法4つ

寂しい女性

 恋人同士のデート。最初は男性が誘うパターンが多いですが、時間がたてばどちらが誘うかは変化が出てきますよね。 お互いが誘うかたちができていれば、付き合いもマンネリ化することはないかもしれません。 しかし、いつの間にか彼から誘われることがなくなり、いつも自分から彼をデートに誘うばかりになってしまった…そんな状況に陥ると、やはりどこか物足りなさや不満を感じてしまいますよね。 彼の方からデートに誘ってもらうためにはどうすればよいのでしょうか?  今回は、彼からデートに誘われなくなってしまった時の対処法についてご紹介していきたいと思います。

◆デートに誘ってくれない理由を考えてみよう

 まずデートに誘われないときの対処法を実践する前に、なぜデートに誘われないのか、理由や原因を考えてみましょう。 よくある理由や原因としては以下のようなパターンが考えられます。

・単純に仕事が忙しい
よくある理由としては、昔と状況が変化して仕事やプライベートが忙しくなったから…というケースです。 つい仕事の予定を優先してしまうため、自分からはなかなかデートに誘うことができず、誘われてようやく予定を空けるといった受け身の姿勢になっているのかもしれません。

・関係にマンネリを感じている
マンネリや倦怠期もよくある原因の一つでしょう。 関係にマンネリを感じれば、デートも自然とつまらないと感じるようになりますし、誘うのもなんとなく億劫になっていくものです。

・もともと消極的なところがある
性格的にもともと消極的なところがあれば、自分から何かに誘ったり、積極的に行動しようとするところは少なくなります。 最初は頑張って誘っていたのかもしれませんが、次第に消極的な姿勢が出てきてしまっているのでしょう。

◆忙しそうなら自分の空いている日を共有しておく

 もし彼が多忙な状況なら、しばらくデートに積極的に誘ってもらうのは難しいと受け入れることも大切なことかもしれません。 忙しさも一時的なものなら黙って様子を見ることも、恋人として大事なことでしょう。 ただ、その影響で自分から誘わなくなることが彼の中で常態化してしまうのはなるべく避けた方が良いでしょう。 忙しい彼でも誘いやすいように、自分の空いている日は軽く共有しておくと良いかもしれません。 するとその予定を見て、彼もなんとかデートに誘えるように動き始める可能性があります。

◆気軽なデートでも出かけたいことをアピールしておく

 忙しかったり、なんとなく状況的にがっつり一日出かけるデートが重いと感じる時期だったりすると、やはりデートには誘いにくくなってしまうもの。 そんな時は数時間どこかに出かけるだけ、もしくは食事だけのデートなど、気軽なデートでも出かけたいことをアピールしておくと良いでしょう。 多忙な彼は、一日デートできないことを申し訳なく思い、気軽なデートすらも誘えない状況なのかもしれません。 気軽なデートでも大丈夫ということであれば、彼も安心して誘いやすくなるはずです。

◆デートの時の対応・態度に注意する

 そもそも普段からデートの時の自分の対応・態度には注意しておくべきでしょう。 彼がデートに誘ってくれないのは、正直あまりデートをいつも楽しいと思えないから…という可能性も考えられます。 例えば関係がマンネリしているときほどこのような状況には陥りやすくなります。 交際期間が長くなると、お互いの態度は徐々に変化していき、昔ほど気づかいが減ったり、愛想の良い対応が少なくなっていったりすることはよくあることです。 そのせいで「一緒にデートしても正直つまらない」と彼から思われている可能性はあります。 だからこそデート中は最低限楽しそうにふるまうこと、昔のように笑顔を絶やさないことなどを、初心に帰ってもう一度思い出すべきでしょう。 態度・対応に気をつければ、徐々に彼の考えも変化していき、積極的にデートに行きたいと思うようにもなるはずです。

◆行きたい場所ややりたいことをさり気なくアピール

 もともと消極的なところがある彼は、単純な恥ずかしさが原因で誘えなかったり、「こんなところ行きたいと言ったら嫌がれるかもしれない」といった不安から誘えなかったりするものです。 そんな彼だから仕方ないと思って受け入れることも大事かもしれませんが、やっぱり彼の方から誘われなければ付き合いもつまらないですよね。 本当に愛されているのか不安に思う気持ちも生まれやすくなってしまいます。 対処法としては、彼が誘いやすい空気を作ることが大切です。 なるべく空いている日を教えたり、いつか行きたい場所などをさり気なくアピールしておくと良いかもしれません。 「彼女が行きたいと言っていた場所なら…」と彼も非常に誘いやすくなるでしょう。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?  デートに誘われないことが続くと、やはり不安に思うことも多くなります。 自分ばかりが誘っている状況で、まるで独り相撲をしているような感覚に陥ってしまいます。 それは気まずい雰囲気やすれ違いに繋がりやすくもなりますし、なるべくお互いに誘い合える空気作りは大切にしたいですよね。 一度「なぜ彼はデートに誘ってこないのか」をよく考えてみて、予定を共有したり、行きたい場所をアピールしてみたりすると良いでしょう。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top