パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 2度目のデートに誘われない?!その原因と対策

2度目のデートに誘われない?!その原因と対策

 初デートは楽しかったのに2度目のデートの誘いがない。 ラインしようか電話しようかと悩んでるばかりで進展しない。 こんな経験はありませんか?  次の恋を成功させるために必要なことを考えてみましょう。

●原因を検証する

お手上げの女性

 初デートは誰でも緊張するものです。 緊張すると、どうしてもいつものクセ、習慣がでてしまうもの。 気が付かないうちにやってしまっていたクセ、習慣が原因になることも少なくありません。

・早口で話す
日ごろから早口で話すクセのある女性は要注意です。 特に相手が受け身の男性の場合、ついつい話すスピードが早くなって、いつも以上に早口で話してしまうことは多々あるものです。 早口でポンポン話されると、聞いている方は話題についていくのが精いっぱいになり、それがストレスになることも。 聞き上手の男性でも、案外疲れるものですよ。

・答えられない
少しでも良い答えを言おうと考えているうちに、言葉数が減ってしまい、会話がなくなる時間が増える。 これでは、男性は楽しくないかもしれません。 そうなると、男性は少しでも会話が続く話題を探そうと必死にならざるを得ません。 会話のキャッチボールができない女性との会話は、想像以上にストレスを与え、疲れさせてしまいます。

・相手を値踏み
初デートの会話で、相手の年収、仕事先、家族などを聞き出そうとする女性には、男性は警戒します。 知りたいことが山ほどあるのは分かりますが、初デートでは遠慮しておきましょう。

・ネガティブ発言
「どうせ私なんか」「何をやってもうまくいかない」「自分ばかりが損をする」など。 自分がイヤな目にあったこと、辛かったこと、悲しかったことなどを延々と話す女性は敬遠されます。 「だって」「どうせ」「私なんか」などのネガティブ発言は、話を聞くだけでうんざり。 翌日の仕事にまで影響が出そうと考えられ、避けられる原因になります。

・身だしなみ
初デートで頑張っておしゃれする女性も多いのではないでしょうか。 ですが、あまりにも女性を意識した身だしなみは返って逆効果になる恐れがあります。 例えば、短かすぎるスカート、それから、派手なメイク、つけ過ぎた香水です。 スカートはいかにも誘っているように見えてしまい、下品な印象を与えます。 また、派手なメイクもしかり。 香水は好き嫌いがありますので、使うのであれば、万人受けする優しい香りを選びましょう。 ですが、くれぐれもつけ過ぎは厳禁です。 TPOに応じた身だしなみができない女性は二度と誘われないと言っても過言ではありません。

●相手の気持ちを考える

 デートは、自分だけのことを考えていてはうまくいきません。 次のデートにつながる良いお付き合いをするには、相手の心理を深く追求しておく必要があります。

・左側の顔に注意する
本音は、左側の顔に出るということをご存知でしょうか。 右利きの人は利き手である右側には注意を払いますが、左側は無防備になることが多いことから、こう言われます。 初デートの日、相手が笑顔でもふとした時に本音が出るものです。 トイレに立った時やスマホを何気なく見た時など、左側の顔をじっくりと観察してみましょう。 彼の顔が冷たく見えた、ため息ついてるような印象に見えた、口もとが退屈そうだったなど、じっくり観察していると見えてくるものがあります。

・声のトーンに気を配る
待ち合わせた場所に現れた時は、声に張りがあり弾んでいたのに、時間が経つにつれて相手の声が沈んでいく場合は要注意です。 単なる疲れかもしれませんが、好きな相手と過ごす時間は楽しいものであるはずなのに、声のトーンが変わるのは、男性の心理面に悪い影響を与えた場合に限ります。

●初デートを失敗しないための対策

 初デートを乗り切り、2度目のデートにこぎつける対策を紹介します。

・TPOに合わせた身だしなみ
テーマパークや動物園、海、観光スポットなどのアウトドアデート、おしゃれなカフェでランチデート、満天の星空とイルミネーションが最高の夜景デートと、それぞれに合わせた身だしなみが必要です。 相手、場所に合わせた身だしなみはそれだけで高ポイント。 気遣いのできる女性として、またデートしたい、今度はどんな服装で来るのかなと、2度目のデートへと期待をつなげることができます。

・初デート後のお礼メール
絶対に忘れてはならないのが、お礼メールです。 男性は素直な女性には好意をもちやすい方が多く、このお礼メールで2度目のデートの約束をするカップルも少なくありません。 ただし、ただ「ありがとうございました。また、誘ってくださいね」だけではNGです。 もうひと言、ふた言付け加えておきましょう。 例えば、「今日見た夜景、あまりにも綺麗だったので、待ち受けにしてみました!次会った時、今日の写真見せますね」とか、「次は、私の自慢の場所へ案内します!」などなど。 シャイな男性も多く、女性からのアプローチを待っている場合もありますので、はっきりと振られるまではアプローチを続けてみましょう。 泣くのは結果を知ってからでも遅くありません。

●まとめ

 いかがでしたか? お相手が気に入ったならば、お互いの関係を深めるためにも、2度目のデートへは可能な限りつなげていきたいですよね。 そんな時のために、気をつけておくべきことなど、傾向と対策について述べてみました。 交際クラブ・デートクラブでの出会いにも役に立つことばかりなので、これらのことに留意して、デートライフを満喫してくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top