パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 実は男性が嫌がるデート6選!行き先を提案するときは要注意

実は男性が嫌がるデート6選!行き先を提案するときは要注意

 交際クラブ・デートクラブでパパ活中の皆様、たまには私の方からデートの行き先を提案したい!と張り切るときってありますよね。 例えば彼の誕生日やバレンタインなど、女性の方が主体になって動くイベントのときは、デートプランを自分でプロデュースする人は多いはずです。 ですが、女性と男性では考え方や価値観が違うもの。 そもそも彼と自分では、いくら恋人同士とはいえ別の人間ですから、好みだって違います。 彼のことをよく理解していないと、実は彼にとって「そこはちょっと」というデートを提案してしまうかもしれません。 そこで今回は、実は男性が嫌がるデートについてご紹介していきたいと思います。

■彼女の趣味に偏りすぎたデート

デートに夢中な女性

 まず、デートを提案する際は、自分の趣味だけに内容が偏り過ぎないように気をつけましょう。 彼なら快く付き合ってくれるはず、と思うかもしれませんが、せっかく二人で過ごせる一日ですから、あまりにも自分勝手なデートにするのはマナー違反というものです。 実際のところは彼も「うーん」と心の中では感じている部分もあるはずです。 特にオタク趣味など、万人受けするような趣味でないものは、彼とのデートではあえて行くべきではないでしょう。

■時期的にはテーマパークデートも危険

 その人の好みや時期によっては、テーマパークデートも「重すぎる」なんて印象を抱かれることも多いです。 例えば年末年始やクリスマスの時期など、とにかく混雑しやすい時期は「行きたい!」と積極的に言う人と「混むから絶対に嫌だ」という人で意見が二極化しやすいので要注意です。 また、彼が疲れているときにテーマパークデートに誘うのはあまりおすすめしません。 テーマパークデートは、一日スポーツをするくらいアクティブに動き回るデートですし、基本的には一日立ちっぱなしです。 疲労がたまっているときは、たとえアクティブな男性でも家でゆっくりしたいものですし、彼の好みや状況をよく考えたいところです。

■彼を振り回すショッピングデート

 ショッピングデートも、人によっては彼を振り回すことになりがちなので気をつけましょう。 二人で買い物という名目でも、結局自分ばかりが行きたいお店に入って、なんだかんだ彼に付き合ってもらうばかりになることは多いです。 そんなデートでは、正直彼もうんざりすることは間違いありません。 自分にとっては何の実にもならないデートになってしまうため、ショッピングデートでは自分本位にならないように気をつけたいところです。

■彼女の家族とのお出かけ

 家族を交えたお出かけや食事も、彼的にはあまり進んでいきたいものではないでしょう。 よほど良い関係を彼女の親と築いているのではない限り、正直なところ進んでいきたいデートではないはずです。 しかし、そうはいっても大事な彼女の両親ですから、はっきりと「嫌だ、面倒臭い」なんて優しい彼は拒否するわけにもいきません。 内心「嫌だな」と思いながらも、付き合ってはくれるでしょう。 ですが、そんな彼にとって気まずいデートを重ねるばかりでは、彼のストレスはたまる一方です。 いつしかそのストレスは爆発してしまうかもしれません。 また、そもそも結婚前提に付き合っている仲でもない限り、必要以上に親を交えて出かけたり食事したりするようなことは、誰だって気まずくて嫌がることが多いものです。

■元カノとの思い出がある場所のデート

 元カノとの思い出が残っている場所も、男性にとっては正直嫌なものでしょう。 どうしても元カノの影がチラついてしまい、デートに集中できないのが本音です。 これは逆の立場で考えてみればよく分かることですね。 自分が彼からデートの行き先を提案されて、そこが元彼とも思い出の場所だったら、正直嫌なイメージしか持てないでしょう。 意図しないところで偶然かぶってしまったのならまだしも、昔彼が元カノといったことがあると言っていた場所をあえて行き先に選ぶようなことはしなくて良いはずです。

■ずっとカフェにいるだけのデート

 意外とずっとカフェにいるだけのデートも、男性にとっては嫌がられやすいと言われています。 おしゃれなカフェで最初はテンションの上がる場所でも、さすがに長時間いるのは無理、という人も多いでしょう。 特に長く付き合っているカップルなら、いまさらに長時間同じ場所にとどまっていても、話題も尽きてしまいがちです。 結局ダラダラと過ごす気まずい雰囲気になることも多いので、カフェデートは時間を取り過ぎないことが肝心です。

■まとめ

 男性が嫌がるデートについて解説してきましたが、いかがでしたか?  やっぱり好きな人が相手とはいえ、面倒臭い場所に連れてこられたり、好みが分かれる場所だったりすると、デートは微妙な雰囲気になりがちです。 彼は愛想笑いでなんとかその場では取り繕ってくれるかもしれませんが、内心ではどう思っているのか分からないものでしょう。 交際クラブ・デートクラブでパパ活中の皆様、デートの行き先を提案する際には、はりきりすぎて彼にウケない場所を選ばないように気をつけてくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top