パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | コスパはいい?パパ活を続けるメリットとは

コスパはいい?パパ活を続けるメリットとは

 パパ活という言葉が話題になってかなりたちますが、まだまだパパ活業界は盛り上がっています。街中を見渡せば、若い女の子とパパとの逢瀬が目につくはず。 女の子からしたら、煩わしい男性とお付き合いをしたり、夜仕事をして無理にお酒を飲みながら男性と話さなくても、手軽にお金が入るので助かりますよね。 でも、実際にパパ活をしている人の中には、コスパが良くないとか、パパ活は疲れると言った経験をしている人も居るようです。 こんなうわさは事実なのか、パパ活の実際に迫ってみました。

1.パパ活ってどんなことするの?

 そもそもパパ活とは、女の子とパパとの関係のことで、二人の間に肉体関係がない状態を意味します。肉体関係があれば援助交際になるので、この点が大きな違いと言えます。 そして、女の子がパパと食事やショッピングなどのデートをすることで、その見返りとしてパパからお金をもらうシステムです。 うまくいけば短時間でかなりの金額を稼げるということもあり、女の子は積極的にパパ活をしているのです。

2.パパ活の相場はどれくらい?

 では、実際にパパ活をするときには、どれくらいのお金をもらえるのでしょうか。 金額は人によって異なります。1時間会うだけで5千円という男性も居れば、お金持ちで羽振りがいいパパの場合は。数万円払ってくれる人も居ます。 また、交際クラブ・デートクラブ・パパ活サイトで知り合う場合には、一定金額が定められていて、例えば、初めて会う時は1万円、2回目以降は2万円というルールが設けられていることもあります。 このようなサイトを使う場合、たいていの男性はランク分けされています。 入会金や月額利用料金が決められていて、出会える女の子のランクも決められています。 もちろん、男性のランクが高いほどもらえるお手当の相場も高くなります。 交際クラブ・デートクラブ・パパ活サイトでメインにパパを探すのであれば、サイト内で決められている最低限のお手当の額が高いところを選ぶといいでしょう。

3.お手当の額が高いサイトは本当に儲かる?

 交際クラブ・デートクラブ・パパ活サイトを利用する場合、定められているお手当額が高いところを選べばいいとご紹介しましたが、実は、1つだけ落とし穴があります。 それは、他の女の子の存在です。 パパ活をするにあたって、できるだけたくさんのお金が欲しいと思うのは、あなただけでなく、他の女の子もそうなのです。 そのため、よりお金を出してくれるパパと出会いたくて、こぞってサイトに登録します。 だから、お手当額が高いところほど、女の子の登録者数も多くなり、若くて美人という条件の良い女の子が揃ってしまいます。 実際に、高いお手当を支払ってくれるVIP男性は登録しているかもしれませんが、マッチング率を考えると、男性と出会えるのは稀なことになってしまうかもしれません。

4.いくつか登録してリスクヘッジ

 せっかくお手当がしっかりもらえるサイトに登録しても、男性に出会えなければ意味がないですよね。そこで、リスクヘッジとして、他のサイトにも複数登録しておきましょう。 Aという高級サイトを利用していてお手当が高いパパに出逢えなくても、Bというサイトである程度のお手当のパパと出逢えたら、その分、収入にはなりますよね。 そして、別のサイトを利用しつつ、より条件が良いパパがいたら、そちらに乗り換えればいいのです。 パパ活をしていると、つい情が入ることがありますが、ある程度切り分けて、冷静にお手当がいくらもらえるか考えながら活動しましょう。

5.関係が長引いたときの注意点

 ところで、パパ活のコスパが悪いと言われる理由は、他にもあります。 それは、パパとのトラブルです。 例えば、付き合いが長くなると、二人の精神的な距離感も近づくことから、お手当に関してルーズになりがちです。 会い始めてから半年くらい経った頃、パパから、お手当の減額を申し込まれるケースや、次回払うから、とツケをされてしまい、そのままパパと連絡が取れなくなったというケースもあると聞きます。 お金がもらえないと、パパと過ごした時間が完全な無駄になってしまいますよね。 たとえ、関係が長引いたとしても、トラブル回避のためには、お手当については毅然とした態度で居ることが大切ですよ。

6.パパ活は意外とお金がかかる

 パパ活をすれば、勝手にお手当が入ってくるというわけではなく、パパとのマッチング段階から熾烈な争いは始まっています。 パパに気に入ってもらうために、美容面に気を配ったり、会う前にはヘアセットを頑張ってみたりと、パパ活をするには、意外とお金がかかるものです。 また、難しい仕事をしているパパであれば、話を合わせるために本を買うなど勉強しなければなりません。 このような準備の手間や時間を考えると、パパ活でもらっている以上のお金を使っていることもあるようです。 そういう意味でも、パパ活はコスパが悪いと言われるのかもしれません。

7.まとめ

 パパ活の相場は、1万円~2万円となっていて、利用するサイトによっても異なります。 しっかりとお手当をもらうなら、パパ選びからこだわるようにしましょう。 ただし、お手当が高いサイトは人気があるため、補助的に他の交際クラブ・デートクラブ・パパ活サイトにも登録してパパとの出会いの間口を広げておくといいでしょう。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top