パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | ずっと続くとは限らない。パパを飽きさせない方法とは

ずっと続くとは限らない。パパを飽きさせない方法とは

 男性は3が付く周期で女の子に飽きるっていいますよね。 知り合って3週間、付き合って3ヶ月。 結婚して3年。 女の子が思っている以上に、男性は飽きやすく、移り気なもの。 一人の女性と付き合いながらも別の女性を本能的に見ています。 では、どうやったらパパを飽きさせることなく関係を続けられるのでしょうか。 いわゆる定期パパになってもらう方法についてご紹介しましょう。

1.パパ活だからと言って、全てをさらけ出さない

 交際クラブ・デートクラブ・パパ活の男性って、大抵あなたよりも年齢が上ですよね。 もしかしたら、20歳、30歳上かもしれません。 それだけ年齢が上なのだから、いろいろと頼りになって、相談にも乗ってくれるかもなんて甘い考えを持っていませんか?  確かに、あなたがパパと慕っている人は年齢が上かもしれませんが、1人の男です。 あなた以外にも周りには女の子がたくさんいて、定期になってほしいと思っているのです。 頼りっぱなしでは、あなたの魅力が魅せられずに、ライバルを出し抜くことはできません。 では、ライバルと差をつけるにはどうすればいいのでしょうか?  すべてをさらけ出して、パパのモノになるのが手っ取り早いのでしょうか。 確かに、パパの言いなりにすると、初めのうちはパパの独占欲が満たされてパパも満足するはずです。 ところが、ある程度手に入った状態が続くと、男性の飽き性が発動されて、あなたに興味を失ってしまいます。 男性の心を惹きつけるには、男性にすべてが手に入っていると思わせないことが大切です。 パパに手放したくないと思わせるためにも、パパにとって、「この子のことをもっと知りたい」と思う女の子になることが肝心です。 そのために、自分の情報は少しずつ出すこと、そして引き出しを数多く持つようにしましょう。

2.二面性を使いこなす

 「時には娼婦、時には淑女のように」という言葉を聞いたことはありますか?  男性を惑わせるには、娼婦のようにみだらな一面がある一方で、淑女のように規律正しいという二面性を持っていることが大切だと、ヨーロッパでは古くから言われてきました。 確かに、常に淑女として、優等生ぶっているのでは、一緒に居る男性は疲れてしまいますよね。 さらに、常に娼婦であれば、風俗に行けばいい話です。 それにもかかわらず、パパたちが敢えてパパ活をするのにはわけがあります。 それは、娼婦のような怪しさを持ちながらも若々しくて純粋な心と向かい合いたい、話がしたいという気持ちです。 言い換えると、ツンデレ女性が好きということですね。

3.知識の引き出しをたくさんもっておく

 交際クラブ・デートクラブ・パパ活している女の子というと、ほとんどがお金目的で、パパからいくらもらえるか競い合っている人も居るようです。 でも、パパだってばかではありません。 お金目当ての付き合いというのはすぐにバレてしまうでしょう。 そして、そんな女の子とは会いたくないと、別の登録女性をあたってしまうかもしれません。 そこで、会話面でパパを飽きさせないためにも、知識の引き出しをたくさん持っておくことをお勧めします。 知識の引き出しとは、読書や体験から身につく内容のこと。 パパが興味ありそうな分野の書籍を読んだり、DVDを見たりをあらかじめパパが好きそうなジャンルの知識を広げておきましょう。

4.一人のパパに固執しない

 お金を持っている太パパだったり、性格や相性のいいパパと出会った時には、手放したくないと、つい固執してしまいますよね。 ですが、一人のパパにこだわってしまうと、今、パパは何をしているんだろうと気になってしまって、連絡頻度も高くなってしまいます。 すると、パパにとっても、初めのうちは嬉しいかもしれませんが、だんだんと連絡を取るのが億劫になって重荷になってしまいます。 そして、気が付けば、パパからの返信はなくフェードアウトしてしまうことだってあり得ます。 良いパパとの関係を続かせたいなら、なおさら交際クラブ・デートクラブ・パパ活で複数のパパを作っておいて、気持ちを分散させるようにしましょう。 また、複数のパパを作っておくメリットは、本命パパとの関係が倦怠期に近づいたときにも役立ちます。 パパとの関係がある程度落ち着いてくると、パパは、別の女の子を見るようになってきますよね。 そこで、あなたへの興味も薄れて離れていってしまいます。 そこで、活用したいのが男性の狩猟本能です。 手に入った女の子には特別何もしなくても、自分から離れそうな女の子に対しては、手放さないように努力するよう、本能的にプログラミングされています。 ですが、露骨に別にパパがいることをアピールすると、さすがのパパも嫌な気分になって起こってしまう可能性があります。 そこで、本命パパと会っている最中に、別のパパと連絡をとってみましょう。 誰か知らない男性と連絡を取っているようだと感じると、本命パパは焦り始めるはずです。 もしかしたら、自分の下から離れていってしまうかもしれないと、パパに思わせたらしめたもの。 パパからのアプローチを待ちましょう。

5.まとめ

 パパの気持ちを飽きさせない方法をご紹介しましたが、関係を続けるにはパパに興味を持ってもらうことが大切です。 お金をもらえるから、と割り切るのもいいですが、パパを人として尊敬して接すること、たまにはライバルも登場させることが二人にとって、いいスパイスになります。 気に入ったパパは手放さないように、今回ご紹介したテクを活用してくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top