パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 海外にもパパ活はあるの?気になる世界のパパ活

海外にもパパ活はあるの?気になる世界のパパ活

 ドラマにもなったパパ活ですが、海外にもパパ活はあるのでしょうか。 アジア圏ですと日本以外の情報はほとんど見かけませんでした。 ネット上で取り上げられるほどオープンに行われていないのかもしれません。 もしくは日本の情報が多すぎて見つからないのかもしれません。 今回はアメリカ・イギリスのパパ活事情と日本のパパ活事情の違いをみてまいりましょう。

■世界のパパ活は日本と似ている?

海外のパパ活事情

 パパ活女子はシュガーベビー(シュガーベイビー)、パパはシュガーダディという名で存在します。 イギリスでは特に大学生が多く、背景としては大幅な授業値上げによりアルバイトをしても支払いは追いつかないし、学業に専念できない環境に苦しむ学生が増えたためです。 女子学生のパパ活はむしろ当たり前と言っていいくらいです。 男子がシュガーマミーを探すのも珍しくないのだとか。 日本で大学生男子のママ活はあまり見られないですよね。 アメリカではどうでしょう。 たった10年で授業料が2倍以上に値上りしたため、イギリス同様に学費のためにシュガーダディを探しているパターンが非常に多いそうです。 奨学金制度を利用しても返済が大変なのはどの国でも同じようです。 学生以外ではどうでしょうか。日本ではお給料だけじゃ生活が苦しいためパパ活を始める女性が多くいますが、海外ではビジネスの成功に向けた出会いやきっかけを得るために活動している女性が多いのだとか。 ビジネスで成功するためにアドバイスを受け、お互いに有益な関係を築くのが彼女達の目的だそうです。 その昔に存在した芸術家とパトロンのような関係を求める男性が、世界中には存在するそうですよ。 日本でも人脈作りでVIPクラスの男性が利用する交際クラブ・デートクラブに入会する女性もいますが、海外に比べて数は少ないです。 社会人女性がパパ活を始めるキッカケは多少違いがあるようですね。

■留学経験のある人には常識?

 短期留学の場合は、事前にお金を貯めておけばさほど生活費に苦しむこともありませんが、半年以上の留学となれば徐々に切羽詰まっていくことでしょう。 授業について行くためにも、大学と平行して語学学校に通う必要もありますから、アルバイトをしている時間が無いのです。 音楽留学やバレエ留学などの場合、技術を磨かなければ即退学になりかねませんし、尚更アルバイトをする時間が取れないと聞きます。 そんな折、留学先でできた友人が皆シュガーダディを見つけていると知り、ごくごく普通の事だと知るそうです。 帰国した女性の中には実際にパパがいた人も結構いるのだとか。 これから長期留学に行く人は、現地運営のマッチングサービスを調べておくと良いかもしれませんね。 パパを見つけてから留学に踏み切る人は、セレブと出会える交際クラブ・デートクラブに登録して留学費用を支援してくれるパパ探しを始めましょう!

■シュガーベイビーという生き方を堂々と公開

 海外の若い女性がハイブランドの服、高級車、豪勢なパーティーなどセレブな日常写真をインスタグラムなどにアップしているのを見たことはありませんか?  資産家のお嬢様でもない彼女達は、シュガーベイビーになってダディを楽しませるため美しさや知識を高めることで、自分と過ごす時間の価値も高め、その対価をダディから貰っているのです。 それってダディと深い関係になって囲われているの?と思ってしまいますよね。 でも必ずしもそうではないのです。あくまでダディ達は投資をしているだけなのです。 まさに女性の憧れ。日本にもきっといらっしゃるでしょうが、ここまであからさまにアピールできないですよね。 早く日本もシュガーベイビー生活が根付いて欲しいものです。

■堂々とし過ぎ!世界のパパ活

 世界約140ヶ国で利用者1400万人の大規模マッチングサイトSeekingArrangement.comが、ニューヨークでサミットを開催したのをご存知ですか?  このサイトは女性がパトロンを探すためのサイトで、サミットの内容は当然シュガー探しについて、世界で行われているシュガー達の取引の秘訣を教えるというもの。 世界各国から参加者が多数集まったと言うのですから驚きです。 そういった場に堂々と参加できる海外の人々がカッコ良くも見えます。 成功者からすれば、才能ある人々に資金や頭脳を提供することはステータスなのかもしれませんね。 SeekingArrangementで世界中からパパを見つけるチャンスと言えますが、実際に会えなければ無理ですよね。 しかも日本人男性の登録者は皆無と言える状況なので、日本国内でこのサイトを利用するメリットはなさそうです。 さらに入会に関する情報で気にかかるのが料金です。 男性の入会金は約3万円・月々7500円だと、リッチな人じゃなくても登録できる料金なので、支援目的ではない人の見極めが難しいかもしれません。

■最後に

 海外のパパ活サイトは、多少深いお付き合いが前提のパトロン探しの印象が強いですね。 アメリカ・イギリスのパパ活事情いかがでしたか?  交際クラブ・デートクラブでパパ活中の皆さんにもシュガーベイビーライフが訪れますように!

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top