パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | ニューヨークの女子大学生もパパ活は常識!

ニューヨークの女子大学生もパパ活は常識!

 学業はお金がかかるもの。 日本でも奨学金を貰いながら大学に通う学生は少なくありません。 パパ活を始めた理由を聞くと、奨学金返済のためと答える女性も少なくありません。 決して贅沢な生活をしていないものの、学生がバイトで生活費を稼ぐのも大変です。 この上、留学もしたいなんて親に言い出せない・・・と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 海外の高額授業料の話題は有名ですが、学位をとるためにシュガーダディからの奨学金をあてにする米女子大生は少数派ではありません。 特に国の補助を受けない私立有名大学ではパパの存在がなければ大変。 ニューヨーク大学で学ぶ能力があっても、一年間で400万円以上の学費と寮費・教科書などの費用を支払えるかと言えば、高給取りのご家庭でも容易ではない金額です。

アメリカではどのくらいパパ活女子がいるの?

ニューヨーク

 現地で有名なデートサイトSeekingArrangementによると、パパ活女子の44%は女子学生だそうです。 ラスべガスに本拠をおくこのサイトは会員は約80万人ほど。 圧倒的に女性会員が多く比率は10対1。 そのうちの44%が女子学生というのだから、大学生になったらパパを探すのは一般的なのだと伝わってきます。 また、ニューヨーク大学の女子学生は、このサイトの中でもシュガーベイビー大学ランキングで2位にランクインしているそうです。 1位じゃないのが不思議なくらいです。 ちなみにSeekingArrangementの登録男性は意外と若く平均年齢39歳。 学費を援助できない親を持ち、物価が高いニューヨークに大学がある以上、どんなに切り詰めても生活が苦しい女子学生と、リッチなビジネスマンが集まるマンハッタンという場所柄で、需給がマッチしているようです。 パパ達からもらっているお小遣いは月に3000米ドルが平均と言われています。 日本円にしておおよそ39万円前後でしょう。 これを聞いたら、留学先でパパ探しを頑張ろうという気持ちになりますよね。

アメリカにはパパ大学とパパ活女子大学がある!?

 世の中には本当にさまざまなことが学べる大学がありますが、なんとニューヨークにはパトロン大学(Sugar Daddy University)ができたそうです。 一体どんな人が何を学ぶ大学なのか気になりますよね。 大学を運営しているのは人気デートサイトシュガーダディフォーミー(SugarDaddyForMe)で、創業者のシュナイダー氏は実際にパトロンとして世の中に知られている人物です。 そんな彼自らも講師を務め、男性に「より良いシュガーダディ(パトロン)になる方法」を教えるという。 またパパ活女子にも「筋金入りのシュガーベイビー(=援助される女性)になる方法」を教えるシュガーベイビーカレッジを用意しているのです。 授業の内容は、美容整形や人間関係のエキスパート、金融の専門家なども加わり、シュガーダディ/ベイビーとして成功するために、欠かせない5つの要素「性的能力・理解力・寛大さ・他人を引きつける力・やりとり」を伝授してもらえるそうです。 シュナイダー氏は「多くの女性が男性へのアプローチ方法を知らない。」「パトロンと若い女性の関係の多くは、結婚や長期間の交際に繋がるものだ。」と力説しており、講師でありシュナイダー氏のシュガーベイビーでもあるカーラさんも、自身の経験を活かし、公平というよりは、取引的な関係を築けるように女性たちを導きたいとコメントしています。 実を結ぶ可能性が高いのであれば、講義を受けてみたいものですね。

アメリカ同様イギリスでもパパ活女子は多い

 学費が上がり2017年の平均学生負債が6%も増加したアメリカでは、4400万人のアメリカ人が平均残額37,172ドルの学生ローン債務に追われ、パパ活女子急増は当然の結果のようです。 そのアメリカで年収や資産を元にマッチングを行うシーキングアレンジメント(SeekingArrangement)が、パパ活女子たちから注目を集めています。 このサービスでは、パパ活女子がユーザー登録を行う際、プロフィールに1ヶ月あたりの消費額を記入するのが特徴です。 パパからの支援がどのぐらい必要なのかを示す目安をはっきりと明記する事で、希望する支援ができるか男性側が即時に判断できます。 また、パパのプロフィールにも資産・年収・消費額が掲載されているのも特徴的です。 世界139か国1000万人が登録するシーキングアレンジメントには、イギリスの学生も登録しておりその数も10万人。 2016年の登録人数から比べると1年で72%も増加したそうです。 ちょうど「2017年に入学する学生からは授業料を上げる予定」と発表された後から登録者数が激増しています。 もともと高すぎる授業料ではなかったため年間で130万円ほどの授業料ですが、一気に3倍となれば支払い困難なご家庭が増えても仕方ないですね。 こちらのマッチングサービスでは、手当と贈り物で月平均30万円ほどと言われています。 学費も生活費も十分に支払えて、ちょっと贅沢もできるなんて夢のようですね。

最後に

 すごく魅力的なシーキングアレンジメントとシュガーダディフォーミーですが、現在のところ日本人パパに出会える可能性は皆無のようです。 日本でパパを探すなら、リッチな男性が登録している交際クラブ・デートクラブを探すのが確実のようですね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top