パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 時代に合わせたパパ活のすすめ

時代に合わせたパパ活のすすめ

パパ活相場

 デートで3000円!とSNSでパパ募集している10代が増加し、出会い系サイトでもJKとのデートが3000円ならJDもそのくらいでいいでしょ?  三十路近いならそれ以下で充分だろうと勘違いしている男性も増えてきました。 デートに付き合ってくれた女性には、少なくとも1万円程度の心付けをくれるパパが一般的です。 一般サラリーマンや女子高生が、パパ活と称し交通費程度の金額で相手を探し始めたおかげで、パパ活初心者の方々はそれが普通だと思い込んでしまうので、パパ活相場はとんでもない下落を見せています。 そんな状況に憤慨しているパパ活女性の皆さん。 相場の下落が止まるのも、もう少しの辛抱かも知れませんよ。

●パパ活メイン層の若い女性が海外へ脱出し始めている

 2012年頃から日本の人口が減少し始めており、原因のひとつとして、若い女性の日本脱出が関係していることをご存知ですか?  総務省の人口推計をみると、男女共に海外への人口流出が増え、20~40才代女性が海外へ移住する数は同年代の男性よりも多いのです。 島田紳助さんのようにオーナー収入を得ながら完全に海外で生活する方、退職後に夫婦でのんびり暮らす方、留学生も増えていますが、働き盛りの日本人が生きていく場所として海外を選ぶ傾向が強くなっているようです。 平成28年の外務省調査では、海外に在留する日本人は133万8000人以上と発表されていて、日本人の約100人に1人が海外に滞在している事になります。 これは非常に多いです。 また、年々最高人数を更新しているため、パパ活女性の数にも影響を与えると考えられます。 つまり、日本で日本人パパ活女性が減れば、下落しすぎた相場も元に戻ってくるはず。 パパになれるだけの収入のない男性は、否が応でも辞めざるを得ないのでエセパパもいなくなり、無闇に値下げ交渉してくるような男性とも会わずにすむことでしょう。 ただ、1年そこそこで相場が戻るとは考え難いため、今は富裕層男性が集まる高級交際クラブ・デートクラブに絞ってパパ活するのが吉かも知れません。

●下落が止まるまで待てないパパ活女性の知恵と行動力がすごい!

 時代の流れを読む能力が高いパパ活女性は、中国人のパパを狙っています!  事実、中国人パパが増えているのです。 日本人の富裕層は確かにいますが、なかなかお眼鏡に叶わず声が掛からない。 その点、中国人の富裕層はその何倍もいるので、目に留まる可能性はあるのだそう。 中国人パパがいた女性の話によると、数日一緒に過ごして貰ったお小遣いは桁が違ったと言います。 彼女は初めから中国人男性を狙い、家電爆買いしている1人で来ている男性か、通訳を付けている男性をターゲットにし、家族や親類を連れている場合はスルー。 逆ナンするような手法で中国人パパを手に入れました。 中国語は話せなくても、カタコトでも相手が日本語を話せるし、コミュニケーションはなんとかなっているそうです。 日本滞在中に数日一緒に過ごし100万円近いお小遣いを貰っただけでなく、後日中国へ遊びに来るよう誘われ、旅費も出してもらいお小遣いも貰って来たそうです。 中国人パパとの出会いのために、中国語を勉強するパパ活女性が増えているそうなので、時代の流れに乗りたい方は、今すぐ勉強を始めた方が良いかも知れません。

●中国に行っちゃう?パパを求めて海外移住もあり?

 いっそのこと、パパ活しやすい国に行っちゃうのも良いかも!と考える女子も増えそうですね。 アメリカの調査会社が2018年9月に公表した、世界の超富裕層人口が多い国は、1位アメリカ、2位日本、3位中国、以降はドイツ、カナダ、フランス、香港、イギリス、スイス、イタリア。 これらの国に行けばリッチパパが出来るかも知れませんが、都市によって富裕層がいない可能性もありますよね。 都市別に超富裕層人口を見ると、香港、ニューヨーク、ロサンゼルス、パリ、ロンドン、シカゴ、サンフランシスコ、ワシントンDC…行き先は絞れそうですね。 欧米人に憧れる女性なら、パリ・ロンドンに的を絞ると思いますが、パパ活に向かないお国柄かどうかも重要です。 恋愛大国フランスでは、日本のような若い女性が持てはやされる文化がありません。 成熟した大人同士の恋愛だからこそ、精神的にも肉体的にも満足できるようです。 ただ、子供が欲しいと考える男性は、20代女性を相手に選ぶ傾向があります。 現地の女性は50代でも魅力的で美しい人が多いので、パパ活には厳しいと言えます。 イギリスではどうでしょう?  ロンドンと言えば学費で苦しむ女性が多く、パトロン探しが当たり前とも言える土地柄。 比較的パパ活しやすいでしょう。 さて、4位にランクインしたドイツはどうでしょう?  先に結論から言うと、若い女性はまずパパ活できません。 何故かというと、ドイツで何十歳も年下の女性を連れて歩いていると、お金にモノを言わせている人物と思われ、好奇の目で見られるためです。 ただでさえ幼く見える日本人女性を連れて歩く富裕層男性は少ないでしょう。 ちなみに都市別超富裕層人口トップ10には、日本も含まれています。 3位東京、10位大阪の2都市!超高級交際クラブ・デートクラブなら、超富裕層男性との出会いもあるかもしれませんね!

●まとめ

 パパ活買い手市場、相場下落も終わりが見えてきたと思います。 今は無闇にご自分の価値は下げず、付加価値をもっと付けて、来るべき時期が来たらエグゼクティブ層男性のお眼鏡に叶う女性になっておきましょう!

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top