パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 恋愛を思い通りに進めたい人の「ラポール形成」

恋愛を思い通りに進めたい人の「ラポール形成」

仲良しな恋人同士

 男女の関係でよくあるケンカの原因やそのやり取りには「どっちが正しいか」というところが論点になっていることが多く見受けられます。 これがお付き合いしているカップルやご夫婦であれば、後で冷静になって考えてみたらお相手の言うことも正しかった、言い過ぎてゴメン、と仲直りできるでしょう。 しかし出会って間もなく、まだ信頼関係が築けていない男女の間の会話では致命的と言ってもいいほどの溝を作ってしまうので注意が必要です。 男女が仲良くなる、という目的においてどちらが正論なのかは全く意味がありませんし、どちらが正しくても割とどうでもいいことなのです。 実は男女が仲良くなるための会話で、その話題が何であるかはさほど重要ではありません。 善悪や正否を決めなくてもいい話、お互いがほどほどに理解できる話題であれば何でもいいのです。
心理学では「ラポール形成」という言葉があります。 ラポールとはフランス語で「橋を架ける」という意味で、本来はカウンセラーとクライアントの信頼関係を築く技術として研究されてきました。 現在ではビジネスや人間関係、恋愛の場でもラポール形成は重要だと言われています。 ラポール形成は「共感による信頼形成」と言い換えることもできるでしょう。 つまり、正しいか正しくないかではなく、こちらはお相手を受け入れる、お相手は受け入れられたことを感じることができる、この関係が恋愛にも重要なのです。

ラポール形成の4つのテクニック

 ラポール形成の主要なテクニックは4つあります。

1.ミラーリング
 まずは、ミラーリング。 これはお相手の行動、しぐさ、言葉を真似るというテクニックです。 人は自分と同じだと感じることで心を許す傾向があります。 例えば食事をしていて同じものに同じくらいのタイミングで手を付ける、同じタイミングでグラスのお酒を飲むといった行動です。 これを「類似性の法則」といい、同調しているという「一体感」を感じることができるのです。

2.ページング
 次に、ペーシング。 これはその言葉の通り、お相手のペースやテンポに合わせるということです。 ペースやテンポとは何も話や動きの速さに限りません。 感情や価値観などもうまく同調することができればラポール形成は成功しやすいのです。 そのためにはお相手の話し方や今の気分など、しっかり聞いて感じ取ることが重要になるでしょう。 自分が先に、自分の話を前面に出すのではなく、お相手の言葉や行動を受け止めることが大切です。

3.キャリブレーション
 そしてペーシングやミラーリングのためにも必須なのが、キャリブレーション。 これはお相手を「観察」するということです。 実際の会話では、怒っているからといって怒った口調になるとは限りません。 内心「嬉しい」と思っていても平然を装うこともあるでしょう。 もちろん感情と言葉が一致していることだってあります。 こうしたひとつひとつを、しぐさや目線、呼吸などからよく観察することが重要です。 プロのような知識はなくても、ある程度は経験でまかなうこともできますから色々な方と会話する時に意識してみると良いでしょう。

4.バックトラッキング
 4つめのテクニックが、バックトラッキング。 これは言い換えるなら「オウム返し」の話し方です。 ただ、お相手の言葉をそのまま返すと、否定的なことやマイナスイメージのことにも同意してしまいかねません。 例えば「○○ちゃんってホント感じ悪い、私あの人キライ」という言葉に「そうだね、感じ悪いよね、私もキライ」と返すとします。 バックトラッキングのやり取りとしては合っていますが、これではあなたの価値はお相手と同等以上になりません。 仲良くなって、さらにお相手に惚れさせるには、お相手以上の価値、尊敬できるところがあった方が良いのです。 ですから、単純に否定するか同意するかではなく、同調しつつ受け止めることがポイントです。 先ほどの会話で言えば、「○○ちゃん、確かにそういうところあるよね。そうでなかったら仲良くなれそうなのにね 」このようにお相手の言葉を受け入れつつ、プラス方向の言葉を返していくことで会話は良くなります。

まとめ

 よほど文化や風習に違いがない限り私たちはおおむね似通った倫理観を持っています。 争いはない方がいいし、出来れば人を嫌ったりしない方がいいし、自分も周りも幸せな方がいいのです。 プラス方向の言葉を多く使うことで、そういった根本的なところをしっかり持っている人、つまり人として尊敬できる人、という印象をお相手に与えることが出来ます。 何より、自分自身が、人を蔑んだり嫌ったりするよりも好意や感謝を示した方が気持ち良いはずですよね。 お相手の「気分」や「感情」は受け止めてあげる。 しかし自分自身の価値は下げないように言葉や態度を返していく。 こうすることで信頼や尊敬を勝ち取ることが出来るのです。 そしてこの状況、お相手との信頼関係ができて、さらに自分の立場がお相手よりちょっと上、尊敬してもらえる存在になっていれば恋愛を思い通りに運ぶのは意外と簡単です。 もちろんここから恋愛に発展するには、恋愛ならではのプロセスがあります。 ですが、まず人としてきちんと好きになってもらわないことにはその先も難しいですよ。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top