パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 恋愛も知能指数という尺度で測りましょう

恋愛も知能指数という尺度で測りましょう

知能指数

 交際クラブ・デートクラブ・パパ活中の皆様は、「知能指数・偏差値」と恋愛についての関係を考えたことはありますか?  『知能指数(IQ:Intelligence Quotient)』というと偏差値のようなものと思われる方もいるかもしれませんが、もともとは、知能検査で測定した精神年齢を暦年齢で割ったものだそうです。 偏差値のような、いわゆる頭の良い人を表す指標には『偏差知能指数(DIQ:Deviation Intelligence Quotient)』と呼ばれるものがあります。 偏差値が学習成果を図るものであるのに対し、知能指数は過去の経験をふまえた現在の能力を示す指標なので、厳密には異なるものですが、知能指数の高い人の方が、より学習効果が上がりやすいので、偏差値も高くなる傾向にあります。 結果、知能指数が高い人は高学歴な人が多くなります。 ここではより広い意味で知能指数としたいので、偏差知能指数も含めて知能指数と表現することにします。

■知能指数が同水準のお相手がおすすめ

 さて、恋愛をするには相手が必要です。 その相手とはどこで出会えるのでしょうか。 この手のアンケートは色々な機関で実施されています。 その結果を見てみると、職場や学校の同期・先輩・後輩が多くなっています。 とても自然な出会い方ですね。 大学や高校が同じだと知能指数が同水準であることは容易に想像できますし、職場もその傾向があります。 知能指数が同程度でないと、価値観が違ったり、会話がかみ合わなかったりして、長く一緒いるのが難しくなります。 会話がかみ合わないと認識するのは知能指数が高い人の方で、知能指数が低い人の方では気づいていないこともあります。 自分がかみ合っていないと思ったとしても、相手はそう思っていないかもしれません。 話を少し戻したり、繰り返したりするとかみ合うかもしれませんね。 逆に、知能指数が同水準であれば、そういった理由で別れることが少なくなるので、付き合う期間が長くなります。 アンケート結果に職場や学校が多くなるのも納得ですね。

■知能指数が同水準でないケース

 積極的に出会いを求めている場合は、知人の紹介や恋活サイト(アプリ)・恋活パーティー、交際クラブ・デートクラブ・パパ活で出会ったという意見も一定数あります。 職場は同性ばかり、学校も女子校(男子校)だったという方もいますので、こういった出会い方も大切だと思います。 ただ、プロフィールをしっかり確認し、仕事や学歴をチェックすることで、より効率的な出会いになるでしょう。 もちろん、自分より高学歴な異性が好みの人や、逆に高学歴な人は苦手だという人もいると思います。 そういった場合は、知能指数の差をカバーできるものを備えているのかということが、より重要になります。 知能指数の高い人はプライドが高いことがあります。 プライドが高い人は、自分の意見を理論的に押しつけてしまったり、自分の知っていることを相手が知らないことを残念に思うことがあるかもしれません。 自分にそういった部分があればその感情を抑えられるか、相手にそういった部分があれば、自分が上手く対応できるか、ということは冷静に分析した方がいいでしょう。

■「こころの知能指数」を磨きましょう

 知能指数には『こころの知能指数(EQ:Emotional Intelligence Quotient)』というものもあります。 自分や相手の感情を把握し、自分の感情を制御する能力の指標ですが、お互いの感情をいい方向に持っていける術を心得ていれば、どのような相手とも良好な関係を築けるでしょう。 こころの知能指数は高めることができると言われています。そのためには以下の流れを理解し、それぞれの段階に必要なスキルを身に着けることを意識しながら、日々を過ごすことが重要になります。

・相手の感情を把握し、
・その感情に共感し、
・自分の感情を表現する。

相手の感情を把握するためには、いろんな人の考え方を知っておく必要があります。 そのためには、いろんな人と交流することが必要ですし、より相手に近い人と交流することが大切になってきます。 それは理解したい人と同じ仕事をしている人、同じような環境で育ってきた人などです。 相手の感情が現れるサイン(表情・言葉遣い・しぐさ)に気づくために、人を観察するクセをつけておくことも大切です。 相手の感情に気がつかなければ、共感できません。 相手の感情を理解し、それを適切な形で伝えることで、相手は自分をわかってもらえたという気持ちになります。 そのためには感情を表現する言葉が必要になってきます。 いろいろな言葉を身につけておきましょう。 そのうえで、自分の気持ちを伝えれば、相手も自分の意見に耳を傾けてくれるはずです。 相手に合わせるだけで、自分の意見を伝えなければ、自分のストレスになってしまいかねません。 そうなれば、長くは続けなれなくなってしまいます。 こころの知能指数を磨いておけば、交際クラブ・デートクラブ・パパ活もうまくいくことでしょう。

■「知能指数」という尺度で恋愛を長続きさせましょう

 知能指数が同水準であれば、自然といい恋愛ができる可能性が高くなりますが、そうではない相手との恋愛を望む場合はこころの知能指数を発揮し、努力していい恋愛をしていきましょう。 自分に合う相手を出会う可能性を高めるか、出会った相手に自分をあわせる能力を高めるか、どちらの方法を選ぶかということではなく、どちらの方法も使って、よりベターな恋愛をしていくということが、大人の恋愛には必要だと思います。 出会う相手の条件をしぼり、出会った人にはお互いが気持ちよく過ごせる努力をしてみる。 そういうふうにして、より良い恋愛を楽しみたいものです。 上記を踏まえ、交際クラブ・デートクラブ・パパ活で出会った素敵なお相手との恋愛を中続きさせましょうね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top