パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 独身のメリット・デメリットとは?恋愛好きはどちらが良い?

独身のメリット・デメリットとは?恋愛好きはどちらが良い?

独身女性

 最近は結婚のあり方や考え方も多様化し、さまざまな形で結婚生活を送る夫婦もいれば、結婚せず独身を貫く人も増えつつあります。 離婚率も上昇している今ですから、結婚にメリットを見いだせず、一生独身でいようかどうか迷っている人も多いかもしれません。 しかしそうは言っても、独身を貫くこともなかなか勇気が要ることです。 寂しさは感じたくない、でも一人の時間は欲しい、恋愛も楽しみたいなど、いろいろな思いがあるでしょう。 そこで今回は、交際クラブ・デートクラブ・パパ活中の皆様に、独身のメリット・デメリットを考えていきたいと思います。

■メリット1.趣味や好きなことに時間やお金を使える

 独身のメリットとしてまず考えられるのは、趣味や好きなことに対して、時間やお金を好きなだけ使っていけるということです。 特に趣味が多い人、一人の時間が好きな人は独身でいることを考えることも多いでしょう。 人の生きがいは、恋愛や家庭を作ることのみではありません。 幸せのかたちも人それぞれなので、趣味や好きなことに時間とお金を最大限使ってこそ幸せを感じられる人も多いはずです。 そんな人にとっては、結婚やパートナーや子供の存在は、障害としか考えられない場合も多いのです。 趣味を大事にしていきたい人にとって、独身でいることは大きなメリットを持っているのです。

■メリット2.家族を持つプレッシャーがない

 結婚して家庭を持てば「家族を持つ」という責任感に縛られることになるでしょう。 家庭を持つという暖かさを得られるのはもちろんですが、一方で自分勝手には生きられないという責任やプレッシャーがあるのも確かです。 自分の周りの人を気にすることなく、自由に生きたい、縛られるのは嫌だという人にとっては、独身でいることこそが幸せな生き方になるでしょう。

■メリット3.年齢を重ねても恋愛を楽しめる

 独身を貫けば、結婚を考えることなくいつまでも恋愛を楽しむことができます。 恋愛好きは結婚するべきか、それとも独身を貫くべきか難しいところですが、いろいろな人に目移りしやすい人、惚れっぽい人など、恋愛体質であることに自覚がある人はやはり独身の方が向いているのかもしれません。 恋愛好きな人は、一人のパートナーを持って身を固めようとしても、なかなかうまくいかないことも多いのです。 恋愛できない状況に、窮屈さを感じてしまうのです。 いつまでも恋愛を楽しむ、そんな生き方を望む人にとって、独身でいることは何よりも心地良いはずです。 交際クラブ・デートクラブの男性は、このタイプが多いですね。

■デメリット1.老後の不安

 ではこれに対して、独身のデメリットを考えていきましょう。 まず考えられるのは、老後の不安です。 実際のところ独身でいたいという気持ちはあれども、老後の不安も考え、結婚することに妥協する人も少なくはありません。 老後にそばにいてくれるパートナーや子供がいないことを思うと、不安に思う気持ちもあるでしょう。 独身ではいたいけれど、孤独死は嫌だという人も多いです。 独身でいる限り、老後をどう過ごすは一生の課題とも言えます。

■デメリット2.周りからの結婚プレッシャー

 いつまでも身を固めず独身を貫いていると、さすがに周りの人は黙っていないでしょう。 家族や親戚はもちろんのこと、職場の人間からも「結婚しないのか」と当然のように聞かれることが増えていきます。 無理やり見合い相手を紹介されたり、結婚しないことを時には反対されたりなど、世間一般の独身者のイメージは正直あまり良くないものです。 離婚率が上昇している現代とはいえ、やはり結婚している人の方が多いわけですから、当然といえば当然かもしれません。 独身でいるということは、そんな周囲の結婚プレッシャーと闘っていかなければいけないのです。

■デメリット3.孤独との闘い

 最後にデメリットとして挙げられるのは、何よりも孤独との闘いです。 誰だって寂しさを感じる瞬間はあります。「自分にもパートナーがいたら。」となんだかんだ暖かい家庭に憧れる瞬間もあるかもしれません。 ふとした瞬間に頼れる相手がいないこと、それは年齢を重ねれば重ねるほど実感していくと言います。 独身でいることは、孤独との闘いでもあるのです。 一人でも大丈夫という強い自信があり、実際に群れているよりも一人でいることの方が多いという人は、確かにうまく独身者としてやっていけるかもしれません。 しかし正直自信がない人は、ただ面倒臭いという理由で結婚を諦めるのは少し早いかもしれませんね。

■まとめ

 人がどんなことに対して幸せを感じるのか、それはそれぞれ人によって違います。 多くの人は結婚に幸せを見出そうとしますが、人によっては結婚が不幸になってしまう場合もあります。 今回ご紹介した独身のメリットで強く共感した人は、独身でいることの方が向いていて、無理に結婚を決めたらかえって不幸せな人生になってしまうのかもしれません。 しかし一生のことです。独身でいることにもデメリットは正直たくさんあります。 やはり結婚に幸せを見出す人が多い以上、結婚した方がメリットがたくさん感じられる場合もあるでしょう。 交際クラブ・デートクラブ・パパ活中の皆様が、結婚するか独身を貫くかを迷ったときは、自分がどんな人生を歩みたいのか考え、幸せを感じられる方をぜひ選びたいところですね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top