パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 男性が愛されてると実感する表現方法って?

男性が愛されてると実感する表現方法って?

 交際クラブ・デートクラブをご利用の女性の皆さまも、交際相手の方と付き合いはじめのうちは、お互いに愛情を伝えあって「自分は愛されてるんだな」と実感できることも多かったでしょう。 しかし付き合いも長くなってくると、無意識のうちに愛情を表現する機会も減っていってしまいます。 好きだからこそ一緒にいるのですが、愛情表現をしてもらえないと、不安に感じますよね。 そう感じるのは女性だけではなく、実は男性も同じなんです。 男性はどんな場面や表現で彼女からの愛情を感じることができるのでしょうか?  ここでは、男性が愛されていると実感できる彼女の行動について紹介しています。

男性だって愛情が欲しいんです!

 男性って女性に比べて愛情表現なんてされなくても平気そうなイメージがありますが、実際は大抵の男性が彼女からの愛情表現を求めています。 ただ、その愛情表現が彼のニーズに合っているかの見極めは必要です。 下手すると、せっかくの愛情が重荷になってしまいます。

男性が、自分は愛されてると実感できる彼女の行動

・しっかりと言葉で伝えてくれる
女性はよく好きな相手に、「気持ちは伝わるけど、しっかり言葉で伝えてほしい」なんて思ったり、実際に伝えたりしますよね。 しかし、それは女性だけではなさそうです。 男性も好きな女性からはしっかりと言葉で伝えてほしいものなんですね。 わかってはいるものの、実際に自分の気持ちを言葉にするのは照れくささもあります。 しかし、女性も男性も共通して、「好き」の一言を言われたいと感じているので、勇気を出して伝えてみると、より一層仲が深まるかもしれませんね。

・自分にしか見せない笑顔を向けられたとき
ちょっとベタですが、デートや待ち合わせの時に彼を見つけた時に向けられる笑顔にトロけてしまう男性が多いんです。 漫画のように見つけた瞬間に抱きつくなんて、ちょっとやり過ぎ感がありますが、笑顔で手を振るくらいでも彼はドキッとしてしまうようです。 ただ駆けよってみるのも女性が思っている以上に男性は喜びそうですね。

・スキンシップをとってくれる
何気ない時にくっついたり女性から腕に手を回してみたり、スキンシップは愛情表現としてもっともわかりやすいといえますね。 当然ながら、好意を持っていない相手に触れたいとは思いませんもんね。 女性から積極的にスキンシップをとるのは、何となくNGなイメージを抱いている方も多いでしょう。 だからこそ、男性にしてみたら嬉しさ倍増なのです。 受け身でいるばかりでなく、彼の肩にもたれかかったりするだけでもOK。 言葉のコミュニケーションと同じくらいスキンシップは大切です。

・心配してくれる
体調を崩したときや仕事が大変そうな時に、心配してくれる彼女に愛を感じる男性もいます。 大人になればなるほど自己責任になることが増えるので、人に心配される機会も少なくなりますね。 だけど大人の男性だって、調子が悪い時や疲れ切っているときは、誰かに甘えたり心配されたいんです。 そんな時に好きな女性から心配されたら、どうしたって愛情を感じるでしょう。

・自分の気持ちを理解してくれた
男性は彼女のことはもちろん大事ですが仕事も大事です。 忙しくて会えない日が続いても、文句ひとつ言わずに待っていてくれる彼女に愛を感じる人もいます。 特に仕事のことは、女性から良かれと思ってアドバイスをされたり、ましてや説教されたりは男性は苦手かもしれません。 昔で言えば「内助の功」的な、自分の大事なことを理解してくれ、全てを受け入れてくれることを、一番の愛情表現と感じる男性は多そうです。 (正直、女性からしたら納得のいかない部分もたくさんありますが…。) 男性は、女性よりも甘え下手で口下手な部分も多いので、適度な距離感を大切にしてあげることも必要なんですね。

・ご飯を作ってくれたとき
同棲していたり、お互いの家にお泊りした時などに、自分より早く起きて朝ごはんの準備をしてくれることも愛がある証拠ではないでしょうか。 ご飯を作るという行為は、自分のためでもありますが、相手のことをしっかり考えているからこそできることです。 好きな女性の手料理を食べるというのは、全国の男性の憧れランキングに常に上位に位置することなので、ちょっと頑張ってみてもいいかもしれませんよ。

まとめ

 愛情表現は言葉にしなくても、態度だったり空気感で伝わります。 それは関係が長ければ長いほど、「改めて言葉にしなくても伝わるものだ」と思うでしょう。 もちろん愛情表現の仕方や頻度の度合いは、人によって全く違うものです。 週に一回のハグが少ないと感じる人もいれば、多いと感じる人もいるでしょう。 頻度は違えど、言葉や態度にしなくても伝わる愛情は、言葉や態度にした方がよりまっすぐに、より深く伝わります。 これはどんな恋人同士にも当てはまるものです。 大切な人だからこそ、自分の気持ちをしっかり伝え、相手の気持ちを優しく受け止めることをいつも心に留めておきたいですね。 交際クラブ・デートクラブをご利用の女性の皆さまも参考にしてみてくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top