パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 夜更かしと寝不足の恋愛的デメリット

夜更かしと寝不足の恋愛的デメリット

寝不足の女性

 おそらく誰もが子供の頃、「早寝早起き」しなさい、と言われてきたことでしょう。 これは保健衛生の面から、特に成長期にある子供のうちは充分な栄養と適度な運動、そして睡眠が身体づくりに欠かせないからです。 また身体の健康に加えて、精神的な健康の面でも睡眠は重要な役割を担っています。 さらに最近では睡眠時間だけでなく、重要なのは睡眠の質とも言われ、厚生労働省も注意を促しています。 さて、ここまではすでにご存知の方も少なくないでしょう。交際クラブ・デートクラブ・パパ活中の皆様もご存知でしたよね。 ですが、多くの大人が日々仕事や遊びで忙しく、分かってはいるけれど睡眠を後回しにしがちです。 そこで恋愛的にみて、夜更かしや睡眠不足がどのように影響するか、どのような改善方法があるのかをお伝えしましょう。

■睡眠不足による恋愛への影響は

 睡眠不足による一時的なトラブルには次のようなものが挙げられます。
「肌荒れや悪い顔色、目の下のクマなど見た目のトラブル」 「身体的な疲れ、だるさ、眠気など、起きている時の活動への影響」 「思考力や判断力、記憶力の一時的な低下」 「疲れなどからくる、面倒くさい、やる気が出ない、マイナス思考などの精神的トラブル」
これら代表的なものを考えただけでも、恋愛のみならず、仕事や遊びにも影響がありそうです。
せっかくのパパ活デートだというのに、肌荒れや疲れ、頭がぼんやりしていたのでは自身も楽しめませんし、お相手を楽しませられません。 デートには身体と心、どちらにも相応のエネルギーが必要なのです。 もちろん日々バリバリ働いて、遊んで、しっかり食べて、エネルギッシュに過ごすことも大切ですが、睡眠によってそれを回復することも同じくらい大切なのです。 デートだけでなく、LINEや電話のやり取りにも同じような影響が出やすくなります。 クリアな頭で考え、充実した心でやり取りが出来れば良いのですが、そうでないとやり取りすること自体が、さらには恋愛全部が面倒くさくなってきたりもします。 このような精神状態、思考状態では楽しいやり取りが続かず、恋愛が発展しにくくなったりマンネリ化を引き起こしやすくなったりするのは明らかでしょう。

■さらに慢性的な睡眠不足になると

 さらにこれが慢性的になると恋愛どころではなくなってきますから、恋愛に限らず、いまご夫婦の間柄であっても注意が必要です。 慢性的な睡眠不足では睡眠障害を起こしやすくなります。 朝方目が覚めてしまう、自分の意思と関係なくとても眠くなる時がある、寝つきが悪いなど、こうした症状が出始めている場合は睡眠時間に加えて睡眠の質も改善することをおすすめします。 こうした状態の場合、疲れやすくなっていますし、何より精神的に不安定で、ネガティブな考えに陥りがちです。 もっと進めば、生理不順、男性機能の低下、うつ病なども引き起こしかねません。
 また、病気として治療しているわけでなければパートナーに理解を求めることが難しいはずです。 「一緒にいても楽しくなさそう」「気分屋で疲れる」「最近ケンカが増えた」など、いいことはひとつもありません。 病気として治療していたとしてもパートナーにしてみれば「ついていけない」と感じることだってあるはずです。 場合によって、医師に相談し早めに治療することが、パートナーのためにも必要だといえるでしょう。

■睡眠の量と質を改善すれば恋愛も良い方向へ

 そうなる前に睡眠を改善することが大切です。 まずは単純に睡眠時間を確保すること。 仕事に関してはケースバイケースですが、通勤時間を短くするための引っ越しや転職も視野に入れて考えることをおすすめします。 そこまでしなくても自分で仕事の時間をコントロールできるなら、それに越したことはありません。 週末の「寝溜め」やデート前だけ早寝することは、無駄ではありませんが、やはり普段から睡眠時間を確保することが健康な体と心のためには必要です。
 次に睡眠の質です。 適度な運動をする、ベッドや枕など寝具を変えてみる、適温を意識するなどの方法が一般的です。 運動は、自重トレーニングやヨガ、ストレッチなど、じわりと汗をかくようなものから始めるのが良いでしょう。 今まで何もしていないのにいきなりハードなマシントレーニングやランニングはおすすめしません。 疲れてバタッと眠るような運動より、心地よく眠りに入ることができる程度がベターです。
 また音楽やお香など五感からリラックスできるようにする方法も有効です。 例えばお香やアロマディフーザーでジャスミンやラベンダーといった香りを使ってリラックスする方法や、睡眠導入のための音楽を聴くなどの方法です。 仕事が忙しく時間も不規則になりがちな女優さんがよくそうしているように、半身浴なども効果があります。 出来る限り、寝酒や睡眠導入剤などを使わず、身体の自然な働きで眠れる方がいいでしょう。 もし薬を服用するなら、抑肝散(よくかんさん)や酸棗仁湯(さんそうにんとう)などの漢方薬を使う方が、どちらかといえば身体本来の働きの改善に近いといえます。
 そして何より大切なことは、自分自身で「変えよう」と心に決めることです。 自分自身の健康に害があるばかりか、恋愛のお相手、パートナーにつらい、疲れた、という態度やネガティブな言動で接することは誰にとっても望ましくないはずです。 そして、心に決めたならまずは「早起き」から始めてみましょう。 早起きして何をするかは自分で決めて構いませんし、それが決まっていた方がモチベーションになります。 そうすることで自然と夜、眠くなりやすくなるはずです。

まとめ

 睡眠を改善することで、恋愛にとって必要なバイタリティとメンタリティの両方が安定することは間違いありません。 交際クラブ・デートクラブ・パパ活で出会ったパートナーを大切にしたい方も、モテのチャンスをものにしたい方も一度見直してみてはいかがでしょうか。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top