パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 常に気遣う気持ちが大切

常に気遣う気持ちが大切

気遣う女性

 付き合っている人の気持ちになって考えたことがあるでしょうか。 付き合いが長くなってくると独りよがりな気持ちになることも多くなってきます。 時には立ち止まって付き合っている人のことをよく考えてみましょう。 そして気遣う気持ちを持つようにしたいものですね。

意思の疎通ができていること

 ふとしたことで、二人の間にすきま風を感じることがあります。 出会いから付き合いが始まり、その期間が長くなってくると倦怠期というわけでもないのですが、パートナーとの距離感を感じてしまうことがあるのです。 近すぎて息苦しくなることもあるので、考えてみたら虫のいい話といってもいいでしょう。 適度な距離感を保ったほうがいいのは間違いないと思うのですが、これからもっと先のことを考えると、もっと相手のことを知ったほうがいいのか悩んでしまうこともあります。 様々な思いが錯綜してしまうことが多いのですが、恋愛についてはこれが正しいといった明確なものはありません。 カップルの数だけ恋愛の形があります。 何か問題が発生したとしても、それはカップルで解決していかなければならないのです。 それでは、実際に問題が起こった場合はどうしたらいいのでしょうか。 そこはもう話し合いしかありません。 黙ったままでいたのでは、それがいつしかストレスになってしまうことでしょう。 パートナーのことを思ってガマンするのであれば、それは正しい恋愛関係ではありません。 問題が起これば二人で解決していくことが、二人の絆をこれまで以上に深めていくことになるからです。 そういったことをしなければ、二人の関係はいつしか終わってしまうことでしょう。 そうならないためには、問題が起これば先送りすることなく、その場で解決するようにしましょう。 起こる問題にいろいろな解決方法があります。 中には膝をつき合わせて真剣に話し合わないと解決しない問題もあるかもしれません。 それでも、二人の間に信頼関係ができていれば、どのような問題でも必ず解決できるでしょう。

周りと差別化する

 言葉遣いは大事です。 出会いも最初の頃はお互い敬語を使っていた二人かもしれません。 学生時代ならいざ知らず、社会人であれば当然のことでしょう。 学生か社会人かで言葉遣いも自ずと違ってくるのですが、最初から親しげな言葉遣いということはないと思います。 付き合い始めて、徐々に言葉遣いも砕けた感じとなり、言うなれば親しみのある言葉遣いに変わっていきます。 そのようなときにお互いのことをどう呼べばいいのかも話題になることでしょう。 最初は、名字をさん付けで呼んでいた二人が、いつしか名前で呼ぶようになり、さらには呼び捨てになっていくかもしれません。 またはニックネームや略称で呼ぶこともあるでしょう。 言葉遣いやパートナーの呼び名が変わることも、二人の絆を深めていくためには大切なことです。 仲の良いカップルになると、二人でしかわからない呼び方をすることもあります。 仲間内で呼ぶのとは違う名前で呼ぶことで、普通の友だちとは別格の扱いをするようになるのです。 他の人と違う扱いというのは付き合っている二人にとっては心地のよいものでしょう。 友人とは違う特別な関係ということで、二人の絆はどんどん深まっていくのです。 恋人言葉と言うようですが、恋人言葉というのは、一種特別な意味があるようです。 この恋人言葉によって、二人の関係はますます深まっていくのは間違いないでしょう。 周囲と差別化することで、心地よさを感じながら二人の絆をなお一層深めていきましょう。

見心を穏やかに保つ

 パートナーのことを気遣っているでしょうか。 普段の生活の中で普通に生活をしていれば、パートナーへの気遣いの言葉はなかなか出てこないものです。 それでも、寒くなってきて、風邪をひかないように一枚多くはおるようにしてね…といったようなパートナーの体調を気遣う言葉を積極的にかけるようにしましょう。 パートナーも自分のことを気にしてくれているという心地よさを感じることは間違いありません。 そのような積み重ねが二人の絆をさらに深めていくのです。 ふとしたことで出会って、そこから二人の仲はどんどん進展していきました。 これから、二人はどうなっていくのか、たまに不安に思うこともあるでしょう。 それでもいつまでも一緒にいたいという強い気持ちがあれば、それを言葉に積極的に出していくようにするとさらに二人の絆は強まります。 相手への気遣いもその一つですし、これまで以上にふれあいというものも大事にしていきましょう。 ちょっとしたことでも手を添えてみるとか、肩や腰に手を回してみるとか、そのようなスキンシップの積み重ねは確実に二人の絆を深めることとなるのです。 パートナーのことを常に気遣うこと、小さなスキンシップを大事にしていけば、二人の関係はより強固なものになるのは間違いないでしょう。 パートナーの気持ちを推し測ることで、直接相手の体温を感じることができます。 それが、安心感につながりそれが心の平穏となるということです。 お互いの心が穏やかになることで、一層二人の絆は深まることになるでしょう。

まとめ

 いかがだったでしょうか。 恋愛関係にもその期間によっていろいろな局面がありますね。 しかし、どんな時でも大切なのは「ちょっとしたさりげない気遣い」なのではないでしょうか。 ひとつひとつは些細なことでも、地道な積み重ねで二人の関係の潤滑油として機能してくれるでしょう。 交際クラブ・デートクラブ・パパ活でも応用可能なポイントではないでしょうか。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top