パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 遠距離恋愛に疲れた時の対処法5つ

遠距離恋愛に疲れた時の対処法5つ

遠距離カップル

 遠距離恋愛ってとても辛いですよね。 遠距離恋愛中に「疲れた」「もうマンネリかも」と感じるようなことはよくあることです。 何しろ近距離恋愛のカップルと比べて、遠距離カップルはとにかくコミュニケーション不足に陥ることが多いものです。 絶対に連絡を取る、必ず定期的に会うというルールを作っていない限り、長続きしていくのは難しいことでしょう。 しかもこれらのルールを作っていたとしても、遠距離恋愛はやはり難しいもの。 ある時突然、相手に会えないことで寂しい気持ちが募り、遠距離恋愛を続けていくことに疲れを感じることはあるでしょう。 では、遠距離恋愛に疲れを感じたときはどうすれば良いのでしょうか?

◆多めに会ったり連絡を取ったりする

 まず考えたいのはコミュニケーションの頻度の見直しです。 遠距離恋愛でコミュニケーションをおろそかにしては、二人の仲は終わりにしか向かいません。 話すことが不足しているなら、なるべく多めに連絡を取り合うようにしましょう。 遠距離恋愛の寂しさは、相手とのコミュニケーションを増やすことでかなり解消されるものです。 そして理想的なのは、やはり実際に会うことです。 仕事で忙しくて会えない、距離がかなり離れているので頻繁に会えない……と言っている場合ではないでしょう。 何らかの事情を優先して会わないことを選択するのか、それとも二人のコミュニケーション不足を改善するために会うことを優先するのか、よく考えてみましょう。 実際に仕事が忙しい社会人カップルでも、頻繁に会うことで遠距離でもうまく関係を維持しているカップルはたくさんいます。 多めに会うこと、連絡を取ることは、遠距離カップルとしてうまくやっていくために欠かせないことなのです。

◆近距離に戻れないかどうか相談する

 遠距離恋愛を続けていくことに限界を感じた時は、一度近距離に戻れないかどうか相談することも考えましょう。 いつまで続くのか、どちらかが引越すべきか、今後のことも見据えたうえで近距離に戻るタイミングをしっかりと相談していくべきです。 遠距離が当たり前になっていると、実は「もう近距離に戻ることもできるのに遠距離を続けている」という状態に気づかずなってしまっていることも多いのです。 相談したことで、冷静に考えてみればもう近距離に戻れるはずだった…とお互いに気づくこともあるでしょう。 また、その時にはまだ近距離に戻れないということだったとしても、大体いつまでなのかという時期が明確に分かるだけでも違うでしょう。 時期が分かれば「〇月まで頑張ろう」という気持ちにもなり、遠距離という関係を維持していくモチベーションが湧いてくるものです。

◆LINEより電話での連絡を重視

 遠距離恋愛中で疲れを感じた時は、LINEよりも電話での連絡を重視するべきです。 疲れを感じて「もう遠距離なんて嫌だ、寂しい」と思っている状態なので、時間差のあるメッセージのやり取りよりも、リアルタイムの電話の方が非常に効果的なのです。 単純に相手の声が聞けるというだけでも、安心する人は多いでしょう。 特に仕事が忙しかったりすると、毎日LINEのやり取りを適当に済ませるだけで満足してしまう人は多いです。 例えば短文のLINEを毎日数回やり取りしている程度では、到底「コミュニケーションを取っている」とは言い難いでしょう。 せっかく毎日やり取りしていても、その意味は全くないものです。 空いた時間や寝る前の5分だけでも、なるべく電話をすることを心がけてみましょう。 電話の習慣を作ることは、遠距離恋愛のマンネリを防ぐうえで非常に役立ちます。

◆想定以上に遠距離が続いているなら別れも考える

 遠距離恋愛になるのは少しの間だけだから…という相手の言葉を信じて、遠距離恋愛というかたちで交際を続けてきたものの、結果として何年も遠距離が続いてしまうというパターンは実は結構多いものです。 確かに仕事の事情で遠距離になっているのなら、都合がどんどん変わっていくのも仕方がないことなのかもしれません。 しかし遠距離から近距離に戻ることもできない、マンネリもどんどん加速している、改善しようとしても心の距離は離れるばかり…という状況なら、思い切ってこのあたりで見切りをつけてしまうというのも一つの選択です。 冷たいと言われれば確かにそれまでですが、将来一緒になると決めているわけでもなければ、一緒にいて寂しさや辛さしか感じない…そんな相手と交際していても、何も生まれないのも事実でしょう。 別れることも選択肢の一つに入れたうえで、今後のことを考えていきましょう。

まとめ

 遠距離恋愛で疲れた時の対処法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?  遠距離は確かに精神的に参ることも多いものです。 交際している恋人同士にとって「会える」という当たり前のことを封じられてしまっているのですから、つらい、疲れたと思うのはもはや当然のことでしょう。 だからこそ遠距離は、少しでも仲を良く保つための心がけが必要なのです。 遠距離を疲れたと感じた時は、ぜひ以上のような対処法を実践してみてくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top