パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 交際相手がデートで痛恨のミス!女性らしく優しくフォローする方法5つ

交際相手がデートで痛恨のミス!女性らしく優しくフォローする方法5つ

優しい女性

 交際している男性にはいつも完璧でかっこよくいて欲しい、と思うのは誰もが同じですよね。 しかし交際クラブ・デートクラブで出会った完璧な男性でも、たまにはミスをしたり、うっかり失敗をしてしまうことだってあるものです。 そんなときは引いたり幻滅したりはせず、大事な交際相手として相手の男性もミスを気にしないよううまくフォローしていきたいところですね。 では、デートで痛恨のミスをしてしまった交際相手をうまくフォローしていく方法としては、どのような手があるのでしょうか。 今回は、女性が交際相手の男性をデート中にうまくフォローしていく方法についてまとめてみました。

■「疲れた」などのネガティブワードは厳禁

 まず、デートで交際相手の男性が何か大きな失敗をしてしまったのなら、相手を必要以上に焦らせないことが大切です。 「まずい」と彼が一番思っているはずなので、自分自身はより相手を不安がらせたり、気まずい気持ちにさせたりするような行動を取るべきではありません。 「疲れた」「足が痛い」などのネガティブワードは、なるべく出さないようにしましょう。 例えばデートに行く途中に、道に迷ってしまった際、正直二人の中の空気は少し重苦しくなりますよね。 そんな中で女性の方が「疲れた」なんて言ってしまったら、交際相手の男性はなおさら焦ってしまうはずです。 ここは「彼だってたまにはミスくらいする」と広い心で受け止め、気まずい空気を加速させてしまうことだけは阻止しましょう。

■明るい方向に考える

 道に迷ったり、何か間違いをデート中におかしてしまったときは、恋人として、その気まずい空気に一緒にのまれてしまわないことが重要になります。 一緒になって深刻そうにしていては、相手も焦るばかりでしょう。 早くなんとかしなくては、という思いから、さらに気まずい状態になってしまうはずです。 せっかくの大事なデートをちょっとしたミス一つで気まずいものにしてしまわないためにも、ミスやトラブルは全て明るい方向にとらえることが大事です。 例えば「これって〇〇だったんだ!勉強になったね」と言うことで、間違っていたことを勉強になったと明るくフォローしたり、「また行きたいお店が増えたね」とうっかり店休日だったお店のことをそう言ってみたりなど、よほどのトラブルがない限りは何でも明るい方向にとらえて放すことができるはずです。

■話をうまく逸らす

 空気が気まずくなりそうなときは、あえて荒技的に話を逸らしていくことも大切でしょう。 例えば彼が迷っている様子のときなど、全く別の話を持ち出し、空気をなごませることもできるはずです。 確かにいきなり話を逸らすわけですから、フォローとしては少々分かりやすすぎて、交際相手の男性に逆に気を遣わせてしまう場合もあります。 しかし元を考えれば、デート中にミスやトラブルがあって気まずい空気をいつまでも引きずるよりはマシなはずです。 うまいフォローの仕方が思いつかないときは、明るい話を無理矢理にでも持ち出して、場の空気をなごませましょう。

■分かりにくい物には共感する

 トラブルやミスの原因となったものには、一緒になってその「分かりにくさ」や「面倒臭さ」などに共感し、彼を安心させる、といったフォローの仕方もあります。 例えば道に迷った際は、地図や目印の分かりにくさに共感するといったニュアンスです。 共感してもらうことで、交際相手の男性は「迷っても仕方がなかった」と安心できることでしょう。 責めるなら間違った交際相手ではなく、分かりにくい目印や地図やお店を。 ということを意識するだけでも、うまくフォローして気まずい空気を解消することはできるはずですよ。

■笑って冗談めかしく怒ってみる

 それなりに長く交際していて既に深い関係になっているのなら、お互いに言いたいことも言えるでしょう。 本気で責めるのではなく、「まったくも~」と笑って言いながら、冗談めかしく怒ってみるのもありでしょう。 男性はやはりデート中はかっこつけていたいものです。 だからこそ、痛恨のミスをしてしまうと、そのことをあまりにも重く捉えてしまうことがあります。 「そこまで気にしなくても良いのに。」とこちらが思ってしまうほどです。 ミスによって空気が気まずくなってしまうのは、男性が気にしすぎるからというのもあります。 それなら、笑って冗談めかしくミスを指摘してあげた方が、むしろ空気もなごむものなのです。

■まとめ

 いかがでしたでしょうか?  ミスした相手をうまくフォローするのって意外と難しいですよね。 大事なのはまず気まずい空気に飲まれないことです。 そのうえで明るい方向にとらえたり、話をうまく逸らしていくなどの方法を取っていけると良いでしょう。 長く交際していれば、相手だってついミスをしてしまうこともあります。 もしくは、不本意にもトラブルに巻き込まれてしまうことだってあるでしょう。 そんな時は、相手を否定したりせず、デートを二人で楽しめる空気を大切にすることを忘れないでくださいね。 交際クラブ・デートクラブで出会った素敵な男性とのデートの時に試してみてくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top