パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 早すぎる同棲の4つのリスク

早すぎる同棲の4つのリスク

同棲カップル

 好きな女性・男性同士、交際が成立すれば、当然最初のうちはお互いに恋愛感情が非常に盛り上がるものです。 毎日のように会うことは当たり前でしょうし、連絡もこまめに取るはずです。 そんな流れから、交際期間わずかにして同棲を始めるカップルも多いはずです。 毎日会いたい、いつも一緒にいたいとお互いに思えば、同棲の話もとんとん拍子に進むでしょう。 しかし……交際し始めて間もない頃に同棲を始めるのは、いろいろとリスクも多いと言います。 そこで今回は、早すぎる同棲のリスクについてまとめてみました。

◆初めての倦怠期は同棲が本当にしんどくなる

 交際してからマンネリや倦怠期を迎えずに同棲を始めてしまうと、初めて迎える二人の倦怠期が本当につらくなると言います。 倦怠期を迎えた時、別れたいとまでは思わないものの、相手と一緒にいることが本気で嫌になるものです。 なるべく一人で過ごしたいと思うことが増えるようになりますが、しかし家には相手がいます。 だからこそ帰るのがしんどくなり、とにかく日常的にストレスを溜めてしまうようになるのは事実です。 それなりに長く交際してきて、マンネリや倦怠期を今までに迎えてきていれば、ストレスを解消する方法や仲を修復する方法はある程度学習しているはずです。 しかし初の倦怠期を同棲した状態で迎えてしまうと、一緒にもいたくない、家にも帰りたくない、心落ち着く場所がないなどのつらさを一気に抱えることになります。

◆お互いの性格の深い部分を知って幻滅する可能性

 交際して間もない頃は、まだ相手の良いところばかりを見ている状態です。 お互いにもっと好きになろう・好きになってもらおうとするからこそ、自分の良いところを見せようと気合を入れているのも確かです。 しかしそんな状態も長くは続かないでしょう。 いつかは変に着飾らず、自然体で接することができる関係性を築いていくことが重要になります。 ですが、そのためには、お互いの性格の深い部分を知り、理解を深めていくことが必要です。 このステップは簡単に踏めるものはないでしょう。 しかし、早くも同棲が始まってしまうと、一緒に住みながら相手の嫌な部分を知っていくことにもなります。 これは意外と大変なことです。 結果としてただ幻滅し合い、ギスギスするだけの毎日になってしまうことも多いのです。 これではせっかくの同棲も楽しめなくなってしまうでしょう。

◆一人の時間を楽しめなくなる

 一人の時間をなかなか持てなくなってしまうのも、同棲のリスクの一つです。 確かにこのリスクはいつ同棲を始めても伴うものですが、交際してから間もないうちでの同棲では、さらにリスクを高めることになりえます。 確かに最初のうちは、毎日一緒にいられて幸せなことでしょう。 しかし時間が過ぎれば、やがていつも一緒にいることにも飽きてきます。 自然と一人に時間を求めるようになるでしょう。 これで交際してからだいぶ経っているカップルなら、一人の時間も一緒にいる時間もバランスよく取りながら同棲を続けていける可能性は高いです。 しかし交際して間もないうちだと、なかなかこのバランスをつかむのが難しくなります。 同棲はほどよく一緒にいる時間・一人でいる時間の間合いを測ってからの方がうまくいきやすいのです。

◆性格や価値観の不一致から早く別れる場合も

 同棲は一緒に住むことですから、ただ毎日一緒にいたいという単純な気持ちではうまくいかないものです。 お金の問題はもちろんのこと、毎日の家事のこと、お互いの生活スタイルなど、さまざまな価値観や考え方のぶつかり合いは避けて通れないでしょう。 そのため、まだ交際して間もないカップルだと、お互いに本当の意味で仲が深まっていないからこそ、つまらないことでもめ事を起こすことは多くなります。 それだけ同棲は難しいことなのです。 そのため、同棲の話を進めていく段階から喧嘩を繰り返すようになったり、相手に嫌気が差したり、同棲が始まった途端に仲がぎこちなくなったりするなど、性格や価値観の不一致が浮き彫りになる場合は多いです。 せっかく良い出会いをしたのにも関わらず、早すぎる同棲のせいですぐに別れることになってしまうカップルは意外と少なくありません。

◆同棲は交際してどれくらい時間が経った頃がベスト?

 同棲をいつ頃スタートさせるべきなのかどうかは、確かにそれぞれの判断によるところではあります。 しかし前述したように、同棲は軽はずみな気持ちで始められるものではないため、やはりある程度お互いのことを理解してから同棲の話を進めていくのが一番ですね。 一般的には交際してから1年以上経ってからが目安だとはされています。 十分仲が深まったと思えるならもっと早めても問題はないかもしれませんが、例えば交際してから1~2ヶ月などで同棲を始めるのは、以上のようなトラブルに繋がりかねないのであまりおすすめできません。

まとめ

 同棲には意外とトラブルや面倒事も多いものです。 だからこそ、お互いのことをよく知らない最初のうちに始めるべきものではないのでしょう。 相手とずっと一緒にいたいと思うなら、まずは物理的に一緒にいることを選択するのではなく、お互いの性格の根っこの部分まで理解し合う心がけを大切にしましょう。 心から歩み寄れれば、きっと同棲を始めてもつまらないトラブルで仲を悪化させるようなことにはならないはずですよ。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top