パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 男性からめんどくさい女性と見られない秘訣

男性からめんどくさい女性と見られない秘訣

めんどくさい女

 交際クラブ・デートクラブでパパ活中の皆様、もしかしたら「めんどくさい女性」と思われているかもしれませんよ。 めんどくさい女性として男性から見られてしまうと、その後の印象も悪くなってしまいますし、相手との人間関係にも大きな影響が及んでしまいます。 しかし、男性にアンケートを取ってみると、女性の意外な言動が男性にとってはめんどくさいと思われている場合が多く、女性自身が自覚症状がないまま男性との距離を遠ざけてしまうことをしている可能性があるのです。 もしかすると、あなたが日頃とっている言動も男性から見ると、めんどくさい女性として見られているかもしれません。 今回は、どのような行動が男性から見てめんどくさい女に見えてしまうのか、徹底的に調査したいと思います。

1.愛情を確認したがる女性

 女性は常に相手の男性から愛されていると実感する必要があるのは周知の事実ですが、それをいつも相手に確認してしまうと、相手の男性もさすがに嫌気をさしてしまうかもしれません。 少し連絡の頻度が少なくなったり、LINEの返信が遅かったりすると不安になってしまい「私のこと嫌いになったの」と尋ねてくるような女性に対して、男性はめんどくさいと感じてしまうことがあるようです。 確かに交際したばかりの頃であれば、そのような一面も可愛い部分としてみてもらえるのかもしれませんが、交際期間が長くなるとその部分が短所に変わってしまうことがあるのです。 男性は仕事が忙しかったり、男同士の付き合いで忙しくしていることがあり、そのために連絡の頻度が少なくなったり返信が遅くなったりしてしまうことがあるのです。 相手の女性に対する愛情の変化があるわけではありませんが、物理的に仕方のない状況に追い込まれることもあるのです。 ですから、女性が男性のそのような状況にもおおらかに対応することができれば、めんどくさい女性として見られることは避けられるでしょう。 それどころか、一緒にいて安心できる女性としての評価するようです。

2.喧嘩するとだんまりになる女性

 人間同士ですから何かと喧嘩をすることはあるはずです。 ちょっとした些細なことで意見が食い違い、感情を害してしまうことは避けられないかもしれません。 その後何日も何週間も口をきかない女性は、男性から見るとめんどくさい女として見られてしまう可能性があります。 だんまり戦術は喧嘩をした時にとられる一番の方法ですが、この戦術によって問題が解決されることはあまりなく、相手との関係を悪化させてしまう可能性が大いにあります。 特に、ケンカをしたあと男性の側が仲直りをするために色々と努力をしているにもかかわらず、口をきかない状態を女性に貫き通されると、相手も嫌気をさしてしまうかもしれません。 女性としては、相手との関係を終わらせるつもりはなかったにもかかわらず、男性の気持ちが変わってしまい関係が途絶えてしまったケースも多いようです。 喧嘩をした時には、なるべく早く自分の気持ちや考えを相手にストレートに伝えるように努力すれば、自分の気持ちもすっきりしますので、だんまり戦術を使わずに済むかもしれません。 相手との距離が近くなると、短所が見えてくるのは当然のことですから、嫌な気持ちになったり感情を傷つけられたりすることはあるものです。 そのような時には気分を落ち着けて、なぜ自分が嫌な気持ちになったのか、どのようにしてほしいと思っているのかを冷静に相手に伝えるようにしましょう。

3.感情によって気分が変わる女性

 元々女性は、感情に左右されやすく気分によって言動が大きく変わると言われていますが、それがあまりにもひどくなると、男性からめんどくさい女性として見られてしまうかもしれません。 例えば、デートに行く時にイタリアンが食べたいと言っていたにも関わらず、食事の直前になってやっぱり中華が食べたいと言うようになったり、映画が見たいと言っていたので男性がチケットを取って準備をしたにもかかわらず「やっぱり今日は行かない」と言ったりすると、相手の男性もさすがに気分害してしまいます。 時々であれば相手の男性もわがままな一面を許してくれる可能性もありますが、頻度が高くなると愛想を尽かされてしまうかもしれませんので要注意です。

4.束縛が強い女性

 自分だけの男性でいてほしいという気持ちが強すぎて、相手を束縛しすぎてしまうことがあるようです。 常にLINEやメールで連絡を取り合っていなければ不安になったり、仕事の後の飲み会に関しても詳細を報告するように求める女性がいるようです。 相手に対する愛情があってこその束縛であることは事実ですが、あまりにも束縛が強くなると相手の男性も窮屈に感じるような女性との交際を、めんどくさいと感じるようになってしまうかもしれません。 ある程度は相手を信頼することによって、自由を与えることも大切です。 しかし大切な部分ではしっかりと束縛しておくことで、相手との関係を維持することができるでしょう。 束縛のしすぎには注意した方が良いようです。

5.最後に

 相手を好きすぎてこその行動が「めんどくさい」と思われてしまうことになってしまいがちですよね。 交際クラブ・デートクラブでせっかく素敵なお相手と出会えたら「めんどくさい女性」と思われないように、上記のことを踏まえて行動しましょう。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top