パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | LINEで告白しても良い?メリット・デメリットを解説!

LINEで告白しても良い?メリット・デメリットを解説!

LINE中の女性

 告白するなら直接面と向かって…というのがやはり告白のセオリーですが、告白はそもそもとても緊張するもの。 面と向かわずになんとか告白できたら…と思う人も多いですよね。 そんな時の告白の手段として、LINEやメールを利用して告白する…という方法があります。 確かにセオリーとは違いますし、直接でない時点で賛否両論あることかもしれません。 人によっては、LINEの方が良いと考える人もいるでしょう。 そこで今回は、LINEで告白するメリット・デメリットをまとめてみました。 直接思いを伝えることがどうしてもできず困っている…という人は、ぜひ参考にしてみてください。

◆メリット1.緊張しない

 まずメリットから見ていきましょう。 LINEで告白する時の一番大きなメリットとして挙げられるのは、やはり緊張せずに思いを伝えることができるという点でしょう。 緊張せずに思いを伝えること、告白する際にこれが一番のハードルに感じられている人は多いはずです。 面と向かって思いを伝えることはとても緊張しますし、場合によってはうまく思いを伝えられないこともあります。 しかしLINEやメールなどを通して告白すれば、面と向かってではない分、緊張することはほとんどなくなります。 確かにLINEを送る際はとても緊張するかもしれませんが、送信するメッセージは自分のペースでゆっくりと作成することができるはずです。 緊張にどうしても耐えられないという人にとっては、面と向かって告白して失敗するリスクを上げるより、LINEでの告白を選んだ方が得策の場合もあります。

◆メリット2.告白の言葉を失敗せずに済む

 LINEやメール、手紙など、文章で思いを伝えることができれば、告白の言葉を失敗せずに済みます。 何度も何度も送るメッセージを自分の中で考えて、一番良いと思ったものを送ることができるため、変なことを口走って失敗するリスクは極めて少なくなります。 実際に告白で緊張し、思いがけないことを言ってしまったせいで、相手から変な印象を持たれてしまった……という経験が過去にある人も多いのではないでしょうか。 告白でどんな言葉をチョイスするのかは、意外と重要なことです。 もちろん「好きです」だけでも思いは伝わりますが、より丁寧な言い方をしたい、もっと好意が伝わるような言い方をしたいという気持ちを持っている人も多いでしょう。 LINEでの告白は、そういった丁寧な告白も文章をよく考えて実践することができるため、より告白の言葉で失敗したくない人にとってはメリットがあることなのです。

◆メリット3.告白が思い出として残りやすい

 3つ目のメリットとして考えられるのは、告白が思い出として残りやすいという点です。 LINEやメールでの告白は確かに賛否両論あることですが、文章での告白は形として残るという良さがあることに注目しておきましょう。 もし告白が晴れて実り、相手との交際がスタートしたとします。 その際、面と向かっての告白だった場合は、告白の時の思い出は振り返るのみになるのが普通でしょう。 しかしLINEやメールなどの文章での告白なら、形として残っていますので、それを実際に見て振り返ることができるというメリットがあるのです。 確かに後になって振り返るのはなかなか気恥ずかしいことですが、告白が形として残っているというのも素敵なことですよね。

◆デメリット1.真面目な告白として受け取ってもらえないことも

 では次にデメリットについて見ていきましょう。 やはり考えておかなければいけないのは、LINEやメールでの告白は受け入れられづらい部分もあるということです。 まず、面と向かっての告白でない時点で、真面目な告白として受け取ってもらえない可能性があります。 冗談だと思われてしまうこともあるかもしれません。 また、「大事な告白をLINEで済ませるなんて!」と思いを伝えるどころか反感を買ってしまう可能性も考えられるでしょう。 LINEで告白をする際は、相手がどう受け取ってくれるかも含めて、するべきかどうかを考えなければいけません。

◆デメリット2.感情が伝わりづらい

 もう一つデメリットとして考えられるのは、やはり文章なので、感情がどこか伝わりにくいという点が挙げられます。 前述したように真面目なのに冗談のように受け取られてしまったり、真面目に送ったつもりがどこか怒っている文章のように感じられてしまったりなど、うまくいかないことも多いかもしれません。 LINEで告白することは緊張しないで済む、言葉を失敗せずに済むなどのメリットがあるのは確かですが、デメリットもそれなりに大きいもの。 どうしても緊張してしまって面と向かって告白するのは難しい…という人以外は、軽はずみにLINEで告白することは選ぶべきではないのかもしれませんね。

まとめ

 いかがでしたか?  やはり賛否両論あるLINEでの告白ですから、メリット・デメリットどちらも重要なものですよね。 しかしどうしても緊張してしまう人からすれば、LINEで告白することは唯一うまく思いを伝えられる手段とも言えるでしょう。 LINEで告白していいものか迷った時は、メリット・デメリットをよく考えたうえで後悔ない方を選択するようにしてみてください。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top