パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | パートナーにイラッとした時にできること

パートナーにイラッとした時にできること

イラつく女性

 付き合いたての男女だって、長年連れ添った夫婦だって、マンネリ化しつつある長年カップルだって、どんなカップルでもパートナーにイラッとすることがあります。 交際クラブ・デートクラブでパパ活中の皆様もそんな経験はありますよね。 もちろん元々は他人同士ですし、全てを理解することは不可能ですから愛情でカバーできることもあれば、愛情だけではどうにもならない問題もあります。 長く一緒にいればいるほどトラブルも増えてきますし、お互いの欠点や問題点もよく見えてくることと思いますが、そのぶん幸せな瞬間も多いことでしょう。 ちょっとイラッとしただけで別れてしまうカップルも多いですが、多くの男女はそんな気持ちも乗り越えて結婚をして、家族になることでしょう。 ではパートナーにイラッとしたときにどんなふうに乗り越えたらよいのでしょうか。 ではここから、パートナーにイラッとした時にできる事についていくつかご紹介したいと思います。 是非参考にしてみてください。

1.その場を一旦離れる

 イラッとしたときや喧嘩した時はその場で文句を言いたくなります。 とにかく自分は怒っていますし、もしパートナーも怒っているのであればお互い言いたいことがあるわけですからヒートアップするのは目に見えています。 誰もが経験していることですが、怒っている時や感情が高ぶっている時に話す言葉は本心とは違うことの場合もあります。 そのため怒りに任せて話してしまうと後で後悔するようなことを言ってしまったり、思ってもいないのに傷つけるようなことを言ってしまったり、相手の過去の失敗をほじくり返したりして、自分自身の嫌な面もみえてしまいます。 そんなことにならないためにも、イラっとした時にはまずその場を離れるようにしましょう。 デート中であれば用事があると言って帰れば良いですし、家に一緒にいるのであれば外に一旦出てみるという方法もあるでしょう。 少し離れて気持ちの落ち着けは冷静に考えることもでき、そんなに怒ることではなかったと自分の気持ちを整理できることもありますし、冷静に話し合うことが可能になります。 ただ気をつけなければならないのは、離れる時間が長すぎると今度は怒りが再沸騰してきてトラブルが大きくなりすぎたり、引くに引けなくなってしまって仲直りできなくなる場合もあるので、頭を冷やす程度の少しの時間だけその場を離れるようにしてみましょう。

2.どうしてそうなったか考える

 少し気持ちが落ち着いたら、どうしてそういう状況になったのか考えてみることができるでしょう。 色々考えることができる点はあるかもしれません。 もしあなたを怒らせるような行動を彼氏がしたとしたら、どうして彼がそんな行動をしたのか、思い当たることがないでしょうか。 もしかしたら忙しくて色々考える余裕がなかったのかなとか、思ったよりも疲れていたのかなとか、体調が悪かったのかなとか、自分に対して何か言いたいことがあったのかなど、思い当たることを探してみるのです。 もしかしたら自分にも原因があったかもしれないと思うと、自分がイラッとするのは筋が違うということに気づくかもしれません。 また、どうして自分がその行動にイラッとしたのかということも考えてみましょう。 何度も注意していることを行ったので怒ったのか、自分自身も虫の居所が悪かったのか、機嫌が悪く八つ当たりしてしまっただけなのか、など考えられる原因を上げてみましょう。 もし自分のコンディションが良ければパートナーに対してイラッとしなかったのではないか、と考えると原因を特定しやすくなります。

3.解決方法を探す

 誰でも身近な人にイラッとすることはあるものです。 気持ちがすれ違うこともありますし、思うように物事が行かずに歯がゆい時に相手の行動を不愉快に感じることもあるものです。 もちろんお互い思うところがあって、どちらの意見もそれなりの根拠があるのかもしれませんが、いつまでもイラッとしていても問題を後回しにするだけなので、ひとまず解決方法は探さなければなりません。 一番良いのは当人同士が話し合うことです。 もしかしたらパートナーがイラッとされたことにさえ気づいていないということもあるかもしれませんから、相手を責め立てるのではなく、まずは自分がこんな風に感じたということを穏やかに話してみるようにしましょう。 相手の行動を指摘するのではなく、自分の気持ちを話すのです。 相手の行動を指摘しても、責め立てても話し合いは穏便には進まないでしょう。 問題が大きくなってしまって、ただ自分はイラッとしただけなのにいつのまにか別れ話にまで発展していたなんてこともありますから、話す言葉や話すべき状況、話し方にも相手の愛情があらわれるような仕方で話し合うようにしましょう。 パートナーが穏やかに耳を傾けてくれるのであれば、解決はすぐ目の前です。

4.最後に

 ここまでで、パートナーにイラッとしたときにできることについて具体的にご紹介しました。 その場を一旦離れてみること、どうしてそうなったか原因を考えてみること、そして解決方法を探してみることです。 イラッとしたり、喧嘩してしまうことは誰でもあることですし、それ自体が悪いことではありませんが、どんなふうに解決するか、またふたりで解決できるかということは二人が長年一緒に連れ添うことができるかどうかを決める要因にもなるでしょう。 交際クラブ・デートクラブ・パパ活で素敵なパートナーと出会った時の参考にしてくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top