パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 口説きのテクニックは「後出し」が基本

口説きのテクニックは「後出し」が基本

元カレ

 相手の出鼻をくじいて戦いを有利に進めることや、先に攻めに回った方が有利な戦況で先手を打つことを「先手必勝」といいますが、恋愛においてはあまり当てはまるケースがありません。 まれにそういう恋愛もあって上手くいく場合もありますが、焦ってダメになるケースが圧倒的に多いという印象です。 単純に経験が豊富ならばうまくいくという訳ではなく、人と人の心の問題なので必勝法がないのも恋愛の難しく面白いところ、と言えるかもしれませんね。 交際クラブ・デートクラブ・パパ活で出会ったお相手との恋愛でも同じです。

■後出しが基本

 ところで企業の人材採用の面接のテクニックでは後出しが基本だということをご存知でしょうか。 イメージしてみると、採用面接の場は面接官である採用担当者や社長を口説き落とすための場、という風に見えなくもありません。 そして女性を口説き落とす時もまた、後出しが基本だということができるのです。 確かに先手必勝、グイグイと押しの強さで口説くもの男らしく、魅力的に見えることもありますが、大人の恋愛においては女性のガードをより固くしてしまい、上手くいかない場合も少なくありません。 もっと砕けた言い方をすれば「がっつき過ぎて引かれてしまう」可能性が高いのです。 恋愛において女性は男性より精神年齢が高いので、男性より上手(うわて)である場合が多いのはご存知の通りです。 これは経験豊富な大人の男性と若い年下女性の場合であってもよく見られます。 不思議なことに、男性は恋愛において女性にどうしても勝てないという性質があります。 ですから、女性が選ぶ側の面接官、こちらが採用して欲しい応募者、という構図を当てはめることができるのです。

■恋愛における後出しテク

 後出しというのは、分かりやすく言うと、相手の欲しい答えを知って、それを答えるということです。 または相手がNGと感じる答えを避けることも後出しならば比較的容易でしょう。 常に自分から100%をさらけ出してしまっては、言わなくてもいいことまで言ってしまったり、女性の欲しい答えと全く違う答えを出してしまったり、正解からどんどん離れていってしまうものです。 実際に口説く場面を考えてみましょう。 口説く場面で、自分の好意を相手に伝えることは当然必要です。 しかし、最初の一手から最後まで一気に押し切ろうとしてはいけません。 「君が好きなんだ」といきなり告白するのは確かに場合によっては効果的ですし、相思相愛の仲であれば非常に効果的で、お相手の女性も喜んでくれるに違いありません。 しかし、ちょっと手間や時間をかけて口説く必要がある間柄の場合は、簡単に告白しない方が良いのです。 話していて楽しいし、もう少し一緒にいたい、という「いい感じ」までは盛り上げていく必要がありますが、焦って告白したり、これからどうしたいかを男性から言ったりしない方がいいのです。 なぜならそれは、YESかNOかを女性に決めさせる質問だからです。 どっちの可能性もあるギャンブルのような告白は、上手い口説き方とはいえません。 YESの確率を限りなく100%にするのが後出しによる口説き方なのです。

■ポイントは「サイン」に対して後出し

 ポイントは、お相手の態度や言動などの「サイン」に対して後出しをしていくことです。 そのステップは、①投げかけ、②投げかけに対する反応(サイン)、③反応に対するフォローの3段階です。 男性の口説き方の多くは、投げかけが多く、フォローがなく、告白というプロセスですがそれではNOの可能性を残したままのギャンブルです。 まず投げかけたら必ずそのサインを確認して、場合によってはフォローまでしてから次の投げかけへと移る方が良いでしょう。 投げかけはお相手が軽く受け止められる言葉や行動であれば、乱暴に言えば何でも良いのですが、例えば「今日の服大人っぽくていいね」といった誉め言葉などがあります。 肝心なのは、そこでサインを必ずチェックすることです。 眉をひそめる、首をかしげる、などの行動はマイナス方向の気分、体の向きをあなたの方へ向ける、前のめり、上目遣いならプラス方向のサインです。 サインには他にも、腕を組む、目をそらす、口や鼻を触るなどのマイナス方向のサイン、笑顔、目線を併せる、胸を張るなどのプラス方向のサインがあります。 もちろん言葉で伝えてくれることもありますが、気分と言葉は一致しないこともあるのでしぐさや表情と併せてチェックすることをおすすめします。 フォローは、プラス方向ならばそれを押していけば良く、マイナスであればその投げかけについては触れないようにするかお相手のマイナスの気分に同調して収めます。 先ほどの例でいえば、「大人っぽいかなあ、そうでもないけど」のようにマイナスの反応が出たら、それ以上触れない方がいいでしょう。 または「そうなんだ、でもそういう感じの色好きだよ、似合ってる」と、投げかけと全然関係なく気分をフォローすれば良いのです。 結局のところはその色が好き、君のセンスが好き、とほめながら好意を伝えることが口説きになっているだけなのですが、サインに対するフォローがないと、一方的でがっついて感じられるのです。 フォローをきちんとするということは、お相手の意見や考えを受け入れるということです。 そして肯定的なサインが多くなればなるほど、こちらの要求を受け入れやすい気分になっています。

■最後に

 人の気持ちを自由にコントロールするのはとても難しいことです。 しかし、お相手の言葉やサインから読み取ってフォローするのはそんなに難しいことではありません。 あとは投げかけとフォローを磨いて、口説き上手になり、交際クラブ・デートクラブ・パパ活を成功させましょう。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top