パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 社内恋愛はうざがられる?交際の事実を明かす6つのリスク

社内恋愛はうざがられる?交際の事実を明かす6つのリスク

 交際クラブ・デートクラブでパパ活中の皆様は、社内恋愛に憧れたことはありますか?  就職前・転職前は会社の男女比や年齢層などをリサーチし、社内恋愛する可能性はあるかどうか。 いろいろとイメージを膨らませている人も多いでしょう。 しかし実際のところ、社内恋愛カップルは、会社の中にいる人たちからすれば「ウザい」「面倒臭い」などとネガティブな印象で捉えられることもあるようです。 社内恋愛をしたら、交際の事実を周りに明かすかどうかやはり迷うところです。 そこで今回は、交際の事実を周りに明かすリスクについて見ていきましょう。

◆社内恋愛禁止の可能性もある

社内恋愛

 そもそも忘れてはいけないのが、社内恋愛禁止の可能性です。 いまどき恋愛禁止というのも珍しいかもしれませんが、仕事とプライベートをきっぱり分けるためにしっかりと社内規定で「社内恋愛は禁止」というルールを設けているところもあります。 そのため社内恋愛を周りに明かすのなら、先に「うちの会社って大丈夫だったっけ?」とルールを確認しておく必要があります。 もし禁止なのにも関わらず社内恋愛がバレれば、最悪の場合、謹慎や解雇といった厳しい処分を受ける場合すらあり得ます。 自分たちばかりで盛り上がって、社内のルールを無視してしまわないように要注意です。

◆周りに気を遣わせる

 周りに気を遣わせるという点も、忘れてはいけない重大なポイントの一つ。 なんだかんだ自分たちの周りにカップルがいれば、当人たちから「気にしないでね」と言われていても気にしてしまうのが人の性です。 例えば別の人と仲良さそうにしていたら浮気を疑われるのではないか、嫉妬されて嫌な感情を持たれるのではないかなど、周りの人はなんだかんだ気にすることだらけです。 その他、ちょっとした飲み会の席なども「カップルを隣同士にした方がいいのだろうか」と気を遣わせる場合があります。 実際、仕事に集中したい人からすれば、変に気を遣わなければいけないことが一つ増えてしまうのは、それだけでストレスなもの。 業務のこと、そもそも別の人間関係のことなど、仕事では気を遣わなければいけないことがたくさんあります。 そのなかで社内恋愛カップルのことについてさらに気を遣わなければいけないなんて、確かに周りから「うざい」と思われても仕方がないかもしれません。

◆ひがまれて嫌がらせされる可能性も

 人は誰もが人の幸せを羨ましく思う感情を持っているもの。 ただ羨ましい、と思う程度ならかわいいものですが、「憎たらしい」とひがむレベルまでいってしまうと、トラブルを生む可能性が出てきます。 社内にカップルがいて、それを憎たらしく思う人は全くいないと思うでしょうか。 たくさんの人数がいる会社なら、数人は「いつもラブラブな雰囲気を出してて、ムカつく」「私は彼氏いないのに、あてつけのつもりなの?」といったネガティブなひがみの感情を持つ可能性が高いです。 その結果、嫌がらせをされたり、陰口を言われて敵を作るようなこともあるかもしれません。

◆別れると自分も周りも気まずい

 交際の事実を明かすことによって考えておきたいのは、別れたときのリスクです。 同じ会社、もしくは同じ部署で仕事をする仲ですから、もし別れたら気まずさは凄まじいものがあるでしょう。 周りに交際の事実を知られているからこそ、より気まずいのは確かです。 そして何より、周りの人達も腫れ物に触るように元カップルの二人に接しなければいけなくなります。 今度は「もう別れたんだから、飲み会は一緒の席に呼んだらまずいのかな。」なんて逆の意味で気を遣わせてしまうことになるのです。

◆周りに冷やかされて何かと面倒臭い

 周りの同僚などに冷やかされて、何かと面倒な思いをする可能性もあるでしょう。 自分たちとしては、社内恋愛している関係とはいえ、仕事中は普通に過ごすつもりでいるかもしれません。 しかし周りが面白がってあえて二人を同じチームに入れたり、隣同士の席にしたりなど、冷やかしをしてくる場合は意外と多いもの。 そのせいで嫌な思いをし、最終的には二人の中の空気すらも悪くなってしまう可能性があります。

◆仕事のミスを恋愛のせいにされることも

 交際していることが周りに知られると、なんだかんだ二人の交際の話を引き合いに出される可能性が出てきます。 例えばよくあるケースとして、仕事のミスをした時。 先輩や上司から、「社内恋愛にうつつを抜かしてるから、こういうミスをするんだよ!」と怒られる可能性があります。 実際にミスと恋愛は何も関係がなかったとしても、責めるための材料にされてしまう場合があるということです。 そもそも実際、恋愛に夢中になっているせいでミスを重ねてしまったら、もはやぐうの音も出ないはずです。

◆まとめ

 交際クラブ・デートクラブでパパ活中の皆様、いかがでしたでしょうか?  社内恋愛で、交際していることを周りに明かすのは、意外とリスクやトラブルが多いことなのです。 もし会社で恋人ができても、交際の事実を周りに明かすべきかどうかは慎重になった方が良いかもしれませんね。 せっかくの社内恋愛ですから、お互いにとって心理的な負担にならないような交際の仕方を選んでいけるのが一番でしょう。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top