パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 既読無視ばかり!LINE連絡不精な男性の心理5つ

既読無視ばかり!LINE連絡不精な男性の心理5つ

 交際相手の男性からLINEを既読無視されてばかり…そんな悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか?  LINEに関しては、女性の方がより多く使うと言われていますし、どちらかといえば男性は連絡不精な人が多い印象もありますよね。 ですが頻繁にLINEを使う人からすれば、相手の男性はなぜそこまで既読無視ばかりなのか、もはやその心理すら理解できないことも多いはず。 そこで今回は、LINEを既読無視する男性の心理について考えてみましょう。

◆スマホに興味がない

スマホ

 そもそもスマホ自体にあまり興味がないという男性は意外と多いです。 交際相手の男性が自分よりもある程度年齢が上だったり、そもそも中高年くらいの男性だったりすると、このようなケースはよく見受けられます。 自分からしてみれば、当たり前に使うスマホやLINEも、相手の男性にとっては「自分には縁のないもの」という感覚なのかもしれません。 スマホそのものに興味がなければ、当然LINEを頻繁にチェックすることもないでしょう。 頻繁にチェックしてある程度早めに返信するという文化が、自分の中に根付いていないのです。

◆会っていれば連絡は必要ないという考え方

 会ってさえいれば、LINEなどの連絡は一切必要ないと考える男性もいるでしょう。 確かに毎日のように顔を合わせて会話をしていれば、LINEでやり取りする必要性はそこまで重要なものではなくなります。 だからこそLINEもあまりこまめにチェックはせず、返信も自分のタイミングで適当に…と思うため既読無視が続いてしまうのでしょう。

◆スムーズでないやり取りが苦手

 LINEのメッセージのやり取りは、直接会って話したり電話したりするのとは違い、文字のやり取りが中心。 そのためやり取りは普通の会話と比べるとスムーズでなくなります。 そしてそのスムーズでない感じが、一部の人をイライラさせたりします。 「相手の返信を時間差で待たなければいけないのが面倒臭い、だったら電話してしまった方が手っ取り早い」という考えを持ち、基本的にLINEのメッセージには答えようとしないのでしょう。

◆非常にマイペース

 連絡不精の人は、非常にマイペースでのんびりとしている特徴もあります。 あまり何かを急いだりするようなことはなく、普段からおっとりしている人も多いかもしれません。 そのためLINEの返信もあまり「見たらすぐに」を心がけるタイプではないのでしょう。 思いついたときに返信する、時間が空いたら返信する、くらいに思っているのかもしれません。 ただマイペースなだけなので、既読無視していることに他意はありません。 相手の女性を不安がらせていたり、やきもきさせている自覚もないでしょう。 そのため「返信できるときは早めに返信してほしい」とやんわりと伝えれば、意外と気をつけてくれることも多いです。

◆大事な連絡以外は基本無視する考え方

 大事な連絡以外は基本的に無視してしまう考えの人もいるでしょう。 例えばこういったタイプの男性の場合、「おはよう」とLINEが来ていても、ただの朝の挨拶なのでそこまで重要性や緊急性を感じないため、特に返信はしません。 ですが「今度のデート、待ち合わせの時間は10時でいい?」と連絡が来れば、重要なことなので、「大丈夫」とそれなりにすぐ返信してくるでしょう。 この差は、返信が必要な内容かどうかの違いです。 もちろん挨拶も大切だから返信するべき、と考える人もいるでしょう。 そのあたりは考え方の違いなので、「なんでおはようって送ったのに既読無視するの?」と迫れば、お互いの考えは平行線をたどってしまうかもしれません。 もちろん大事なことには返信をしてくれるので、ある程度安心感はあるかもしれませんが、LINEでも頻繁にコミュニケーションを取りたい女性からすれば物足りないのは明らかでしょう。

◆趣味が多く一人の時間が好き

 趣味に没頭するタイプの男性も、結構既読無視を続けてしまうケースが多いです。 一人でいる時間は基本的に趣味に費やしているため、ついついLINEの返信を忘れてしまうのでしょう。 SNSよりも趣味を優先するため、緊急の連絡以外は返信を後回しにしてしまうのです。 男性は女性よりも一人の時間を大切にする人が多い傾向があるため、意外とこのような多趣味な男性と交際して苦労するパターンは多いでしょう。

◆LINEがたくさんの人から届くためつい忘れる

 LINEがたくさんの人から常に届くタイプの男性も、意外と既読無視ばかりになってしまうことが多いです。 他の人ともやり取りをしているせいで、つい返信を忘れてしまうのです。 特に仕事関係のやり取りをLINEで頻繁にしている人は、つい交際相手とのLINEは放置しがち。 LINEやスカイプなど、いまどきのコミュニケーションツールを使いこなす仕事熱心な男性に多いでしょう。 ただこの場合も、基本的に悪気はありません。 つい忘れてしまうだけなので、彼の仕事状況を理解して受け入れられるのが一番かもしれませんね。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?  LINEで既読無視ばかりされると、さすがに「なぜ?」と思ってしまうことが増えますよね。 しかし実はLINEの重要性をどのようにとらえているのかは、その人によって違うもの。 交際相手がなぜLINEの既読無視を続けるのかは、意外な心理が隠されているのかもしれません。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top