パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 別れに繋がるかも?遠距離恋愛が向いてない女性の特徴5つ

別れに繋がるかも?遠距離恋愛が向いてない女性の特徴5つ

遠距離恋愛中の女性

 遠距離恋愛をうまく続けられるかどうかは、人によるといいます。 愛さえあれば誰だって乗り超えられる、というのは残念ながら願望の一つでしかない可能性があるということです。 実際のところ、遠距離恋愛はカップルにとってとても辛く苦しいもの。 むしろ誰だって遠慮しておきたいのが遠距離恋愛というものです。 中でも以下のような性格的特徴を持つ人は、遠距離恋愛を始めたことによって、自ら関係を破局へ導いてしまう可能性があります。 交際クラブ・デートクラブでパパ活中の皆様が、これから彼と遠距離の関係になるなら、一度自分の性格について考えてみると良いでしょう。

◆すぐに相手の浮気や心変わりを疑ってしまう

 何かと相手の浮気や心変わりを疑ってしまう、そんな心配性の女性は、遠距離恋愛によってさらに日々の中に心配事を増やすことになるでしょう。 いつも相手が浮気しているのではないか、もう自分のことは好きではないかもしれないなど、ネガティブなことばかりを考え、恋人に浮気される最悪のシチュエーションをイメージしてしまいます。 遠距離は、最終的に相手のことをよく信じるしかありません。 どれだけ疑っても結局会えない関係なのですから、自分で自分を納得させるしか安心する方法はないのです。 交際相手を強く信じられる女性は、浮気を疑ったり心変わりを心配したりして心労を溜めることはないでしょう。 しかしすぐに浮気の疑いを持ってしまうネガティブな女性は、遠距離恋愛によって余計なストレスを増やし、最終的に「もうこんなに苦しいなら別れたい。」とすら思うようになる傾向があります。

◆一人でいる時間が苦手

 交際相手がいたとしても、一人でいることに耐えられる人、むしろ一人の時間も好きな人は多いです。 仕事や趣味などのことが充実している人は、一人の時間も自分のことで時間を楽しいものにできるため、寂しがったり不安を覚えたりする傾向は薄いもの。 しかし恋愛にばかり心を奪われている人は、一人でいる時間が苦手な傾向が強いもの。 交際相手と会えないと、すぐに寂しがったりネガティブな感情を抱くようになります。 遠距離恋愛は、まさに会えない寂しさとの闘いです。 一人でいることがとにかく苦手な人は、遠距離恋愛を始めても、早々に「もう無理…」なんて弱音を吐いてしまう可能性が高いです。

◆マメに連絡を取るのが面倒臭い

 遠距離恋愛において、マメなやり取りはもはや必要不可欠なもの。 日常的にコミュニケーションが不足してしまうため、LINEや電話などで頻繁にやり取りをしていくことこそが、関係を良く保つための対策になります。 しかし普段から連絡不精になることが多い女性は、そのままの姿勢で遠距離恋愛を始めてしまうと失敗する可能性は非常に高いです。 いつの間にか疎遠になってしまい、自然消滅するように遠距離のまま別れてしまうカップルも少なくありません。 どちらかが連絡不精だと、そのような一途をたどることになるのは、もはや誰にでも分かること。 遠距離恋愛を成功させたいなら、マメな連絡が苦手な人はその姿勢からまずは改善していくべきでしょう。

◆気が多くすぐに男性を意識してしまう

 気が多く、近くにいる男性をすぐに恋愛対象として意識してしまう女性も気をつけた方が良いでしょう。 遠距離恋愛という「バレない環境」下では、浮気は非常に起こりやすいもの。 遠距離恋愛中に浮気をする人はやはり多いと言います。 特に男性に惚れっぽい性格の人は、より一層自分が道を誤らないように注意を払うべきでしょう。 少し周りの人に優しくされたり、顔がタイプの男性にすぐに惚れこんでしまったりする性格の人は、遠距離という環境で味を占めて浮気する可能性は大です。 いつの間にか当たり前のように遠距離中に浮気をするようになってしまうでしょう。

◆意地っ張りで喧嘩後にすぐ謝るのが嫌い

 遠距離というコミュニケーションが取りづらい環境の中では、喧嘩や誤解は関係を壊しかねない危険なトラブルです。 だからこそ遠距離恋愛中は、喧嘩はすぐに解決し、できればその日のうちにすぐ仲直りすることが重要になります。 しかし、謝るのがどうしても苦手、という人は意外と多いもの。 謝るのが苦手な人はしばらく意地を張ってしまい、喧嘩も長期化させてしまうことが多いです。 近距離であればそれでもまだ関係は保っていられたかもしれません。 しかし遠距離という状況下では会うことがまともにできないため、喧嘩の長期化はもはや命取りに。 意地っ張りな性格の人は、遠距離を始める前にせめてすぐに謝るようにする姿勢だけは大切にするよう、考え方をぜひ変えておきましょう。

◆まとめ

 いかがでしたでしょうか?  遠距離恋愛は、実は人によって向き不向きがあるのです。 ただそうは言っても、交際クラブ・デートクラブでパパ活中の皆様が遠距離にならざるを得なくなってしまったのなら、仕方がありません。 遠距離恋愛が向いていない人は自分の性格を自覚し、遠距離恋愛をうまく続けていけるように性格や姿勢を見直していく必要があります。 二人の関係を遠距離でもしっかりと維持できるように、自分自身が変わるべきときは今なのかもしれません。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top