パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 別れの決め手になる!?喧嘩中でも言ってはいけないこと5つ

別れの決め手になる!?喧嘩中でも言ってはいけないこと5つ

喧嘩中のカップル

 喧嘩中でも言っていいことと悪いことというものがあります。 ちょっとしたはずみで言ってしまったことでも、本来言うべきでないようなことを口走ってしまうと、そのせいでもっともっとひどい喧嘩に発展することはよくあることです。 最悪の場合、それが別れに繋がることもあり得ない話ではありません。 今までにいた交際相手も、実際に自分の一言が原因でそのまま喧嘩別れに繋がってしまった、という人は多いのではないでしょうか。 そこで今回は、交際クラブ、デートクラブでパパ活中の皆様に、恋人同士の喧嘩でも言ってはいけないことをご紹介していきたいと思います。 ついカッとなっていつも周りが見えなくなってしまいがちな人は、要注意です。

◆○○君って性格悪いよね

 相手の性格や人格そのものを否定するような発言はいけません。 これは確かに言われて気持ちの良いものではありませんよね。 恋人同士の喧嘩ではなく、友達同士や職場の人との仲たがいでも言われたくはない一言でしょう。 しかも恋人同士であれば、自分の性格や人柄について手放しで受け止めてほしいと思うのが当然なもの。 それを真っ向から否定されるわけですから、相手から嫌な印象を持たれて当然でしょう。 その他、その性格に関わるような彼の育ち、親などに関する否定的なことを言うのもNGです。

◆私よりも別の子の方が好きなんでしょ?

 喧嘩しただけで「別の子が好きなんでしょ?」と決めつけるのは、あまりにも短絡的です。 彼の浮気が原因で喧嘩したのなら確かにこういった疑惑をかけるのも分かりますが、違うことが原因で喧嘩をした場合に、ここまで話が飛躍するのはおかしいことですよね。 ただ実際、喧嘩したことで頭に血がのぼり、こういった思考回路から抜け出せなくなってしまう女性は結構多いものです。 喧嘩をすれば、彼だって確かに否定的なことは言ってくるでしょう。 ですが「否定された→嫌われている→彼が他の女性の方が好き」と解釈するのはあまりにも偏見的イメージに近いものです。 彼はこんな発言を聴いたら喧嘩中とはいえ悲しくなるでしょうし、付き合いが長ければ、未だに信じてもらえていないことに落胆するはずです。

◆元彼の方が

 よくあるのは、喧嘩して昔の交際相手と今の交際相手を比べる発言ですね。 「元彼の方がもっと優しかった」 「昔の人の方がなんでも許してくれたのに」 などと発言をしている人はよくいますが、これを喧嘩で言うのはNG中のNG。 そもそも今の交際相手は今喧嘩している彼で、昔の交際相手はもはや昔関係があった人というだけなのですから、比べてどうこう言うこと自体がナンセンスというものです。 結局のところ、比べて過去を羨ましがったり、悔いるような発言をしても何も変わりません。 彼としてもそんなことを言われたところで「だから?」と言うしかないのです。 そして今の交際相手と向き合わないこと、喧嘩中とはいえそれは本当に失礼なことと言えるでしょう。 そんな話を持ち出すことに、失望されてもおかしくないはずです。

◆その趣味、気持ち悪いよ

 彼が少し特殊な趣味を持っていたり、変わったものを好きだったりすると、つい喧嘩の中で「気持ち悪い」とか「恥ずかしいからやめてほしい」なんて否定的なことを言ってしまうことがあります。 しかし当然ながら、相手の趣味を否定するような発言はなるべく避けたいところです。 相手が好きなもの、夢中になっているものを否定することは、相手自身を否定することにも繋がります。 しかも「気持ち悪い」「生理的に無理」「恥ずかしい」といった嫌な感じのする否定は、まさに火に油を注ぐかたちになってしまいます。

◆そんなんだから出世できないんだよ

 喧嘩の話を違う話にどんどんすり替えていくのは、最も嫌われる行為の一つです。 特に男性は、仕事のことについて否定的なことを言われるのをとても嫌います。 一番大事な存在である交際相手の女性から「出世できない」「仕事が出来ない」なんて否定をされたら、とてもショックですよね。 その一言を聞いただけで、今後の付き合いについて先が思いやられてしまうのは間違いないはず。 喧嘩の話を違う話にすり替えたり置き換えたりする行為は、話をよりややこしいものにする可能性があります。 そのため喧嘩で例え話を出したり、別の話を持ち出したりすることには慎重になりたいところ。 感情的になっているからこそ、つい相手よりも優位であろうとして心にもないことを言ってしまう場合があります。

◆まとめ

 交際クラブ、デートクラブ、パパ活中の皆様、いかがでしたでしょうか?  恋愛するうえで交際相手と喧嘩することは誰にでもあることです。 しかし喧嘩もほどほどにしないと、冗談ではいられない範囲になってきてしまうことも多いものです。 特に、言っていいことと悪いことの判断がつかなくなるまで感情的になるのは、お互いに損なことでしかありません。 なるべく喧嘩自体は避けたいところですが、どうしても喧嘩してしまったときは、なるべく相手をより怒らせるような発言はやめるようにしましょう。 自分の軽はずみな一言が、思いがけず別れの原因になる可能性もあるのです。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top