パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 男性に恋愛対象外と思われてしまう女性の特徴とは?

男性に恋愛対象外と思われてしまう女性の特徴とは?

 「よし!今日こそは…」と気合を入れて「合コン」に参加する女性はいませんか?  当然、いないはずがないですよね。 「合コン」は出会うことが目的なのですから当たり前です。 何も恥ずかしいことではありません。 それが、人並み外れた気合を入れて行こうとだとしても…です。 その結果が、気合に比例して良きものとなれば良いのですが、気合と共に空回り…しかもそれが今回だけじゃなくて…最近はいつも空振り…なんて女性の方もいらっしゃることでしょう。 もしかしたら、あなたの「合コン」での立ち振る舞いのどこかに、男性から「恋愛対象外」と見られれてしまう行動があるのかも知れません。 もし、本当にそうだとしたら、自分で気が付き直すまでは、ひたすら空振りを重ねるだけ…なんてことにもなりかねません。 そこで、男性に「恋愛対象外」と思われてしまう女性の特徴を紹介していきたいと思います。

天真爛漫で元気な女性とウザイ女性との区別がつかない方は要注意

ウザい女

 どの合コンや飲み会にも「盛り上げ役」は必要であると思います。 また二人きりのデートだったとしても、やはり盛り上がらないよりは盛り上がった方が良いですよね。 場の空気が盛り上がるか否かは、複数人がいる場ですと良い出会いがあるかにも関係してきますし、二人きりの場合は今後も良い関係が続くかどうかに影響があります。 それに、元気があって楽しい女性は、男性にとって人気が高いものです。 落ち込んでいる時や、何かに悩んでいる時などに、そんな気分を笑顔で吹き飛ばしてくれそうな女性には、側にいて欲しいと思うものなのです。 しかし、その「天真爛漫」と「空気の読めない元気さ」は紙一重でもあり、後者の空気が読めない感が強いと、印象は一気に逆転してしまいます。 意識すべきポイントとして、明るく元気でいることは非常に大事です。 しかし、「女性であることを常に意識しながら」が根本にあることを忘れてはいけません。 例えば、会話やゲームなども笑顔で楽しみ、場を盛り上げることは好印象です。 ただ、いくら元気といっても、女性らしくない言動や行動はマイナスとなります。 男性に何かを強要するような発言にも注意が必要です。 お酒の席で良くありがちなのが、全員を巻き込み一人に対して飲酒を煽ったりするケース。 皆と同調して楽しむことは良いですが、率先して先頭にたって男性をターゲットにするのは止めましょう。 盛り上げ役としては、男性から重宝されますが、女性として扱われる可能性が低くなり、更に「お酒の席に慣れている」と思われがちな点から、「一夜の相手」として男性に狙われることが多くなってしまいます。

男性からだけでは無く女性からも嫌われる可能性が高まる?

 人として当たり前ではありますが、「悪口」や「陰口」を言う女性も男性からの評価はグンと下がります。 合コンの席において「悪口」を言うシチュエーションは少ないですが、「愚痴」をこぼすシーンならばよくあることではないでしょうか。 その「愚痴」が知らず知らずの内に、「陰口」になってしまうこともあるので注意が必要です。 最もドン引きされる言動は、その場にいる他の女性の情報を漏らすことです。 本人のいない瞬間や、本人に気づかれない内に、男性に他の女性のことを話してしまう行動。 思い当る節がある女性もいるのではないでしょうか?  「あの子、本当は彼氏いるよ?」とか、「あの子別れたばっかりなんだよ?」など、他の女性の印象を悪くしようと発言する行動には、男性もドン引きなのです。 その情報を教えることによって、誰かが得をすることならば良いのですが、自分だけが得をしようと行動するのは決して良い結果を招きません。 男性だけでなく女性からも嫌われる原因となり、周囲から人がいなくなり孤立してしまう原因にもなるので、心当たりがある人は早急に直すべきポイントです。 交際クラブ・デートクラブで良くあるケースとしては、女性が今までお会いした男性のとこを話して、ドン引きされるという事があります。 例えばお小遣いが少ないとかなんとか。 初めて会った女性と楽しくデートしたいのに、そんな話は聞きたくないでしょう。 今目の前にいる人とのデートに集中してください。

男性が喜ぶ下ネタと、引かれてしまう下ネタの境を見極めろ!

 下ネタOKなエロさを売りにしている女性もいるかと思います。 むしろ男性からは、ありがたがられる存在であり、飲み会の席などではチヤホヤされたり、合コンに誘われる頻度も多いはずです。 しかし、「下ネタOK」なキャラにも注意が必要です。 線を引くのは非常に難しいのですが、ある一定のラインを超えてしまうと「大切な女性」として見ることが出来なくなってしまい、男性からは「エロ要員」としてしか扱われなくなってしまいます。 「ノリが良い」「元気が良い」ということは、確かにモテる秘訣でもあるのですが、行き過ぎてしまうと逆効果であることを忘れてはいけません。 下ネタは嫌いじゃないけれど、恥ずかしがる一面も持っているという風に、女性らしさを忘れないことがポイントであると思います。 「恋愛対象」として見られたいと思っているのであれば、「軽い下ネタはOK」程度に留めておかないと、「一夜の関係」を狙う男性ばかりにモテる「軽い女」になってしまうので注意が必要です。

まとめとして

 いかがだったでしょうか。 自身の経験と照らし合わせて、妙に納得してしまった部分もあったのはないでしょうか。 「軽い女」では無く、モテモテになれる様に、チェックポイントはきっちりと押さえ、素敵な出会いをゲットしましょう。 合コンにしろ、交際クラブ・デートクラブにしろ、あるいは普段のデートにしろ、自分の価値を下げるような、つまり「安い女」として見られるような行動は避けていきたいものです。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top