パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | なぜか別れられない。モラハラ彼氏と付き合う女性の心理7つ

なぜか別れられない。モラハラ彼氏と付き合う女性の心理7つ

 交際クラブ・デートクラブでパパ活中の皆様の周りに、モラハラ男性に悩んでいるお女性はいませんか?  モラハラやDVなど、交際している女性にひどい行動を取る男性。 周りからすれば「相手の人はなんで別れないの?」と思うことも多いでしょう。 確かにそんなひどい行動を取る男性とは、ひと思いに別れた方が女性にとっては一番楽な解決法だと思うでしょう。 しかし中には、そんなモラハラ彼氏といつまでも交際を続けている女性がいます。 普通に考えてみれば100%別れた方が良い相手。 そんな男性と交際を続けてしまう女性の心理とはどんなものが考えられるのでしょうか?

■男性の意見に流されやすく自信がない

自信のない女性

 まず傾向として強いのは、モラハラ彼氏と交際している女性の多くは、自分に自信のない女性が多いという点です。 周囲の意見に流されやすく、自分の意思を持つことができない、人の目ばかりを気にしてしまう、そんな性格の持ち主であることが多いのです。 だからこそ、彼にひどいことを言われても逆らうことができないのでしょう。 また、モラハラ彼氏によくあるパターンとして、ひどいことを言うことはあっても、優しいときは別人のように優しくなります。 その時の彼が口にする甘い文句につい流されてしまい、いつも別れを決めることができないのです。

■自己肯定感があまりに低い

 自信がない人は、自己肯定感も低い傾向があります。 自己評価が低く、私はダメだ、存在価値がないといったネガティブな評価を自分自身にいつも与えてしまうのです。 そのせいで彼から人格を否定されるようなひどいことを言われても、「彼の言う通りかも」と思ってしまうのでしょう。 そんな心理も、彼の言うことに逆らえない気持ちを生んでしまいます。

■自分には彼しかいないと思い込んでいる

 自己評価が低く、ネガティブ気味な女性。 そんな心理状態でいると、幸せを測るための物差しも徐々におかしなことになっていきます。 「こんなダメな私と付き合ってくれている彼のことは、絶対に大切にしなきゃ」という心理を常に抱くようになります。 つまり、一般の人よりも幸せの価値をあまりに低いところに置き、「モラハラされても、彼氏がいるだけで幸せ」と思うようになってしまうのです。 そのため自分には彼しかいないという気持ちが強くなり、なんだかんだモラハラ彼氏とは別れられずにいるのでしょう。

■さらに彼には私しかいないと思う心理も

 「私には彼しかいない」という心理を持つ一方、逆に「彼にも私しかいない」という一種の共依存的な考え方を持つようにもなっていきます。 共依存とは、お互いに依存し合っている状態のこと。 つまり、自分も彼に依存しながら、実際は彼も自分に依存している状態ということです。 彼には優しいところはあれど、急に人格が変わったようにひどいことを言う一面がある。 これは客観的に見ても人格的に多かれ少なかれ欠陥があることの証です。 そしてそんなモラハラ彼氏を見て、ふと冷静になり、「彼はかわいそうな人なんだ」「彼は私に当たらないと生きていけない人なのかも」と思う心理が生まれるようになっていきます。 そのためいつの間にか共依存状態になり、彼には私が一緒にいなくちゃという心理から、別れを決めることができなくなるのです。

■かわいそうな自分になることで周囲の気を引きたい

 一種の「かまってちゃん」的な心理もあり得るでしょう。 モラハラが激しい男性と交際していれば、その実態を聞いてさすがに周囲の友達はざわつくでしょう。 「早く別れなよ」とアドバイスされたり、「大丈夫?」と心配されたりすることも増えるはずです。 そんな周囲の気を引くことを、モラハラ彼氏と別れられない女性は深層心理で求めている可能性があるのです。 かわいそうな自分になることで、周りの人から心配されたい、自虐エピソードを披露して周りに大変だねとねぎらってもらいたい、といった心理です。 そのせいで、別れたい別れたい言いつつも、モラハラ彼氏と別れられない女性は多いのです。

■彼氏のステータスに心を奪われている

 モラハラをする男性は、プライドの高い男性が多いです。 そのため仕事や学歴、年収など、世の中的に見たらとても魅力的なステータスを持っている場合もよくあります。 そんなハイスペックな彼を見て、「こんな素敵な男性とは二度と出会えないかも」という心理に陥る場合もあります。 女性によっては何よりも男性のステータスを重視するタイプもいます。 そんな女性はモラハラ彼氏にはまり、自分の理想に縛られるあまり、結果として自分を不幸にしてしまうことは多いです。

■脅されているため別れた後の仕返しが怖い

 実際、別れたい気持ちは相当あるでしょう。 しかし別れられないのは、単純に彼からの仕返しを恐れている場合もあります。 一度別れ話を持ちかけ、本当にひどい目にあったトラウマがあるのかもしれません。 もしくは「別れたいなんて言ったら、絶対に許さない」と彼から脅されている場合もあります。 もちろん、それでも本気で別れたければ警察や周囲の人に相談してなんとかするものです。 そのため上のようなさまざまな心理を抱えていることも間違いありませんが、単純に彼に怯える心理も、別れられない状況を作り出しているのです。

■まとめ

 モラハラ彼氏と別れるのは、実は意外と難しいことです。 以上のような悪い心理のスパイラルにはまってしまっては、なおさら別れることは厳しくなってくるでしょう。 心理状態によっては、実際誰でもモラハラ彼氏にはまってしまう可能性があります。 特に自分に自信がない状態のときは、モラハラ彼氏にはまらないよう、しっかりと気をつけたいところですね。 皆様の周りにモラハラ男性に縛られている女性がいたら、今日のコラムを参考に客観的に分析してみてくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top