パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 釣った魚に餌をやらない?彼があなたを適当に扱うワケ

釣った魚に餌をやらない?彼があなたを適当に扱うワケ

 この人と付き合いたい!念願かなってお付き合いができたけれど、自分への対応に不満を感じていませんか?  付き合う前は多かったLINEも少なくなって、既読になってもスルーされることが多くなり、最近では未読時間も長くなってしまった。 これっていわゆる釣った魚に餌をやらないってやつ?  いいえ、実はそんな態度をとる彼には、女の子が抱えてしまう不安とは別の気持ちが隠されています。 では、付き合いはじめてからしばらくたった後の男性は、どんな気持ちになるのか、詳しく見ていきましょう。

1.ずっとラブラブでいたい女の子

ラブラブのカップル

 今の彼氏と初めて出会ったとき、あなたは彼に対してどんな気持ちを抱きましたか?  「カッコいい!」「タイプの人だ!」「背が高いなぁ」「頭が良い人なんだなぁ」なんてポジティブな気持ちから入ったかもしれませんね。 反対に、「何、コイツ」「めっちゃムカつくんですけど」というようにネガティブな印象を受けたけれど、接するうちに恋心に変わってしまったかもしれません。 出会いはどうであれ、こちらから好きになった男性に対しては、いつも一緒に居たいし、ずっと触れていたいのではないでしょうか。

2.変わっていく男性の態度

 だけど、それを叶わなくするのが男性の冷たい態度。 付き合う前、彼が自分に対して興味を持ってくれていた間は、LINEもこまめに返してくれたり、ラリーも多かった。 向こうからもLINEを送ってくれて盛り上がっていましたよね。 ところが、お付き合いを続けるうちに、気が付けば、こちらからのLINEは既読スルーされることも増え、彼発信のLINEもなくなってしまった。 いつも電話で話していたのに、電話にも出てくれなくなった。そんな状態に悩まれる女の子が後を絶ちません。

3.安心からくる態度もある

 実は、この彼氏の態度、決してあなたに対する愛情が冷めたわけではないのです。 反対に、あなたに対しての愛情が深くなって安心しているからこそ、こまめに連絡を取る必要がなくなってくるのです。 付き合う前、あなたと出逢う前の男性は、仕事に一生懸命で休日は一人で過ごしたり、友人と飲み歩いたりと、マイペースな生活を過ごしていたことでしょう。 ところが、あなたという存在が現れたこと、そして付き合いたいから必死に連絡を取って距離を縮めようとしてきました。 つまり、男性にとって、付き合う前は暴走している状態、無理をしている状態だったのです。 そのため、仕事の合間に、本当は仮眠を取りたくてもあなたとLINEをしていたかもしれませんし、疲れがたまっているのに遊びに出かけていたかもしれません。 ところが、きちんとお付き合いを始めたことで、努力をしなくてもあなたは自分から離れていかないということが分かりました。 そのため、もともとの彼の生活ペースに戻って連絡がご無沙汰になってしまっているのです。

4.男性の優先順位を理解する

 女の子にとって、好きな人ができたら、優先順位の第1位は恋愛になって、後はどうでもよくなる、仕事も手につかないという感覚に落ちいりませんか?  でも、残念ながら個人差はあれど、男性にとっての優先順位において恋愛の度合いはとても低いのです。

第1位 仕事
第2位 友人
第3位 家族
第4位 趣味
第5位 恋愛

普段から彼女が欲しい欲しいと言っている男性でも、いざ彼女ができると、仕事に邁進しますし、彼女にはそんな自分の性格を分かってもらってサポートして欲しいというのが男性の本音です。 男性は本能的に狩猟タイプということは言われていますが、これを現代に置き換えると仕事を通じて稼ぐことが生きがいともいえるわけです。 そして、友人関係などの人付き合い、さらには趣味へとつながります。 趣味に生きがいを持っている男性も多いですよね。 では、彼女は?というと、恋愛はほとんど下に位置します。 付き合うということは一緒に居るという約束だから、離れていかない存在であると安心してしまっているのです。

5.あなたの態度は重くない?

 ここで少し男性の立場に立ってみましょう。 あなたのことは好きだけれど、生きていくために仕事をしなくてはいけないし、自分自身の生活も充実させたい。 そんな時に、彼女から、「LINEもっとちょうだい!」「どうして返信くれないの?」「ねぇ早く返事してよ!」「遊びに連れて行ってよ!」と言われると、責められている気分になりませんか?  そして、何を話せばいいのだろう、どうやったら他のことと両立させていけるのだろう、という悩みに陥ってしまうのです。 つまり、男性にとってみると、こんな女の子の態度は重いですよね。

6.男性が忙しい時こそゆとりをもって対応を

 もしもあなたが連絡を密に取りたいのなら、LINE好きな彼氏を別に見つけるのも方法です。 ですが、LINEばっかりしていて仕事をしない男性に魅力はあるでしょうか?  そう考えると、連絡の頻度は少なくても仕事に趣味に頑張っている男性の方が魅力的ではありませんか?  彼から連絡がないことは、あなたの存在が家族のように大切になったこと、と捉えてみると心が落ち着くかもしれませんよ。 彼を責めずに、サポート役に徹してみてはいかがでしょうか。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top