パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 誰でもいいから彼氏欲しい!恋に飢えた女性がやりがちな失敗5つ

誰でもいいから彼氏欲しい!恋に飢えた女性がやりがちな失敗5つ

彼氏がほしい女性

 交際クラブ・デートクラブでパパ活中の皆様の中には、とにかく誰でもいいから彼氏が欲しい!などという思いで行動をしたことがある人は、意外と多いのではないでしょうか。 確かに独り身が長く続くと、とにかく焦りや寂しさの感情から「誰でもいい」なんてヤケになって出会いを求めてしまうことになりがちなものです。 しかし当然ながら、誰でもいいなんて投げやりな状態で出会いを求めてしまうと、失敗することは多くなります。 本当の意味で幸せな恋愛を求めるなら、やっぱり真剣に一つ一つの出会いとは向き合いたいところですね。 「誰でもいい」という思考回路に陥って出会いを求めてしまうと、どんな失敗をしてしまうのでしょうか。

■誰でもいい感は相手に意外と伝わる

 とにかく誰でもいいから彼氏が欲しい、などとと思っていると、その印象は意外と相手に伝わるものです。 誰でもいいということは、つまり相手自身には大して興味がないということです。 興味があるのは、彼氏がいるという自分のステータスだけ。 相手に興味がなければ、質問したり、話を聞いたりするようなことも少なくなります。 それは相手にとってとても寂しいことですから、その姿勢は分かりやすく伝わってしまうのもです。 勘の鋭い男性は、「もしかして誰でもいいのかな」「俺って『妥協』なのかな」と気づくはずです。 当然ですが、そんな姿勢でいることが分かって、良い印象を持つ男性はあまりいないでしょう。

■焦っている感は普通に怖い

 誰でもいいという思いは、「早く彼氏が欲しい」という焦りの心理からくるものです。 そんな焦りの感情丸出しで必死な状態でいると、基本的になんでも結果や答えを急ごうとしてしまう傾向があります。 すぐにデートに行こうとしてきたり、自分の印象はどうか確認しようとしてきたり。 そんな焦っている感がプンプンな女性は、男性としては接していて正直「怖さ」しかないでしょう。 積極的にアプローチすることは大事ですが、急に距離を詰めすぎるのはどう考えても問題ありです。 せっかく素敵な人と出会えても警戒されてしまいます。

■遊び目的の男性に騙されやすくなる

 遊び目的の男性から騙される、なんて可能性もやはり出てきます。 投げやりな姿勢で男性と出会いを求めてしまうと、当然同じように「遊べれば誰でもいい」と思っている男性と考えが一致しやすくなってしまうのです。 そのため都合良く扱われたり、ひどい場合は本命にしてもらえずいつの間にかセカンド扱いされてしまったり、真面目な恋をつかみにいったつもりがまったく不本意な結果に終わってしまう場合があります。 誰でもいいという思考回路は、自分の立場を弱くしてしまうことになってしまいます。 同時に「安っぽい女」としての印象が強くなり、男性に都合良く振り回されてしまうことが多くなります。 そのせいで不幸な恋をしてしまう女性も多いため、気をつけましょう。

■正直気が合わない人と付き合ってしまう

 良さそうな人を見つけたところまでは良いものの、誰でもいいという考えを持ってしまった結果、本来は気が合わない人と付き合ってしまうという失敗にも陥りやすくなるのは確かです。 趣味や好みが全く合わない、自分の好きなタイプの男性ではない、一緒にいて正直楽しくない。 そんな男性を彼氏に選んでしまうことになるというわけです。 確かに選んだ人と距離を縮めていけることが、恋愛においては重要なものです。 しかし最初の段階での相性や、フィーリングが合う感覚はやはり重視しておきたいところです。 それがなければ、やはり恋愛は楽しめないものでしょう。 結果的に合わないと思っていた人とうまくいくこともありますが、実際のところはうまくいかず気まずい恋愛になってしまうことも多いです。

■結果的にすぐ別れてフリダシへ

 そんな相性の良くない人と付き合って気まずい恋愛になれば、その結果はもう分かりやすく見えていますよね。 すぐに別れることになるのは必至です。 長続きはせず、持って2、3か月といったところでしょう。本当に相性が悪い場合は、1か月もせずに別れてしまうパターンも多いです。 そんな失敗に陥れば、また彼氏がいないというフリダシに戻る状況です。 お分かりの通り、誰でもいいという状態で彼氏を探し始めると、このように同じような失敗を何度も繰り返すことになってしまうのです。 そのせいで婚期すらも遠のいてしまう女性は多いです。 彼氏というよりはむしろ結婚も視野に入れている、という人は、特にこのような失敗パターンからは抜け出したいものです。

■まとめ

 誰でもいいという思考回路になった女性が陥りがちな失敗をご紹介してきましたが、いかがでしたか?  やはり恋愛は丁寧に、自分に合う人を見つけていけることが大切ですね。 誰でもいいからとにかく彼氏が欲しい状態になっていると、自分にとって本当に大事なものを見失ってしまうことになります。 そのせいで不幸な恋愛を重ねてしまっては、まさに本末転倒です。 交際クラブ・デートクラブでパパ活中の皆様も長い間彼氏がいないからといって、誰でもいいといった投げやりな思考回路にはなってしまわないように気をつけてくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top