パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 結婚前に同棲はすべき?同棲するメリット・デメリットを解説

結婚前に同棲はすべき?同棲するメリット・デメリットを解説

 一昔前と比べて、結婚前に同棲を経験しているカップルは非常に増えたと思います。 昔は婚姻前の男女が一緒に住むなんて…という考え方が一般的だったものですが、今ではむしろ少しでも親密になれば、すぐにカップル同士で同棲を始めたがる傾向はありますよね。 今となっては、結婚前に同棲を経験していないカップルのほうが珍しいのかもしれません。 一部では結婚前に同棲はしておくべきという話は聞くものですが、実際のところはどうなのでしょうか。 今回は、交際している恋人同士で結婚を見据えたとき、同棲するメリット・デメリットを解説していきたいと思います。

メリット1.結婚のお試し期間を経験できる

 結婚前に交際している二人で同棲することは、いわば結婚のお試し期間を経験するようなものです。 同棲することは、疑似的に結婚生活を送るような状態になるため、二人で結婚したらどんなイメージになるのかつかみやすくなります。 結婚相手の女性を、自分に合うかどうかしっかり見極めたい人にとっては、かなりメリットに感じられるでしょう。 実際、同棲してみなければ、相手の生活スタイルや本当の意味で嫌な部分は見えてこないものです。 それを確かめられるという意味では、同棲はかなり有意義なものになるはずです。 それに最悪、もしどうしても相性が悪ければ、同棲の段階で婚約を解消することも不可能ではありません。

メリット2.お金の共同管理がしやすくなる

 結婚前に同棲の期間を入れることは、お金的な意味でも非常にメリットがあります。 まず、結婚するためには結婚の資金を貯めますよね。 新居や結婚式など、結婚の際には何かと入用なものです。 そのために交際相手と共同貯金をする人も多いですが、同棲なら管理もしやすくなるでしょう。 また、同棲はそれぞれ一人で住んでいるよりも生活費が安上がりになる場合が多いです。 良い感じに節約できて、お金も貯まりやすくなるでしょう。 また、お金を共同管理することで、相手の金銭感覚を知ることもできます。 金銭感覚を合わせることは結婚生活を幸せなものにするうえで非常に大事なことなので、結婚する前にお互いの感覚を合わせられることはかなりのメリットになります。

デメリット1.結婚のタイミングを見失いがち

 同棲していると、良い意味でも悪い意味でも結婚生活っぽくなります。 実は、このように同棲することでほとんど満足してしまう人も多いのです。 結婚は何かと手続きも面倒ですし、お金もかかる話です。 実際に入籍することになれば、相手に対する責任も生まれますし、それを正直煩わしいと感じる男性も結構いるものです。 つまり男性にとっては、責任もなく、でも結婚しているような毎日を送ることができて、非常においしい思いができてしまうということになります。 あまり強い結婚願望がない人は、特に同棲の状態をそのままグダグダと続けてしまうと言います。 交際相手の女性の方も、なんだかんだその状態で満足してしまう場合も多いです。 そのため、結婚願望の強い人は、同棲期間が宙ぶらりんの状態にならないよう気をつけなければいけません。 交際相手の女性を困らせないためにも、もし結婚前に同棲するのなら期間をあらかじめ決めておくことが重要になります。

デメリット2.交際相手に幻滅して婚約が解消になる可能性も

 同棲を通して、交際相手の嫌な部分をたくさん知ってしまうことはよくあるパターンです。 そのせいで相手のことが本気で嫌になってしまうこともないわけではありません。 結婚前に同棲を挟んだことで仲が悪くなり、結果として結婚には至らず、むしろ別れることになってしまった…というパターンに行きつく可能性もあるということです。 もちろん結婚すれば嫌でも一緒に暮らすわけですから、いずれ離婚というかたちで同じ道をたどっていた可能性も考えられますが、同棲期間を準備期間として用意したはずが、結果的に悪い方に働いてしまうことがあるのは事実なのです。

デメリット3.結婚前から自由度が減る

 結婚すれば一緒に住むことになるのが普通です。 だからこそ、一人でいる時間が好きな人は、結婚するまでは自由に自分の時間を使いたいと思っているかもしれません。 確かに、結婚を予定しているのであれば、恋人同士でいる時間は残された唯一のプライベートの時間とも言えます。 もちろん、同棲してプライベートが全くなくなるわけではありませんが、一人暮らしと比べて圧倒的に減るのは間違いありません。 結婚すればそのようなかたちになってしまうのは仕方がないものの、まだ恋人同士なら、わざわざプライベートの時間を無くすようなことはしたくない…という男性も多いでしょう。 男性は特に、女性と比べて自分のプライベートの時間を大事にする傾向がありますからね。 自分の自由度を制限したくない人は、結婚前に同棲すべきか慎重に考えた方が良いでしょう。

まとめ

 結婚前に同棲することは、結婚生活が疑似体験できるためメリットが多いように感じられるものです。 しかし一方で、結婚のタイミングがグダグダになるなどのデメリットがあるのは事実です。 もし結婚前に同棲をすべきか悩んでいるのなら、交際相手とはしっかり話し合った方が良いでしょう。 その際どのメリット・デメリットを重要視するのかは、その人によって違います。 話し合う際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top