パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 親と一緒に暮らしている女子に対するイメージ

親と一緒に暮らしている女子に対するイメージ

 交際クラブ・デートクラブ・パパ活中の皆様は親と一緒に暮らしていますか?  社会人になっても親と一緒に暮らしている女性は全体の70%に及ぶとも言われています。 確かに親と一緒に住んでいる方が経済的にも節約することができますし家事を全て一人でする必要がないので精神的にも楽かもしれません。 そのぶん仕事に打ち込むことができるのでキャリアアップにつながる可能性も大いにあります。 ですが結婚相手を探すとなった時に親と一緒に住んでいる女性はどのように見られているのでしょうか。 一部の人達は社会人になっても親と一緒に住んでいる女性に対してマイナスのイメージを持っている人も多いようです。 しかし実際に調査をしてみると親元に住んでいる女性には、確かにデメリットとなることもありますがメリットもたくさんあることがわかりました。 今回は結婚相手として女性を選ぶときに親と一緒に住んでいる女性が結婚相手に適しているのかどうかに焦点を当てて調査をいたしました。

■親と一緒に住んでいる女性のマイナスイメージ

 親と一緒に住んでいる女性に対してどのようなイメージが保たれているのでしょうか。

・親の拘束が厳しい
交際が始まったとしても相手側と一緒に住んでいた場合親の目が気になって自由に恋愛ができないと考えている男性が多いようです。 一昔前では恋愛ドラマの定番となっていたシーンがありました。 彼氏が彼女と話をしたい為に家の電話に電話をした時にお父さんが電話を取り、気まずい雰囲気になるシーンです。 今はそれぞれが携帯電話を持っていますから自由に連絡を取り合うことが可能です。 とはいえ社会人になったとしても門限が決められている家も多いようです。 例えばクリスマスや特別のイベントの時にデートで雰囲気が盛り上がっていたとしても「そろそろ門限だから帰る」と言われると男性としては一気にモチベーションが下がってしまうのは事実でしょう。 また彼女が親と一緒に住んでいる場合通常よりも早い段階で両親の挨拶に行くことになるかもしれません。 最近では草食系の男性が増えているためなるべくややこしいことは先延ばしにする傾向が強いので、両親への挨拶をなるべく避けたいと思っている男性は多いようです。

・金銭管理ができない
全ての女性に当てはまるわけではありませんが自分の給料を親に管理してもらっている女性もいるようです。 自分の給料を親に渡してそこから毎月定期的に貯金してもらっている人も少なくないようです。 必要なものは親からお小遣いをもらって購入しているのかもしれません。 結婚生活が始まると主婦は家計を管理し経済的にも自立しなければいけません。 夫が毎月稼いでくる給料やボーナスを計画的に貯蓄し将来のために蓄えておく必要があるのです。 そのような将来的なことを考えると親と一緒に住んでいる女性に対して男性は不安を感じることもあるようです。

・親に依存している
親に依存しているというイメージを持たれている場合も多いようです。 言い換えるならば親に甘えているように捉えられているということです。 結婚生活が始まったならば夫婦二人で力を合わせて問題を解決し生活を形作って行かなければいけません。 当然ある程度親に助けてもらうことも必要ですが、なにからなにまで自分の親に頼るわけにはいきません。 男性は結婚した後に女性が自分の親に必要以上に頼っていると自尊心を傷つけられ不快に感じる人が多いようです。 社会人になっても親と暮らしている女性に対して「結婚したあとも親から自立することができずに依存が続いてしまうのではないか」と不安になるようです。

・家事ができない
これが一番のマイナスのイメージかもしれません。 親と住んでいる女性は家事をしなくても生活ができるので結婚した後、食事や洗濯などの家事をこなしていくことができるのかと男性は不安に思うようです。 結婚することが決まってから花嫁修行と言って親に料理や家事を教えてもらう女性もいるようですがたった数か月で習得できるスキルは限られているでしょう。 その点一人暮らしをしている女性は何から何まで自分でこなさなければいけないので自立心が強く結婚した後も家事をスムーズにこなすイメージが強いのかもしれません。

■結婚にむかないのか?

 これらが親と同居している女性に対するマイナスのイメージです。 ですが同居している女性の多くは経済的なゆとりがあり結婚に向けての十分な貯蓄を蓄えている人が多いようです。 お金があればすべてうまくいくというわけではありませんが、結婚後もある程度の貯蓄があれば、不必要なストレスを抱えることなく新しい生活を始めることも可能かもしれません。 料理が苦手だったとしても今ではデリバリーサービスも充実していますからそれらを利用することも可能です。 アイロン掛けができなかったとしてもクリーニングサービスを利用することもできます。 このように考えると親と一緒に住んでいる女性だからといって結婚に向いていないと結論することはできないでしょう。

まとめ

 交際クラブ・デートクラブ・パパ活中の皆様がもし親と同居しているなら、このように思われているかもしれないということを頭において、それを逆にプラスに変えるようにアプローチしていくと良いでしょう。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top