パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | メンタリストDaigoから学ぶモテ顔のつくり方

メンタリストDaigoから学ぶモテ顔のつくり方

モテ顔にメイク

 どうして彼は振り向いてくれないんだろう…女性なら誰でも一度は考えることですよね。 一念発起して髪型を変えたり服装を変えたりしても、彼が気づいているのかイマイチなんてことも。 外見の中でも特に悩むのがメイクです。 きれいになりたいと日々研究する女性は多いはず。 でも、実はメイクを頑張っても、男性から見たときに2%程度しか魅力は上がらないとの見方があるんです。 この情報を発信したのはメンタリスト・実業家として活躍する「Daigo」さん。 現在、Youtubeやニコニコ動画で心理学をもとに恋愛について様々なお話をされています。 今回はそんな彼が配信で語った「メイクの効果はわずか2%」という内容から、「Daigoさんから学ぶモテ顔」をご紹介します。

1.モテる顔ってどんな顔?

 あなたがメイクで気を付けているのはどんなことですか?  マスカラにこだわったり、季節やシーンに合わせてファンデーションからすべて変えるという人もいますよね。 でもそのこだわり、彼には通じていないかもしれません。

・男性が最も見ているのは「唇」
「初めて会う人のどこをみるか」という質問に対する答えは人それぞれです。 目と答える人も、髪と答える人もいますよね。 Daigoさんによると、意外なことに男性が見ているのは「唇」なのです。 唇には健康状態が反映されやすいもの。 体調が悪い時には色が変わったり乾燥したりします。 男性には子孫を残していくために、健康な女性に惹かれるという本能があり、無意識に唇をチェックしているのです。

・魅力的な唇とは?
実際にはどんな唇が魅力的なんでしょうか。 2017年カリフォルニア大学の研究で分かったことが、「上唇:下唇=1:2」の割合の唇が魅力的だということです。 芸能人でいうと石原さとみさんの唇も1:2の比率となっています。 リップメイクをする際には、足りない部分を足して、多い部分は少なく見せるようにして1:2の比率を目指しましょう。

・唇に注目させるモテ顔メイク
男性目線だと、女性はフルメイクから30~40%のメイクが最も魅力的に見えます。 他のポイントメイクは薄めに、リップメイクに力を入れることが重要です。 そうすると、あれこれ悩んでコスメを選ぶ必要がなくなり、お金を掛けるコスメも唇に関係するものだけに絞れます。 さらに、ポイントメイクが薄くなれば必然的に唇に注目するようになります。 今までリップメイクをおろそかにしていた人は、これから自分に合うカラーやテクスチャーを見極めて、魅力あふれる唇をつくりましょう。

2.モテるのに大切なのは顔だけじゃない?

 冒頭でもご紹介したように、メイクによって左右される魅力はたったの2%。 そう、モテるためには顔より大事なことがあるんです。

・健康的なスタイルを目指す
モテる女性の中で太っている人は少ないことが心理学研究からも分かっています。 これは太っているからというよりは「健康そうに見えない」ことが原因です。 男性は元気な子供を産んでくれそうな、健康的な女性に惹かれます。 太っていると不摂生に見え、あまり好まれないということです。 反対に痩せすぎの女性も病気がちに見えたり、弱々しく見えるので注意が必要。 あくまでも健康で丈夫な体であることが大切です。 適度な運動や早寝早起きをして、生活習慣を整えることで簡単に変われますよ。

・メンタルを安定させる
ある時はヒステリックに怒ったり、ある時は子供のように大泣きしたり…そんな不安定なメンタルだと彼も困ってしまいます。 自立した大人の女性として、精神状態は安定させておきたいものですが、体調を崩すとネガティブになることもありますよね。 健全な精神は健康な肉体からつくられるといわれますが、肉体を作るのは食事や睡眠です。 なるべく良質なものをとって、心身ともに健康な状態を目指しましょう。

3.まとめ

 今回はDaigoさんのお話をもとに、モテ顔のポイントから顔以外の生活についても触れていきましたが、いかがだったでしょうか?  多くの女性が頑張っているメイクが、実はあまり効果がなかったなんて驚きですね。 これを機に唇を意識した薄メイクでモテ顔に変えてみませんか?  アイメイクなどのポイントメイクは、コンプレックスを隠そうと濃くなりがちです。 でも、ひとつずつ見直してみれば、意外となくても大丈夫なこともあるかもしれません。 少しずつ引き算していけばメイク時間も短くなり、彼にも褒められて一石二鳥です。 かといって、濃いメイクが好きという人や、ここだけは力を入れないと自信を持てないという人も当然います。 そういう場合は彼の前では薄メイクを心掛けるだけで十分ですよ。 あまり気負わず、楽しくメイクすることが魅力に繋がります。 顔ことばかり考えて、精神や肉体のことも忘れないでください。 あなたが健康でいることが最も大切です。 自然で飾らない美しさがモテる秘訣でもあります。 いつまでも若々しく、男性からモテる女性でいるために、時には体を気遣ってあげてくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top