パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | モテる女性は愚痴も聞き上手!愚痴の聞き方のコツとは?

モテる女性は愚痴も聞き上手!愚痴の聞き方のコツとは?

 モテる女性はやはり聞き上手だとよく言われるものですよね。 聞き上手としてのスキルをしっかりと身につければ、やはりモテる可能性は広がるでしょう。 そして特に仕事の休憩時や、飲み会などでは、仕事の愚痴が多く飛び交います。 同じ職場の男性に好意を持ったら、愚痴の聞き方もうまくなっておくと良いかもしれません。 嫌な愚痴や不満を丁寧に聞いてくれる女性がいたら、男性は多かれ少なかれ好意を持つものです。 そこで今回は、愚痴の聞き方のコツについてご紹介していきます。

◆愚痴をこぼされたときは恋愛のチャンス?

聞き上手な女性

 男性が女性に対して仕事の愚痴をこぼすのは、ちょっとしたレアケースと言えるかもしれません。 特に二人でご飯を食べているときなどは、非常に恋愛のチャンスの可能性ありととらえられるでしょう。 特にプライドの高い男性は、愚痴や不満を人にこぼすことは少ないものです。 愚痴=弱音、言い訳ととらえられる可能性があるからです。 そんなかっこ悪いところはあまり女性には見せたくないですよね。 だからこそ愚痴をこぼされたときは、少なくとも他の女性よりは親しみを持ってもらっていると考えられるでしょう。 自分の弱いところを受け入れてもらいたい、他の人には言えない仕事で思っていることを聞いてもらいたいといった特別な心理が隠れているのです。 そのため、愚痴をこぼされたときは恋愛のチャンス到来です。 相手が好きな人なら、この時を活かさない手はないでしょう。

◆愚痴を聞くときは一度相手の言いたいことをすべて聞く

 まず、愚痴を聞くときはいったん相手の言いたいことをすべて聞くようにしましょう。 途中で「私もこんなことで悩んでて…」と相手の話をさえぎってしまうと、相手の男性は話途中で嫌な思いをしてしまいます。 優しい男性はそれでも話を聞いてくれるかもしれませんが、無意識のうちに話しづらさを感じずにはいられないはずです。 それは印象として非常にマイナスですよね。 自分が愚痴を言いたいときの気持ちを思い出してみましょう。 とにかく思っていることを全部聞いてもらいたいと思う気持ちが一番強いのではないでしょうか。 だからこそ、途中で話をさえぎられて話が別の方向に行ってしまったら、ちょっと不満に感じてしまいますよね。 愚痴りたいということはそういうことです。 しっかりと愚痴を聞いてポイントを稼ぐつもりが、途中で話をさえぎって話題を変えてしまったことで悪い印象を抱かれないように気をつけましょう。

◆話を肯定してあげられることが一番

 愚痴を聞くときは、基本的に相手の言うことを肯定してあげられることが一番です。 誰かの愚痴を言っていたとき、自分までその人のことをけなすほど悪く言う必要はありませんが、「そうだね、それは大変だよね」「それはイラっとするよね」と一つ一つ同意していくことが大切です。 人が愚痴を言いたいときは、その愚痴を人に肯定・同意してもらいたい気持ちが強いのです。 そして愚痴がたくさんあるときは、一方的に相手がたくさん喋ることが多くなるでしょう。 そんなときただ「そうだね」と一辺倒に同意するのみでは「本当に聞いてるのかな」と思われる可能性があるため、相槌や同意の言葉、リアクションはなるべくバリエーションを持たせると良いでしょう。

◆アドバイスは求められたときのみ

 愚痴に対するアドバイスは、なるべく相手から「どうすれば良いと思う?」「〇〇さんの意見が聞きたい」とはっきりと求められたときのみにすると良いでしょう。 基本的にただ同意して聞く役割に徹するのが、相手の気持ちを害さずに済みます。 愚痴をこぼしていて一番ストレスを感じるのは、相手からその愚痴を否定されたり、事情もよく分からず無責任なアドバイスをされたりしたときですよね。 なかなか複雑ですが、愚痴を言いたいときは、「話は聞いてほしいけれど、余計なアドバイスはいらない」と思っていることがほとんどです。 そのため、愚痴を聞くのが上手な女性は、なるべく肯定することを基本としながら、アドバイスは求められたときのみにとどめるものです。

◆逆に説教するのは絶対にNG

 アドバイスでは飽き足らず、「でもそれは間違ってると思う」「上司が言ってることも正しい」などと逆に説教をしてしまうのはもっとNGです。 お伝えしたように男性はプライドが高いので、偉そうに説教されるのをひどく嫌がります。 愚痴りたい=答えがほしい(叱ってほしい・説教してほしい)ではないことを認識しておきましょう。 特に自分自身がほとんど事情を知らない身であれば、説教するのはむしろ行き過ぎた行動になってしまいます。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?  愚痴の聞き方がうまいと「この人と話してると心地よい」と思われることが多くなり、男性から無意識のうちに頼られるようになります。 そしていつの間にか本気で恋愛的に好意を寄せられるようになり、モテる可能性はグンとアップするでしょう。 愚痴の聞き上手であることは、女性として魅力の一つになります。 ぜひ不必要なアドバイスや説教は避けつつ、うまい愚痴の聞き方をマスターしてみてくださいね。 相手から愚痴をこぼされたときこそが恋愛成就のチャンスですよ。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top