パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 不倫は必ず後悔する!?不倫をやめたくなる5つの瞬間とは?

不倫は必ず後悔する!?不倫をやめたくなる5つの瞬間とは?

 いつも後悔を抱えながら不倫をする人は非常に多いです。 人には良心というものがありますから、完全に開き直ったかたちで不倫に手を染められる人はそもそも少ないものですよね。 「いつかはやめなきゃ…」と思いながら不倫相手との逢瀬を重ねている人は多いのではないでしょうか。 そこで今回は、不倫をやめたくなる瞬間について解説していきたいと思います。 以上のような時に不倫が嫌になったら、その時こそが不倫をやめるために決断をするときなのかもしれません。

◆嘘に疲れた

不倫中の女性

 不倫と嘘はセットのものです。 不倫相手の男性と交際していくということは、必ず誰かに嘘をつきながら交際を続けていくと言うことになります。 自分が既婚者の側だったとすれば、当然結婚相手に不倫の事実を隠さなければいけません。 アリバイ工作をすることも多いでしょう。 ずっとそんな生活を続けていれば、嘘をつき続けることに嫌気がさすことも多いはずです。 嘘に疲れた…と感じたときに、不倫をしたことに後悔の念を感じる人はたくさんいるでしょう。 嘘を一度つき始めたら、その嘘をつき続けるためにまた別の嘘をつかなければいけなくなります。 それが嘘の怖さです。いつしか嘘ばかりの毎日になってしまい、何もかもが嫌になってしまう人は多いでしょう。

◆本命になれない虚しさを感じた

 不倫相手に対して本気で恋をしてしまったとしても、それは不毛な恋です。 お互いが悪者になるつもりで本気の恋を始めない限り、不倫の恋は叶うことはありません。 どれだけ頑張って不倫の恋に夢中になったところで、結局お互いにとって本命になれないのだと感じる瞬間はいくらでもあるでしょう。 特に相手が既婚者だった場合などは虚しさを感じる瞬間も多いはずです。 本命の相手を優先されたり、寂しいと感じても自分のもとにはすぐに来てくれなかったり、時には音信不通にされたり…関係性の虚しさを感じないはずがないでしょう。 頑張っても叶わない恋に心を揺らされるのはとても辛いことです。 そんな辛さに耐えきれなくなったとき、不倫を始めたことを後悔する人は多いでしょう。

◆バレた時のことを考えて怖くなった

 不倫や浮気を始めて、バレた時のことを考えたことがない人はいないでしょう。 バレた時のことをイメージして、たまらなく恐ろしくなった経験がある人は多いのではないでしょうか。 不倫がバレれば、当然軽く謝って済む話ではなくなるでしょう。 当然大きなトラブルに発展するでしょうし、当事者全員を交えて話し合いをすることもあるかもしれません。 また、最悪の場合は裁判沙汰になるようなことだってあり得ます。 そもそも不倫はその人の印象や品位を大きく損ねるものなので、仕事やプライベート等にも影響が出る可能性もあります。 不倫がバレたことによって、社会的な信用を失ってしまう人もいるでしょう。 バレた時のことを考えて怖くなり、不倫を後悔する人は多いです。 特に不倫は、最初は軽はずみな気持ちで始めてしまう人が多いですから、軽率な行動を起こしてしまった自分を責めたくなる気持ちにも陥るはずです。

◆結婚相手から大事にされ申し訳なくなった

 自分が既婚者の場合、結婚相手の男性から、大切にされた時ほど不倫を後悔する瞬間はないはずです。 結婚生活に多少の不満はあれど、やはりちょっとした瞬間に自分が大切にされていることを実感するときはあるでしょう。 そんな時に、自分がしてしまったことの重大さを実感せずにはいられないはずです。 また、今は夫婦関係が冷めきっていたとしても、夫と出会った頃の思い出を振り返ったり、仲が良かった頃の思い出の品に触れたりすれば、誰だって良心は痛みます。 結婚相手に大事にされていることを改めて実感すれば、自分にとって大事なものが本当は何なのか思い出せるでしょう。 そんなときほど不倫を強く後悔するものです。

◆周りの人の幸せと比べた

 不倫は確かに一時的な満足感を得られることはありますが、やはり総合的に見ればあまり幸せとは言い難い状態です。 むしろ自分で自分を不幸にしているような状況と言っても過言ではないでしょう。 そんなとき、周りの人の真っ直ぐな幸せに触れたら、どう思うでしょうか。 例えば周りで幸せな家庭を築いている人がいれば、それを羨ましく思うこともあるはずです。 そして「私って何やってるんだろう…」と自分の状況を嘆かわしく思う人も多いでしょう。 幸せのかたちは人それぞれとは言いますが、やはり不倫にまっとうな幸せなあまり望めるものではありません。 だからこそ、周りの人の幸せと比べた時、不倫はよりつらく感じるのです。

まとめ

 不倫を後悔する瞬間についてまとめてきましたが、いかがでしたか?  今現在不倫をしている人で、以上のような瞬間に不倫を始めてしまったことを後悔し、虚しくなった人は多いはずです。 不倫をすると、常に罪悪感や後ろめたさを感じながら過ごしていくことになります。 当然ネガティブにもなりやすくなるでしょう。 もし不倫のやめ時を探しているのなら、以上のような時が、あなたにとって不倫相手を断ち切る時になるのかもしれません。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top