パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 過去の恋人がうっとうしい時の対処法とは?

過去の恋人がうっとうしい時の対処法とは?

うっとうしい男

 過去に交際していた男性からしつこく連絡をもらったり、会いに来られたりして、正直困っている……という人は意外と多いかもしれません。 誰でも一度は昔関係があった人と復縁を考えることはあるものですし、相手の男性も同じように復縁目当てで連絡をしてきているのでしょう。 ですが、自分自身に復縁するつもりが一切なければ、やはり連絡などの行動はうっとうしいだけですし、なるべくエスカレートする前に止めておきたいところですよね。 実際、過去の恋人との関係がこじれて、大きなトラブルになってしまう例は少なくないものです。 そこで今回は、過去の恋人がうっとうしいときの対処法について解説していきたいと思います。

◆連絡にはあまり好意的に応じないのが一番

 基本的に連絡にはあまり好意的に応じないようにしましょう。 「以前に関係があった人からしつこく連絡をもらって困ってる……」と嘆いている人は、自分からなんだかんだ優しい対応をしてしまっている場合がほとんどです。 確かにもともと関係があった相手ですから、急に拒絶するような態度を見せる必要はないかもしれません。 ですが、いつまでも相手に構っていると、相手の男性は好きで構ってもらっているような感覚になってしまいます。 自分はまったくそんなつもりはなくても、相手からすれば好意的=まだ復縁の余地があると思えてしまうのです。 やり直したいという気持ちが自分に一切ないのなら、連絡にはあまり好意的に応じないようにしましょう。 無視する…とまではしなくても良いでしょうが、徐々に相手を避けたり、距離を取るように心がけていくべきです。

◆やり直すつもりがないなら時には突き放すのも大事

 あまりにもしつこい相手には、厳しい態度を見せることも必要な場合があります。 もともと性格上あまり強く出られない人もいるかもしれませんが、このまま相手のアプローチがエスカレートとして嫌な思いをする可能性も考えて……ここはまず心を鬼にしましょう。 やり直すつもりが全くないのなら、「迷惑です」とはっきり伝えられる強さも持ちたいところです。 優しい態度につけこまれては、いずれ相手の勢いに負けてしまうでしょう。 それなら、時には突き放すくらいの姿勢を持つようにすることが大切です。 まずは様子を見て距離を取り、それでも相手がしつこく引かないようなら、厳しく接することも考えていきましょう。

◆誰かと交際しているフリをするのもあり

 相手にやり直すことを諦めてもらうためにも、「まだチャンスがある」という隙を与えないことは大切です。 恋人がおらずフリーの状態だと、つけ入る隙を与えてしまいます。 ですが新しい恋人が既にいる状態では、さすがにアプローチを諦める男性もかなり多いです。 元恋人からのしつこいアプローチを回避するために、新しい出会いに目を向けて、すぐに恋人を作るのもありでしょう。 ですが、そう簡単にうまくもいかない…という時は、誰かに協力してもらうことで「交際相手がいるフリ」をするのもありです。 職場の男性や親しい男性の友人に頼み、恋人役を演じてもらいましょう。 まず元恋人に「新しい恋人がいる」と言っても信じてもらえない場合は、交際相手がいるフリをしてみるのです。 さすがに自分以外の別の人に気持ちがあると分かれば、引き下がる男性も多いはずです。 確かに嘘をつくという意味では心が痛むかもしれませんが、今後のトラブルを避けるためなら嘘も方便です。

◆ストーカーじみた行為に発展するならしかるべき対処へ

 もし、元恋人からの連絡や無理矢理会いに来る行動などが全く止まらず、まるでストーカーじみた行為になっていくようであれば、しかるべき対処を考えることも必要でしょう。 確かに相手は元恋人ですから、警察に相談したり厳しい態度を取るのは気が引けるかもしれません。 ですが、最終的に自分の身を守ることができるのは、やはり自分だけです。 物騒な世の中ですから、残念ながら元恋人にひどい嫌がらせをされたり、怪我をさせられるようなトラブルに発展してしまうことも最近はよくあることです。 手遅れになってからでは遅いので、身の危険を感じた際はしかべるき対処に出るべきでしょう。 もしくは警察などに相談する前に一度家族や友人、職場の人などに相談してみるのもありです。 「さすがにこのエスカレートした行動はまずいかも…」と感じたら、なるべく迷わずに行動に出ることが大切です。

まとめ

 過去の恋人がうっとうしい時の対処法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?  やり直す気がなくうっとうしいと感じるとはいえ、相手は以前に自分と関係があった男性です。 やはり最初のうちは優しく対応してしまいますよね。 ですがあまり優しい対応を続けると、相手は「やり直せる余地がある」と勘違いしてしまう可能性があります。 あまりにも相手がしつこい時は、たまには突き放す姿勢を持ったり、新しい恋人がいることをアピールしたりした方が良いでしょう。 既に別れているとはいえ、自分にとって相手は大事な人になるはずです。 そんな男性と、ひどいトラブルを起こさないよう、気を付けてくださいね。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top