パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 夜のお付き合いが続いても疲れない生活リズムの保ち方

夜のお付き合いが続いても疲れない生活リズムの保ち方

 交際クラブ・デートクラブでのお付き合いは夜の時間帯が中心となります。 それゆえ、昼職や学生生活との両立の中で生活リズムを保つのが大変という方も多いのではないでしょうか。 今回はそんな夜のお付き合いでも疲れない生活リズムの保ち方について説明してみたいと思います。

■交際クラブでの活動で夜中心の生活になりがち

 交際クラブ・デートクラブはビジネスマンの男性の方とのお食事などが多くなるため、たいていの場合、夜の時間帯に活動をすることが多くなります。 そのため、自然と夜の時間が活動の中心となり、どうしても夜型になりがちな方が多いようです。 夜の時間にゆっくりできないともちろん翌日の朝がかなり大変になってきてしまい、結果として翌日に疲れが残る、最悪の場合、遅刻などをしてしまうということもあるようです。 ただ、これではせっかくのクラブでの活動が台無しです。 ではどのようにすれば、生活リズムを保つことができるのでしょうか?

■生活リズムを夜型にしないために

規則正しい生活

 生活リズムを夜型にしないために意識しておくべき、いくつかのポイントがあります。 まず、一番大切なのは、夜遅く就寝したとしても絶対に朝起きたときに朝日をしっかり浴びるということです。 人間は朝起きて、夜寝る、というシンプルな生活パターンを今までずっと続けてきています。 そのため、このパターンをキープしてあげることが体にとってとても大切です。 ここで重要なのが、朝・夜を体がどうやって認識しているかです。 体は、朝日を浴びることで朝を認識し、暗くなってくることで夜を認識します。 つまり、朝起きたときにしっかり体に朝日を浴びることで、体が朝を認識できるのです。 朝を認識できればそこから、体が動き出し、夜にはしっかり休息をとろうとします。 このシンプルな流れを崩さないことが、生活リズムを保つ重要なポイントになります。 また、別の視点もとても大切です。 単純に夜の活動の中でお酒を飲みすぎないということはとても大切です。 アルコールは肝臓などに負担をかけますし、寝付きも悪くします。 それだけで体力をつかってしまいますので、なるべくお酒の量を控えておくことが大切でしょう。 クラブではお酒好きの男性の方とのお付き合いをすることもあるかと思いますが、男性には飲んでもらったとしても、自分もそれにつられて飲みすぎると生活リズムを崩す原因になってしまいます。 腹八分目とはよく言いますが、お酒も八分目程度に抑えることを意識してみてください。

■お酒を飲まなくても楽しめる関係を築こう

 夜の活動の中では、やはりお酒はつきものです。 ただ、先程も説明したとおり、お酒は皆さんの生活リズムを崩す一要因になってしまう可能性が高いものです。 では、このお酒とどう付き合っていけばいいのでしょうか?  少し視点を変えてみましょう。夜の活動の中でなぜお酒が介在するのか。 それは、例えばお互いにリラックスしたい、打ち解けたい、などの理由があるのではないでしょうか。 クラブの活動の中では、特に初対面での緊張を解すためにお酒を介したお付き合いをすることも多いと思います。 はじめのうちはそれでもいいかもしれませんが、打ち解けたあとに本当にお酒は必要でしょうか?  ここで重要なのは、お酒を飲まなくても楽しめる関係を築くことの大切さです。 初めはお酒を介したお付き合いでも構いません。 ただ、打ち解けるうちにそれがなくても安心できる、リラックスできる、という感覚を男性が持ってくれるかどうか、ということが人間関係として大切です。 このような関係は少し夫婦関係にも似ています。 夫婦になれば毎日デートをするわけではありません。 ごく当たり前の日常の中で、お酒を介さない普通の関係が待っています。 ただ、そのときでもお互いにリラックスできる、一緒にいたいと思うのは、お酒がなくても安心できる伴侶になれているからではないでしょうか。 お酒を介さない関係をしっかり築くことができれば、夫婦のようなある種深いお付き合いをできるようになりますし、生活リズムを崩すこともなくなるでしょう。 すぐに実行できないかもしれませんが、常にお酒有りきの関係ではない理想的なお付き合いも意識してみてはいかがでしょうか。 例えば、お酒を抜きにして休日のお昼のデートを中心にするというのも一つのやり方です。 昼間のデートでのお付き合いは会話やあなた自身と居る、ということが相手にとっての価値になります。 このような関係でもあなたに会いたいと思ってくれる男性は、きっと将来さらに深いお付き合いもできるようになるでしょう。 理想形の一つでもあるかもしれません、ぜひ、深いお付き合いをしてみたい男性に打診してみてはいかがでしょうか?

■まとめ

 今回は、交際クラブ・デートクラブなどで夜のお付き合いが続いても疲れない生活リズムの保ち方というタイトルで、生活リズムを保つためのポイントの説明とさらに一歩踏み込んで、お酒を介さない人間関係の構築方法について説明をしてみました。 夜の生活と昼の生活の両立は可能です。 ぜひ今回の記事を参考にしてうまく生活リズムをキープしてクラブでの活動をもっともっと充実させてみてください。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top