パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 危険!男性が嫌うLINEの追撃。好かれるLINEの送り方とは

危険!男性が嫌うLINEの追撃。好かれるLINEの送り方とは

 好きな人のLINEをようやくゲット。 彼が気になるからどんどんLINEを送るけれど、気が付いたら返信が来なくなって、知らない間にブロックされていた!  そんな残念な経験をする前に、この記事を読んでみてください。 男性との上手なLINEのやり方を身につけて楽しい付き合いをしていきましょう。

1.気になるから送る女性、気になっても送らない男性

スマホでLINE

 女性からの恋愛相談に多いのが、LINEを交換しても、向こうから全然こない。 付き合った当初はLINEのやり取りもたくさんしていたけれど、今では自分からばかり送っている。 このようにLINEの連絡方法に悩む女性は多いものです。 では、どうして男性は連絡不精だったり、後から連絡をくれなくなったりするのでしょうか。 その男性心理って良く分かりませんよね。 女の子は気になる男性がいたら、アピールして彼とつながりたいためにどんどんとLINEを送る。 だけど、男性って、その女の子のことが気になってもLINEをしてこないのです。 つまり、連絡をしてこない男性にはれっきとした理由があります。 それは、優先順位の違い。

2.仕事と私どちらが大事?

 女性にとっては、仕事よりも恋愛が優先の人が多いのではないでしょうか。 恋をしてしまったら、仕事なんて手につかなくて、一日中相手のことばかり考えてしまうという方も少なくないでしょう。 でも、男性は違います。 恋愛よりも仕事を生きがいにしている人が多いので、好きな人ができても一旦頭の片隅に置いておいて、仕事に没頭するのです。 例えば女の子は「仕事と俺とどっちが大事?」と聞かれると、両方を天秤にかけて、大切な方を選びますよね。 ですが、男性にとって「仕事と私とどっちが大事?」と聞かれたら、もれなく仕事が先に来て、女の子のことは別次元のテーマとなるのです。 その理由は一目瞭然、今の日本において、収入格差が目立っていて、男性の平均年収も300万円程度に下がっています。 ギリギリの状態で生活している男性が増えている中、彼女のことにうつつを抜かして、仕事がおろそかになってしまったら。今は良くても、将来的に家庭を持ったときに仕事がない、仕事があったとしてもギリギリの生活を続けなければならず子供さえ気軽に持てないという状況に陥ってしまうのです。 だからこそ、男性にとっては女の子と過ごすよりも仕事を優先にしてしまうんですね。

3.男性にとってのLINEはデートの約束をするためのもの

 もうひとつ、男性がLINEをあまりくれない理由に、連絡ツールの使い方があります。 女の子にとってのLINEって好きな人とつながりたい、おしゃべりをしたいという気持ちを伝えるためのツールですよね。 だから、好きな人から「好きだよ」とか「愛してる」とかいう言葉を引き出したい。 メッセージが続くことで、愛を感じる生き物なんですよね。 でも、男性にとってのLINEは、予定を決めるためのものであって、気持ちを確認するためのものではありません。 だから、相手とのメッセージが何度も続いていくと、早く終わりたいと感じてしまう。 面倒だと感じてしまうのですね。 特に、仕事が立て込んでいて忙しいのであれば、なおさらです。 長く続くLINEを嫌う男性は多いようです。 20代から30代にかけては、重要な仕事を任されたり、社内でポストについたりと伸び盛りです。 そこにどんどんとLINEを送られたり、返事を急かされたりするとどうしても嫌になってしまうんですね。

4.連絡をくれない男性にするべきことは?

 では、男性からの連絡が来なかったり、連絡が減ってきたときはどうすればいいのでしょうか?  一番のNGは、相手に「もっと連絡してよ~」「もっと返信してよ~」と要求することです。 男性からすると、今はLINEをする気分じゃないのにどうして送らないといけないんだ、という気持ちがむくむくと湧き上がってきます。 女の子から連絡を要求されて、初めのうちは連絡を返してくれるかもしれませんが、本音は、やっぱりLINEしたくないという気持ちなのです。 だから、男性が無理に返信し続けているとそこにはストレスが溜まってきますし、彼女に対する不満へとつながってくるのです。 連絡不精な男性に連絡を求めた結果、別れにつながる可能性だってあります。 そこで、女の子がすべきことと言えば、男性を見守ることです。 男性のLINEを待つ間に自分の生活を充実させましょう。 趣味がないのなら、新たに趣味を持ってみる。 カフェ巡りをするのもいいですよね。 また、男性に合う時に備えてジムに通ってボディメイクをするのもいいでしょう。 とにかく彼に求めるものを自分自身へ求めるものに変えていくのです。 LINEが減る分、自分への気持ちが冷めてしまわない?という思いがあるかもしれませんね。 ですが、忙しい彼を見守る姿勢を貫く方が、男性にとっては嬉しいのです。 「あぁ、自分のことを信頼して待ってくれているのだな」と感じるようになります。 彼からの連絡を待っている間は辛いかもしれませんが、彼とデートする日を夢見て毎日を充実させていきましょう。 変わったあなたに惚れ直してくれるかもしれませんよ。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top