パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 私はあなたの家政婦なの?彼の態度に不満が募る理由とは

私はあなたの家政婦なの?彼の態度に不満が募る理由とは

態度の悪い彼

 あなたの彼は一人暮らしですか?  彼が一人暮らしだと、なにかと家に行く機会って増えますよね?  付き合って暫く経って、彼から「合鍵」を渡されたりするケースもありそうです。 最初は合鍵を渡されたことが嬉しくて、彼のいない時間に掃除や洗濯に勤しむ方も多いでしょう。 「彼のために何かしてあげたい!」という気持ちが募るのはとても自然な事ですよね。 大好きな彼の喜ぶ顔が見たいと思う多くの女性が思っています。 でもあまり、何でもかんでも彼の身の回りの世話を焼くのは、少し考えた方がいいかもしれないですね。 初めのうちは彼も、あなたがしてくれる事に対して感謝しているでしょう。 けれど、いつの間にかあなたがすることが当たり前という状況になりかねないのです。 気が付いたらあなたは、彼女というポジションではなく「彼のお母さん?もしくは家政婦?」化している可能性が高そうです。 食器洗いも洗濯物を畳むのも任されて当たり前となっていませんか?  次第に心のモヤモヤが大きくなり、彼の態度に違和感しか感じない状況になっていたりするでしょう。 彼と今後も上手く付き合っていくためにどうすべきかご覧ください。

自分の気持ちを落ち着かせる材料としてあれこれ手は出さない

 母性本能が災いして、つい「手を差し伸べなくちゃ」と感じ部屋を掃除したり洗濯に励んでしまうのが事の始まりでしょうか。 彼のいない部屋でのんびり彼の帰りを待っているにしても、何だかソワソワした気持ちになって落ち着かないですよね?  そこで何かしてないと落ち着かない気持ちを紛らわせる為に、手を出してしまうのです。 最初は相手の事を思ってだし気持ちがいいものでしょうが、それはあくまでも自己満足に過ぎないのです。 よく考えてみて下さい!彼に何かしてと言われて始めたわけではなかったという事を…。 これまで彼は自分で身の回りの事をこなしてたのに、あなたが自分でその役割を引き受けてしまっただけなのです。 どんなに気になっても、あまり最初から色々と手を差し伸べる必要はないのですよ。 気が利くなと彼に言われたいですか?言われると嬉しいですが、彼のプライベート空間でもありますし、もし世話を焼きたいなら程ほどにおきましょう。

顎で使われるようになった

 あなたが甲斐甲斐しく世話を焼いた結果、彼にいいように使われるケースも当然起こりうるでしょう。 「あれ洗っといて、これは明日着ていくからアイロンかけといてよ」こんな言葉を当然のようにあなたに言ってきます。 それだけならまだしも顎でこき使うようになったり、人にお願いする立場なのに乱暴な言葉や命令口調で指示してくるなんて時もあるでしょうね。 あなたに完全に甘えていて、明らかに調子に乗っている姿が目に浮かびます。 そんな彼の態度に反抗する事無く、当然のごとくあなたはその指示に従っていませんか?  「彼のためだもの」その甘さが彼を付け上がらせているのですよ?  結婚している訳でも、同棲してお互いが仲良く暮らしていく為に話し合って役割分担を決めた訳でもないでしょう。

恋人同士だという事を忘れない

 付き合っていくと次第に馴れ合いが出てきますよね。 それだけ相手の事を信頼していて、何でも頼れる存在だとしても「親しき中にも礼儀あり」ですよ!  いつも彼のもとを訪ねる時、当然のように掃除洗濯から初めてしまったりしてはいけません。 恋人同士なのですから…。 彼に会いたくて来ているだから、その雑用はあなたの仕事ではないのです。 譲歩して「一緒に手伝って欲しい」と彼が懇願するなら話は別ですが、あなたがきて真っ先にいつものように掃除機をかけたりしている傍らで彼が寝転がってゲームをしている姿はおかしいです。 2人の関係に最低ラインの境界線を引くことを忘れないようにすべきです。 外ではしっかり者の彼でも、家の中ではだらしなかったりします。 そのプライベートで自分だけにさらしてくれる姿にギャップ萌えする女性は少なくないと思います。 どんなに母性本能をくすぐられても、最初から全てを手伝ってあげるのはご法度でしょう。 掃除洗濯などが好きな男性は、まだまだ少ない世の中です。 そこであなたが手を出すのは、まさに彼にとっては好都合でもあります。 常に感謝を忘れない彼ならまだしも、すぐに調子づく男性の可能性があるなら最初が肝心です。 この手のタイプは「してもらった」という感覚が鈍いので、その都度してあげた事を伝えて感謝を述べさせないといけません。 毎回「ありがとう」と言わなくちゃいけないのが面倒なら、もう身の回りの世話を率先してやらなくていいと言い出すかもしれないでしょう。 あなたが彼をコントロールできるかできないかで、家政婦のように使われるかは変わってきます。 もし結婚したとしても、相手に感謝の気持ちを持つことは重要でですから、頑張って大好きな彼を今後のためにも育て上げましょう。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top