パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | すぐ怒る彼女…男性の本音と女性の心理

すぐ怒る彼女…男性の本音と女性の心理

 彼女がちょっと怒りっぽい、すぐ怒るから怖い…と感じる男性は決して少数派ではありません。 常にイライラしていたり、すぐに怒る女性の心理は男性にとっては理解不能…。 そもそもすぐ怒る女性はどんな心理状態にあるのでしょうか?  また、彼女にすぐ怒られる男性の本音はどういったものなのでしょうか?

男性の本音は?

怒る彼女

 もちろん人によりけりですが、怒りなどの感情面では、女性は男性よりもホルモンバランスに影響されやすいです。 ホルモンバランスのせいだけでなく、性格的にいつもイライラしている人もいますね。 そんなすぐ怒ってしまう彼女をもつ男性って、イメージではかなり大変そうですが、実際にすぐ怒る彼女を持つ男性の本音はどうなのでしょうか? 

1.やっぱりやめてほしい
何かしらの理由や原因が男性側にあるゆえの怒りなら、何かしらの対処が出来ますよね。 しかし、理由もない怒りは男性もやめてほしいようです(笑)。 多くの男性は、女性の気持ちの機微をくみ取るのが苦手。 「空気でわかってよ!」という女性の思いには応えられません。 女性からしたら、それに対して怒ったりするケースも多いですが、男性にしてみれば「急に怒り出した」という印象しかないんですね。 本音としては、理由不明な怒りはやめてほしいに尽きます。

2.ひたすら耐えるのみ
女性ならではの怒りは、ただただ耐えるのみ!と腹をくくっている男性もいます。 生理周期は特に忍耐との勝負。 女性も生理中、生理前後のイライラは気をつけていてもなかなかコントロールできずらいもの。 それに対して少しでも抵抗すると手が付けられなくなるので、落ち着くまでは近寄らないようにするんですね。 まさに、「触らぬ神に祟りなし」です。

3.ワガママ過ぎる
すぐ怒る女性=ワガママ、と考える男性も多いです。 駄々をこねる子どもと同等に思っているんですね。 自分に非があるなら謝るけど、それ以外は放置!という対応をとるケースも。

4.女性だから…
こちらはほぼ諦めモードの本音。 そもそも女性は、感情的な生き物だから、怒るのも仕方がないと思っているようです。 「彼女も自分でどうしようもないんだな」と理解すると、それに対して抵抗しようとしたり、イライラすることもなくなるんですね。

5.別れようかと考え中
ちょっとしたことで怒り出す彼女にもう限界を感じている場合は、別れを考えている男性もいます。 すぐにケンカになってしまったり、理不尽に怒りをぶつけられてばかりでは、さすがに疲れてしまいます。 そうなると、もう別れるほかないのかもしれませんね。

すぐ怒る彼女側の心理は?

 彼氏にすぐに怒ってしまう女性たちは、どんなことを考えているのでしょうか?  理由がないわけではない…?!

1.甘えたいけど甘えられない
すぐ怒ってしまう女性の中には、もともと感情を表現することが苦手なタイプの人もいます。 彼氏と一緒にいて甘えたいけど、甘え方がわからない。 自分から言い出すのも恥ずかしい。 彼にくみ取ってほしい。 でもわかってもらえない…。 そんな不器用な感情が混ざりに混ざって、怒りとなって彼にぶつけられてしまうこともあります。 もちろん彼氏側に非はありませんが、普段から感情を表現することが苦手なタイプの女性だとわかっているなら、甘えやすい環境をつくってあげるのも効果的かもしれません。

2.彼氏の言動が気になってしまう
彼氏が何気なくとった行動や、無意識に発した言葉が、女性の神経を逆なでしてしまうことってけっこうありますね。 抱きしめた彼女に対して「ふわふわで気持ちいい」と満たされた感情を伝えたつもりでも、女性からしたら「脂肪でぶよぶよって言いたい訳?!」と取られてしまうことも。 他にも、彼氏のだらしなさにイライラしてしまう女性も多いですね。

3.信頼し心を許しているから
男性側かしらしたら、「たまったもんじゃない!」と感じますが、女性が彼氏に怒りをぶつけるのは、心から気を許しているから。 会社や友だちの前では、気を使ったり、空気を読んだりしなくてはいけませんよね。 そんな積もるストレスを受け止めてくれる相手に甘えてしまっているのでしょう。

4.いう事を聞いてほしい
言葉だけ聞くと赤ちゃんや子どものようなものですが、実際もその通りで(笑)。 怒るという感情は、自分の思い通りにならないと発動されます。 言い方を変えればワガママと捉えられますが、先にも話した通り、このストレス社会で唯一心を許し、素の感情をあらわにできるのが彼氏だけなのでしょう。 女性が怒っているときは、「私の話を聞いて!」というメッセージが込められていることを念頭に置いておきましょう。

まとめ

 結局のところ、イライラしている女性やすぐ怒る彼女に対しては、基本的に「スルー」もしくは「耐える」という対処法が、一番手っ取り早いのかもしれません。 女性の皆さんは、そんな彼氏があなたのストレス解消に貢献してくれていることを理解してあげてください。 そうすれば、少しは彼氏を思いやってやさしく接しようと努力できるようになるでしょう。 これは、交際クラブ・デートクラブで活躍するためにもとても大事なスキルだと思いますよ。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top