パパ活デートクラブのコラム | 高収入アルバイトの「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナ倶楽部

運営者
株式会社ジェイド
電話番号
03-4590-9816
住所
〒106-0032
東京都港区六本木
7-17-33 1F
受付時間
10:00~22:00

パパ活デートクラブ青山プラチナ倶楽部 HOME | お役立ち恋愛情報コラム | 男性に恋愛感情を持たせないようなうまい付き合い方のコツ

男性に恋愛感情を持たせないようなうまい付き合い方のコツ

 自分はなんとも思っていないのに、相手が勝手に恋愛感情を抱いて面倒なことになった経験はありませんか?  「ただの男友達だと思っているのに、相手は自分のことを好きになっていて困った…」「仲良くしていたら勝手に好きだと勘違いされていた」 このようなトラブルを避けるためにはどうすればよいでしょうか?  ここではモテ女子におすすめしたい、恋愛感情を持たせない異性との付き合い方をレクチャーします。

二人にならず程よい距離をキープする

距離をとる女性

 男友達として仲良く遊んでいたはずが、相手の男性が自分を恋愛対象として見始めると本当に面倒です。 友人関係にヒビが入ってしまうこともあります。 男性から恋愛感情を持たせないような付き合いをするためにはできる限り二人だけでいる時間を避けることです。 食事に行く、遊びに行くなど二人でいる時間が増えると、どうしても距離が近くなりがち。 できるだけ大人数でグループ交際することをおすすめします。 もしも二人で会う時にはお昼間の時間帯がベター。 長居できないようなお店をチョイスして会うのがおすすめです。 会う空間はオープンで見通しのよい席を選ばなければなりません。 間違っても個室などは辞めておきたいです。 「二人で会う」という行為はもちろんですが、メールや電話、SNSなどのやり取りが頻繁になるのもよくありません。 これは男性だけではなく、女性にも言えることですが、異性と接している時間が長くなればなるほど、相手に恋愛感情を抱きやすくなります。 これは人間であれば誰にでも起こる自然なことです。 その中でも特に男性は、一緒にいる時間が長い女性に惹かれる性質があるので、メールやSNSなどでの会話も長々と続けていると、恋愛感情を持たせてしまうかもしれません。 会話をする時には、できるだけ用件だけにして、短時間で切り上げるべきです。 相手から連絡が増えても、必要以上に返さなければ問題ありません。

恋愛相談や性の話はしない

 恋愛相談をしていると、どうしても相手のことを恋愛対象の目で見てしまいがちです。 特に女性が男性に恋愛相談をするのはNG!  相手の男性が友人であっても、その男性はあなたに恋愛感情を持ち始めてしまうでしょう。 女性は恋愛相談が好きです。 友人に悩みを聞いてもらうことも多いですし、相談をするケースもあります。 ただ、男友達に恋愛相談をすると、その男性が「自分に気があるのでは?」と勘違いしてしまう人が意外と多いんです。 男性は単純なので勘違いしてしまい、あなたを恋愛対象として見始めてしまうでしょう。 男友達や周囲の男性に恋愛感情を持たせないようにするためには、恋愛相談は男性にはしないように気をつけましょう。 また性に関する話題もNGです。 男性はその話を聞くと「自分が性の対象になっている」と解釈してしまいます。 女性ではそんなことを考えるはずがないと思うかもしれませんが、男性の場合、自分が思っていることが当てはまらないことが多々あるんです。

プレゼントは極力渡さない

 友人や大切な人にプレゼントを渡すのが好きな女性って多いです。 しかし、男友達など恋愛感情の全くない異性に対してプレゼントを贈ると、その男性は「自分に気があるのでは?」と勘違いします。 そして、勝手に恋愛感情を抱き、面倒なことになりがちです。 特に誕生日やクリスマスなど特別な日には、プレゼントはできるだけ渡さないようにしましょう。 バレンタインの義理チョコでも勘違いする男性がいるくらいですからね。 また、プレゼントを渡すとなってもできるだけ既製品をあげるようにします。 手作りプレゼントは心がこもっているので、相手が恋愛感情を抱いてしまうかもしれません。

会う時には帰る時刻をあらかじめ伝える

 男性と二人でご飯を食べに行く、飲みに行くというシュチュエーションは起こりやすいです。 その時には、待ち合わせの時間や場所を決めた際に、その日の帰宅時間を伝えておきます。 そうすれば、いい距離感を保てるでしょう。 帰宅時間を伝えた時に「別の日にしよう」などと言ってくる男性は、下心や恋愛感情がアリアリです。 長引かせて何軒もはしご酒に付き合うなどは言語道断。 帰る時刻にタイムリミットがあるという姿勢は崩してはいけません。 また男性側から「送っていく」などといわれてもきっぱりと断るようにします。 相手に決定権を与えてしまうと後から面倒になりますし、自宅の場所を知られるのも危険です。 信頼のおけない男性に関しては、家の住所などプライベートな情報はあまり教えない方がよいでしょう。 相手に恋愛感情を持たせてしまうと、よい関係が崩れてしまいます。 こちらの気持ちがない場合には、ただの面倒なトラブルになってしまうことも。 相手に恋愛感情を持たせないような、一定の距離を保ったドライな付き合い方を心がけましょう。

パパ活・高収入アルバイトなら、高級交際クラブ・デートクラブ「青山プラチナ倶楽部」へ

仮登録・お問合せ

page top